まだ咲いていました

M3_2017_09_12_0097_20170917181726173.jpg
「押し合いへし合い」 岐阜県海津市 撮影M3

先週、稲田の中に咲く蓮があると聞き、探しに行きました。
ここと思しき場所をうろうろしましたが探せず、携帯で聞きながらでも探せず、あきらめてオニバスを見に行くことに・・・。

もう咲いてないかな、と思っていたら、なんと何と結構咲いているではありませんか。
ただ、咲いてはいるものの特徴のある葉が大きく育ちすぎ押し合いへし合い、中には乗っかっているものもあります。
池の水が殆ど見えないくらいに葉が覆ってしまっていて、花はその大きくなった葉を突き破るような形で咲いています。
その必死な様子がうかがえて、ちょっと感動しました。
それにしても葉の大きさや、とげとげのある葉に比べて花の小さくて可愛いこと、これも蓮の仲間・・・?。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

夏の終わりの乗鞍岳

M3_2017_08_28_0072.jpg
「どこまで続く」 長野県乗鞍岳畳平 撮影M3

夏休み最後になって、やっと行けた乗鞍岳です。
7月に星を見る計画をしていたけど、天気が思わしくなく、どんどん延ばしていくうちに夏休みも終わりに近づきました。
焦っていたら、日曜日なんとか行けそうな予報が出たので、残り日数も考えて慌てていくことに決めました。

昼前出発、途中は良い天気、このまま夜までもてば星が見られるかも、、、しかし乗鞍高原まで来ると曇りがち、、、。
やっぱりダメか、正直諦めていたけど、宿の食事にビールも我慢したんだから、取あえず出かけてみることにしました。
駐車場に着くと、何と空一面に星が見えるではありませんか、、、さあこれから、あまり経験のない撮影開始です。
試行錯誤しているうちに、どんどん雲が出てとうとう見えなくなりました、、、その間約1時間、、、神様のご褒美です。

上の写真は翌日登った畳平のお花畑の様子ですが、ここも途中から霧が出て視界がほとんど無くなりました。
足元にはわずかにイワギキョウやチングルマ、キンバイ系の小さな黄色い花が少し残っているだけです。
風もあって寒いし、2時間余り滞在し降りることに、、、下の高原は晴れて暑い、少し散策してから帰途につきました。
最後まで天気に悩まされた乗鞍、、、星の写真は?、、、天の川らしきものが写ったものが一枚、、、いつかまた、、、。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

ミラーレス仲間入り

M3_2017_07_26_0018.jpg
「終の美」 愛知県愛西市  キヤノンM3 EF-M15-45IS 手持ち

キヤノンのミラーレス一眼、「EOSM3」が新しく仲間入りしました。
今までサブ機としてはAPSCサイズのキヤノンの二桁機を使っていましたが、まあ望遠の延長くらいしか出番もないし、
それなら少しでも軽いミラーレスはと思い、旧タイプとなって安くなった「M3」のレンズキットをネットで購入しました。

キヤノンのミラーレスは、メーカーがどうも本気モードでないのか、あまり評価も芳しくないですね。
まあ、それでもアダプターさえ付ければ、手持ちのEFレンズ資産が使えるわけですから・・・それにメインでも無いし・・・。

と言う訳で、早速試写にいつもの蓮田に出かけました。
フルサイズがメインの私からすると、まあ軽い・・・首にかけても全く負担がありません。
それに小さい・・・両手ですっぽりって感じ・・・でも、小さすぎて扱いが結構せせこましいのが難点かも・・・。
出てくる絵は・・・おっ、なかなか良い感じ・・・手振れ防止も結構効くし・・・と、第一印象はまずまず・・・。
PCで確認すると、APSCだからか今までの二桁機と遜色は無い・・・と言うか、センサーが新しい分だけ良いかも・・・。

これをバッグの隅に忍ばせておけば重さもさほど気にならないし、サブ機として、お散歩用としても十分に・・・。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

円原の光芒

6D_2017_07_19_3348.jpg
「夏の円原川」 岐阜県山県市

2年ぶりに円原に行きました。
朝4時に出発し予定通り6時に到着、平日にもかかわらず既に10台近く駐車されています。(相変わらずの人気)
車はかろうじて止めることはできましたが、撮影場所があるのかどうかちょっと不安になるも、とりあえず朝食を・・・。

ポイントには既に大勢のカメラマンの三脚で、ほとんど隙間がありません。
しかも今日は、いつもの場所ではなく後ろの狭い場所に大勢立っているので、前には出られません。
仕方なしに、土手を降りたすぐの場所にセットしましたが、写真にもあるように左前の大きな岩が少し邪魔をします。
まあそれでも、立てられるだけでも良しとして光芒の出現を待ちました。

6時40分ごろ光芒が差し始めましたが、靄が少ないのでそれほど目立つ光芒にはなりません。
取あえず何枚か撮影しましたが、2年前に撮影した光芒があまりにもすごすぎたので、ちょっと残念でした。

今日はなぜこんなに多くの人が、と思ったら信濃ナンバー・・・そう、自然〇の写真教室、T先生にもお会いしました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

スイレン咲くモネの池

6D_2017_07_03_3051.jpg
「涼しげに泳ぐ」 岐阜県関市

あまりにも暑いので、北に行けば少しは涼しいかと関市の板取の方に行ってみました。
途中、有名になりすぎた感のある通称「モネの池」に、スイレンが咲いているかもと思い少し寄ってみることに・・・。

平日にもかかわらず近くの駐車場は満杯・・・運よくトイレの横が1台分空いたので早速止めて手持ちで出ました。
着いてびっくり、あの小さな池を隙間なく人がぐるっと囲んでいます。
スイレンは一か所に少しだけ咲いているので、そこはさらに人が多く重なっているので順番待ち状態です。
やっと隙間ができて、急いで撮った何枚かの一枚がこの写真です。
鯉は涼しそうに泳いでいますが、周りの人間は汗だく・・・涼しいどころか、人の熱気で余計に暑いここ板取でした。
Home |  Category:未分類 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

初夏の乗鞍高原

6D_2017_06_20_2696.jpg
「レンゲツツジの咲く頃」 長野県松本市

5日ほど前、初夏の乗鞍高原を訪れました。
最近はよく行くようになりましたが、秋が多くて今回のように初夏に行くのは本当に久しぶりでした。
レンゲツツジは満開のものもあれば散り始めているものまであって、全体的にはギリセーフといったところでしょうか。

一日目は高原とは思えぬほど暑い晴れ、二日目は朝から雨と、変化に富んだ撮影になりました。
それにしても、一ノ瀬園地も白樺の木が随分と少なくなり、高原のイメージが変わってきたことがちょっと残念ですね。

ところで今朝の地震、長野県南部が震源地・・・えっ、ちょっとびっくりしました。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

初夏の溜池

6D_2017_06_14_2681.jpg
「初夏の風」 三重県四日市市

梅雨とはとても思えない日々が続いているので、雨の好きな私には全く写欲が湧いてきません。
それでもカメラをカビさせないためには使ってやることも必要かと・・・近くの池に出かけてみることにしました。

ここは四日市の郊外にある和無田(わんだ)池という、地元のカメラマンにはちょっとした有名撮影地になっています。
私は初めてでしたが、新聞などにもヒメコウホネの開花のニュースが出たりしているのでちょっぴり期待をもって・・・。
さて到着して・・・えっ、ここなの・・・新聞の切り抜きが立札のように立ててあるので、多分間違いないのでしょう・・・。
しばらくすると一人のカメラマンがやってきたので、聞いてみると間違いなくここだと言われ・・・少し失望感が・・・。
本当に小さな池で、花もそれほど多くない、でも来たからには何か撮ろうと思ってやっと撮った写真が上の一枚です。
小さなヒメコウホネの花と、バックの竹やぶの映り込みが少し出てきた風に揺らいでいる様子を収めました。

前回ご案内の写真展後半の部、昨日から今週末の日曜日まで三重県美術館で開催中です。
お近くの方はぜひお越しください。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

神々の森

DSC_0053.jpg

DSC_0034.jpg
三重県紀宝町 神内神社 (上2枚)
DSC_0005_01.jpg
三重県鈴鹿市 大木神社

しばらく撮影予定がありません。
そんな時は、お馴染み困ったときの蔵出し写真、「神々の風景」から一挙3枚をアップします。

上の2枚は紀宝町神内神社の参道で、下の1枚は鈴鹿市大木神社の境内で撮影したものです。
それぞれ苔むした枝や木肌に長い年月を感じ、その面白さを引き出そうとしました。
さてさてその結果は・・・と、言われれば・・・ちょっとおとなしすぎるような気も・・・。

来月は、もう少し撮影にも力を入れたいと思いますが、支部の写真展があったりして、果たして・・・。

<写真展ご案内>
日本風景写真協会 第13回三重支部写真展
◆四日市会場 
日時 6月2日(金)~4日(日) 9時~18時 (最終日は16時まで)
場所 四日市市文化会館 第1展示室
◆津会場
日時 6月15日(木)~18日(日) 9時30分~17時 (初日は13時から、最終日は16時まで)
場所 三重県立美術館 県民ギャラリー
・私の所属する支部で、39名の会員が全紙2点全て風景の作品を出展しますので見ごたえがあるかと思います。
是非、お近くの方は足をお運びください。お待ちしております。

Home |  Category:神々の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨のダム湖

6D_2017_05_06_2622.jpg
「新緑と釣り人」 滋賀県多賀町

今年のゴールデンウィークは、今までにあまり覚えのない9連休でした。
ただ悲しいことに長い休みの上手な過ごし方を知らないので、雑用などをしながらグダグダして終わってしまいました。
撮影も、混雑の嫌いな私には予定もなく、でも何か撮らねばと思い雨の降りそうな土曜日に近くの山に出かけました。
思いがけず人も少なく・・・て言うか殆どいないので良かったのですが、着いた直後に猛烈な雨が・・・。
車で昼食をとりながらしばし待機・・・しばらくすると私の好きな小雨になり、ポイント探しをします。
新緑は美しいのですが倒木などが多く荒れていていまいち・・・しばらく走ると釣り人が一人向こう岸に・・・。
赤い合羽を着ていたので良いアクセントになると思い、シャッターを切ったのが上の写真です。
わかりますか・・・どこにいるのか、あまりにも小さすぎてほとんど見えませんね・・・残念!
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

今季最後の桜・・・

6D_2017_04_25_2489.jpg
「春爛漫」 奈良県曽爾村屏風岩公苑

いよいよ最後と思い、三日ほど前に屏風岩公苑を訪れました。
この地域ではここの開花が一番遅くて、最近は桜撮影の最後はここで締めくくることが多くなりました。
本当は雨の日に訪れたかったのですが、この日しか休みが合わなかったので晴れていたけど行くことに・・・。

到着は6時頃、駐車場は平日とは言えほぼ満車でしたが、うまい具合に1台分の空きがあり止めることができました。
花はほぼ満開、木によっては散り始めのものもあり見ごろかと思いました。
青空なので超広角レンズを使って、空に大きく抜く構図で何枚か撮影できました。

2時間ほど撮影を楽しみ、その後は鳥見山と室生湖を回って、午前中に帰宅しました。
これで桜は最後かな・・・でも、まだ荘川桜はつぼみだし・・・もう一回は・・・でも連休中に咲きそう・・・ああ悩ましい・・・
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード