初夏の醒井

6D2006288287.jpg
「梅雨の頃」 滋賀県米原市醒井

県を跨いでの外出が自由になったので、以前から行きたかった醒井に先の日曜日に行きました。
2か月以上も県を出なかったのは、写真を始めてから多分初めてですね。

目当てのユキノシタは、予想通り1~2週間遅く枯れ始めで残念でした。
解除すぐならまだ良かったのでしょうが、天気が良すぎて延ばし延ばしていたのが失敗です。
やっぱり、思い立ったらすぐに決行が一番ですね。
帰りは多賀町などに周って林の中のシダなどを撮りながら走り(途中で首筋に落ちてきたヤマビルも一匹退治)
永源寺の道の駅で遅い昼食をとりました。

道の駅は結構な人出で駐車場はほぼ満車、売店なども一杯です。
今まで自粛していた人たちが、一気に解放された感じで楽しんでいるようでした。
でも、まだまだ油断は禁物ですよね。ワクチンや治療薬などができるまでは、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

マクロレンズのテスト

M32003311400.jpg
「並んでお出かけ」 三重県いなべ市

ずいぶん久しぶりの投稿になります。
もう止めたのか、、、と思われていたかもしれませんね。
外出自粛、ステイホームのため撮影に出ることがないので、投稿するネタもありませんでした。
以前は、こんな時には蔵出しと称して神々の風景を出していましたがいろいろ考えるところもあって止めました。

でも、やはりあまり空けてしまうのもどうかと思い、3月末に手に入れたM3用のマクロレンズの話をします。
アップした作品はテストなのでまあ大目に見ていただくとして、このレンズなかなか面白いです。
APS-C28mmマクロなので、35mm換算で45mmの標準画角となり、一般的な望遠マクロではありません。
ですから、私のように風景として使いたい場合、背景が結構入るのも好みです。
被写体に20mmまで寄れるスーパーマクロや、レンズ先端にLEDの照明がついていたりとかなりユニークです。
標準域の単焦点ですからスナップなどにも使えるし、メインのフルサイズカメラのサブとして使い倒します。

撮影も、来月からはボチボチ再開しようかなと思っていますが、、、果たして、、、あっ、もちろん県内の近場から、、、
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

湯の山温泉の桜

6D2003317984.jpg
「雨に咲く」 三重県菰野町

外出自粛の中、誰も来ないだろうと思われた雨の日、近くの湯の山温泉に行ってみました。
案の定、平日の雨の朝とあって誰もいませんが、桜の花はほぼ満開に近い状態で寂しく咲いていました。
薄い霧も出ていて雰囲気は上々なんですが、なんか高揚感もなく写欲が湧きません。
結局、この後も近場をぐるぐる周って桜の様子を見るだけで、撮影はほとんどせずに帰宅してしまいました。

撮影なんかしていていいの? そんな思いがどこかにあって、気分が乗ってこないんでしょうね、、、
例年なら、風景写真を撮る者にとって、今は最も忙しい季節なんですけどね、、、
まあ、桜は来年も必ず咲いてくれますから、、、
とにかく一日も早く新型コロナウイルス感染が収束して、思い切り撮影できる日を楽しみに今は我慢しましょう。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

梅、もう散ってます

6D2003047958.jpg
「雨に散る」三重県鈴鹿市菅原神社

今日は久しぶりの雨、そして休み、花粉症のカメラマンには今日しかない。
と言う訳で、枝垂れ梅で有名な鈴鹿の菅原神社に出かけました。
先月27日に満開との情報があり、それなら今日は雨で散って良い感じかも、、、と思っていたけど全くダメ。
殆ど「散り過ぐ」と言った状態で、これではカメラを向ける気にもなりません。

例年なら、今頃は満開でちらちらと舞い散る感じなんですが、今年は早すぎます。
投稿写真は、散った梅の花びらが竹の柵にへばり付いている様子を撮ったものです。これしか撮れない(汗)

さて、桜まではもう少し、、、今年は桜も早そうなので今度は時期を外さないようにしたいですね。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

「隔風」3-4月号フォトコン結果

IMG_2798.jpg
「花酔い」 岐阜県海津市中江川堤               

現在発売中の隔月刊「風景写真」3-4月号テーマ部門(桜)において、優秀作品賞をいただきました。
久しぶりの上位入賞なので、大変うれしいです。
選者も、今最も人気のある女性写真家の星野先生ですから喜びも半端ないです。

作品は毎年必ず行く海津市の中江川堤で撮影したものです。
タイトルの「花酔い」は船も揺れ、川の桜の花びらも揺れているので、船酔いにかけて付けました。
撮影は、船内の花びらは揺らしたくない、川に浮かぶ花びらは揺らしたい、、、シャッタースピードは悩みました。
苦心作を認めていただき、本当に感謝感謝です。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

雪の川

6D2002097813.jpg
「雪の川」 滋賀県東近江市

令和2年、初めての撮影、そして初めての投稿です。
ここまで遅くなったのは、別に身体が悪いわけでもなく、単純に出かける気にならなかっただけです。
行きたいと思っているところに雪も降らない、氷結も見られない、霜も大したことがない、、、こんなの初めてです。
しかし、ぐずぐずしているともう冬も終わりそう、今年の冬の作品がない、さあどうする、、、休みなのに、、、
西を見ると鈴鹿の山には真っ白に雪が、、、取あえず峠まで行ってみることにしました。

石榑峠までは案の定何もない、しかしトンネルを抜けて滋賀県に入ると、、、オーッ雪です、雪景色です。
今年初めて見る雪景色、普通の雪景色なんですが、なんか感動してしまいました。
しかし、近江八幡くらいまで来るともう雪は見られません、、、即Uターンです。
途中で目に留まったところで撮影し、近江牛ではなく吉野家の牛丼を食べて帰路につきました。

久しぶりの撮影で、少しはストレスの発散にはなったみたいです。
投稿写真は東近江の政所を流れる川の雪景色、色温度を調整して寒さを表現してみました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

霜の朝(2)

M31912291198.jpg

「霜の朝」 三重県四日市市
今日から9連休、、、という今朝は自分としては珍しく遅い、、、7時過ぎに目を覚ましました。
一応年末だけしかやらない掃除などもやっているせいか、少しは疲れているのかも、、、。

窓を開けると屋根が霜で真っ白、これは何か撮れるかもと慌ててカメラを持って近くを歩いてみることに、、、。
家を出た時間が遅かったので、既に太陽も顔を出していて、霜の降りている所は建物などの影だけです。
それでもあちこち探していれば何かかんかは撮れるもの、とりあえずは出かけるみることですね。

投稿写真は、近くの畑で見つけた名前も分からない野菜、、、横の稲穂がご愛敬、、、。
明日は雨?、明後日は風が強そう、、、と言うことは今年の撮影はこれが最後かな、、、
後は自分の部屋の掃除が残っているので、それをやってしまえば今年は終わりです。

それでは来年もよろしくお願いします、、、良いお年を、、、。
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

池の落葉

6D1912047572.jpg
「池の落葉」 三重県いなべ市

今月は初旬に1度と中旬に2度、晩秋の風景を求めて近場を巡りました。
12月になっても紅葉してないところも多く、していてもいまいちパッとしなくて右往左往です。

掲載写真も、聖宝寺と言う紅葉では有名なお寺ですが、今年はなんか中途半端な感じでした。
この撮影は初旬の物ですが、一部は紅葉しているものの、周りのモミジはまだ青々していました。
この様子なら後10日くらいかな、と思って今週初め行ってみると全て落葉、、、エーッと言う感じ、、、。

まあ、とりあえず今年の紅葉狂想曲は終わりました、、、結果はともかく、、、。
さあ、タイヤを冬用にして大好きな雪と氷のシーズンに備えましょうか、、、。
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

霜の朝

6D1911217376.jpg
「季節の狭間」 三重県菰野町

先日の良く冷え込んだ朝、霜が降りていることを見て何か撮れるだろうと1時間早く出勤しました。

コスモス畑を見つけ近づくと、まだちらほら咲いているものがあり霜をまとって震えています。
太陽がのぞく直前の淡い光が、後ろから降り注いでいるこの株を主役にして冷え込みを表現してみました。
周りは殆ど花を落としているのに、この株だけがこんな時期まで頑張って咲いていることに少し感動です。
霜は太陽が当たるとあっという間に融けてしまい、見た目には暖かそうになったので喜んでいるのかな、、、。

そろそろ1時間、、、さあ仕事モードに切り替えましょう。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

乗鞍高原の秋

6D1910297085_2019110418382210b.jpg
「霧の中のまいめ池」 長野県松本市乗鞍高原

久しぶりの投稿です。
10月初めに栂池自然園で撮影した後、中旬と下旬に乗鞍と上高地を紅葉目当てでそれぞれ2度行きました。

中旬の乗鞍は位ヶ原は遅く、一の瀬辺りはまだまだといった感じ、上高地にいたっては殆ど緑でした。
下旬の乗鞍は一の瀬辺りがほぼ見頃、上高地はカラマツの黄葉が見頃から散り始めといった感じでした。
どちらもピークと言うのはなかなか難しいけど、今年は紅葉の時期が1~2週間ほど遅く悩ましい年です。
紅葉が遅いから遅くまで楽しめるかと言うと、これがそうは行かず散るのは早いという何とも残念な結果でした。
2回の撮影行とも1日目は必ず雨や霧で、翌日は晴れるといった変化のある日程だったのがせめてもの救いです。

掲載写真は下旬の乗鞍高原「まいめ池」の霧の情景、傘を差しながらの撮影です。
さあこれからは紅葉も麓に下りてきて忙しくなりますが、どんな出会いがあるのやら楽しみ楽しみ、、、
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード