神々の森

DSC_0053.jpg

DSC_0034.jpg
三重県紀宝町 神内神社 (上2枚)
DSC_0005_01.jpg
三重県鈴鹿市 大木神社

しばらく撮影予定がありません。
ので、お馴染み、困ったときの蔵出し写真「神々の風景」から一挙3枚をアップしました。

上の2枚は紀宝町神内神社の参道から、下の1枚は鈴鹿市大木神社の境内で撮影したものです。
それぞれ苔むした枝や木肌に長い年月を感じ、その面白さを引き出そうとしました。
成果が出ているか・・・と、言われれば・・・ちょっとおとなしすぎるような気も・・・。

来月は、もう少し撮影にも力を入れたいと思いますが、支部の写真展があったりして、果たして・・・。

<写真展ご案内>
日本風景写真協会 第13回三重支部写真展
◆四日市会場 
日時 6月2日(金)~4日(日) 9時~18時 (最終日は16時まで)
場所 四日市市文化会館 第1展示室
◆津会場
日時 6月15日(木)~18日(日) 9時30分~17時 (初日は13時から、最終日は16時まで)
場所 三重県立美術館 県民ギャラリー
・私の所属する支部で、39名の会員が全紙2点全て風景の作品を出展しますので見ごたえがあるかと思います。
是非、お近くの方は足をお運びください。お待ちしております。

Home |  Category:神々の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨のダム湖

6D_2017_05_06_2622.jpg
「新緑と釣り人」 滋賀県多賀町

今年のゴールデンウィークは、今までにあまり覚えのない9連休でした。
ただ悲しいことに長い休みの上手な過ごし方を知らないので、雑用などをしながらグダグダして終わってしまいました。
撮影も、混雑の嫌いな私には予定もなく、でも何か撮らねばと思い雨の降りそうな土曜日に近くの山に出かけました。
思いがけず人も少なく・・・て言うか殆どいないので良かったのですが、着いた直後に猛烈な雨が・・・。
車で昼食をとりながらしばし待機・・・しばらくすると私の好きな小雨になり、ポイント探しをします。
新緑は美しいのですが倒木などが多く荒れていていまいち・・・しばらく走ると釣り人が一人向こう岸に・・・。
赤い合羽を着ていたので良いアクセントになると思い、シャッターを切ったのが上の写真です。
わかりますか・・・どこにいるのか、あまりにも小さすぎてほとんど見えませんね・・・残念!
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

今季最後の桜・・・

6D_2017_04_25_2489.jpg
「春爛漫」 奈良県曽爾村屏風岩公苑

いよいよ最後と思い、三日ほど前に屏風岩公苑を訪れました。
この地域ではここの開花が一番遅くて、最近は桜撮影の最後はここで締めくくることが多くなりました。
本当は雨の日に訪れたかったのですが、この日しか休みが合わなかったので晴れていたけど行くことに・・・。

到着は6時頃、駐車場は平日とは言えほぼ満車でしたが、うまい具合に1台分の空きがあり止めることができました。
花はほぼ満開、木によっては散り始めのものもあり見ごろかと思いました。
青空なので超広角レンズを使って、空に大きく抜く構図で何枚か撮影できました。

2時間ほど撮影を楽しみ、その後は鳥見山と室生湖を回って、午前中に帰宅しました。
これで桜は最後かな・・・でも、まだ荘川桜はつぼみだし・・・もう一回は・・・でも連休中に咲きそう・・・ああ悩ましい・・・
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

車で通り抜け

6D_2017_04_16_2358.jpg
「桜ロード」 滋賀県長浜市

日曜日、残りの桜を探して滋賀県を巡ることにしました。

まずは高時川の桜並木に寄りましたが、ちょうど散り初めで細い遊歩道は桜の花びらで埋め尽くされていて見事です。
タンポポを前景に、桜並木を撮った一枚が上の写真です。

次はどこにしようかと考え、海津大崎が満開だというので、人込み覚悟で向かいました。
途中のトンネル3個のうち2個は何とか抜けましたが最後のトンネル、奥琵琶トンネルから渋滞が始まりました。
海津までしっかり時間を取られ、やっと入り口まで来たと思ったら一方通行で思いっきり遠くまで誘導され、またまた
渋滞・・・そしてメインの桜並木に入っても、駐車することなどとても無理でした。
その結果はタイトル通り、いままでしたことのない車による通り抜けを経験することに・・・。
桜は見事に満開でしたが、撮影は全くしていませんので作品もありません・・・一体何をしに行ったのやら・・・。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

桜も咲きました

6D_2017_04_08_2241.jpg
「桜道」 岐阜県海津市

雨の少し残る土曜日の朝、近くの桜を見に行きました。
大垣のほうに向かうと、左手の山間にいつも目につく桜の名所、出来山公園というところで道草をしてしまいます。
着いたころには雨も上がって、しばらくすると霧も出てきました。
そうなると簡単には帰れませんよね。
霧の中をうろうろしますが、ここは何しろ地元民のお花見の場所、いたるところにぼんぼりなどがあります。
初めのうちはそれらを外していましたが、そのうち今度は積極的に入れてみようと、またまた初めから撮影です。
おかげで時間はずいぶん使いましたが、今までの自分の作品とは違う感覚で撮影できて結構面白かったですね。
さあ、次はどこへ行きましょうか・・・。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

♪梅は咲いたか・・・

6D_2017_03_15_2158.jpg
「梅の里」 三重県鈴鹿市

今は花粉のピーク、全く外に出られません。
それでもじっとしていられなくて、先週小雨のぱらつく日に近くの神社へ梅を見に行きました。
出るときはそこそこ降っていたけど、渋滞にはまって時間が経つうちに雨はだんだん止んでいくし・・・焦ります。
まあ、それでも少しは濡れているので花粉も少ないだろうと、さっそく撮影することに・・・。
花はやや散り始めといった感じでしたが、久しぶりにカメラを触ることができて満足満足・・・。

実は最近、三脚に取付けることのできる傘を買ったので、それを試してみたいというのもあったんですね・・・。
雨はパラパラでしたが少しは降ったりもしていたので、なんとか試すこともでき結果も上々でした。
雨の好きな私にとっては、力強い味方が増えたと期待しています。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

ひさびさの入賞

5D_2014_05_03_3212.jpg
「雪解けの頃」 岐阜県高山市

今月20日発売の隔月刊「風景写真」3-4月号・テーマ部門「桜」で準優秀作品賞に入賞しました。
ここのところ入賞から遠ざかっていましたので良かったです。
(ここに掲載の写真はデジ一で撮ったもので、雑誌掲載作品は645で撮影したものです)

もう10年ほど前、岐阜の某写友さんに聞いた話を思い出し、まだ見られるかどうかも分からずに出かけてみました。
その写友さんとは音信不通になっていたので、詳しいポイントも分からないままでしたが、桜は何とか見つけました。
滝の上に桜があるように見えますが、実際は結構離れていて、このアングルで見るには水際に下りる必要があります。
雪解けの豊富な水量で迫力のある滝と、満開の山桜のコラボが見事で、誰もいない川原で一人興奮していました。

一昨年、再度訪れましたが、ななっ何と滝のすぐ真ん前に大きな岩がでんと座っているではないですか・・・。
おそらく私が撮影した年の、夏の大雨か台風で上流から転がってきたのではないかと思われます。
川原に下りると、その風情も全くない大きな岩が滝をふさいでしまい、豪快な滝の全容を見ることができません。
この岩が再び転がっていくのはいつのことか・・・風景はまさに一期一会、その瞬間を大切にしなければいけませんね。

岐阜の某写友さんお元気ですか・・・貴重な情報、ありがとうございました。またお会いしたいです。

Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

西の湖残雪

6D_2017_02_14_2087.jpg
「葦と残雪」 滋賀県近江八幡

昨日、休みが取れたので久しぶりに撮影にと思い、行先は殆ど決めずに出ました。
いつもながら出発も遅いので、とりあえず山のほうへと石榑トンネルを目指しました。
トンネルを抜けるとそこは雪景色(どこかで聞いたような…)、おまけに雪まで降っているではありませんか。
初めは遠くへ行くつもりもなかったのですが、気が付けば琵琶湖の近くまで・・・まずは西の湖で残雪と葦の原を・・・。
その後は湖岸道路に出て北上、しばらくは穏やかな晴天でしたが長浜辺りから吹雪に・・・前も見えないくらいです。
途中、コハクチョウなどを見たりしていましたが、私あまり鳥には興味が無くて・・・夕景も撮らずに帰りました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

南越前撮影行

6D_2017_01_28_1904.jpg
「波高し」 福井県越前海岸

先週土日、福井の某写真グループの新年会に招かれましたので、撮影も兼ねて行ってきました。

土曜日は、三島池、琵琶湖岸を北上し、まだ残っている雪や結氷を撮影、その後南越前を海岸沿いに走ります。
越前海岸は、今まではいつ来ても波が穏やかで迫力不足でしたが、今回はなかなかの高波が打ち寄せています。
見てると面白くて切がないけど、6時には花はす公園の宿に入らなければならないので、4時頃には引き上げました。

翌朝は、前夜のアルコールもすっかり抜けてしまうほどの冷え込み・・・これは期待が持てますね~。
まだ暗い6時半ごろ蓮池に、既に数名の方が撮影中、皆女性たち、最近はどこでも男性陣より積極的ですね。
狭い周回路は雪深く、ズボズボ踏み込むため思うように動けないのが辛いけど、池はそれでも魅力的で楽しめました。
遅い朝食をとって、その後大方は東尋坊へと、私は再び蓮池で撮影(好きですね~)・・・ゆっくり帰途につきました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

南紀州撮影行

6D_2017_01_14_2462.jpg
「太平洋への落日」 和歌山県見老津

久しぶりの更新です。
先週の土日、JNP三重支部の撮影会で今年初めての撮影に南紀方面に行きました。
強烈な寒波の影響で、南紀といえども土曜日は風の強い寒い日で、立っているのがやっとというような日でした。
波頭に当たる強風で飛沫が飛び散って面白い光景が見られるものの、やはり寒さと風で集中力は無くなります。
とにかく早くホテルに戻って、温泉に入ることに思いをめぐらしひたすら耐えました。(ちょっと大げさかも・・・)

日曜日の朝は海霧を狙って荒船海岸に行きましたが、残念ながら海霧は出ず、ごく普通の朝日を撮りました。
古座川の上流を少し回って帰途につきましたが、鈴鹿辺りから雪景色、こちら方面のほうが良かったかも・・・。

とは言え、私のところでも半端ない大雪、写真を撮っている場合ではなく、仕事も休んで雪かき雪下ろしです。
今、やっと人心地ついたところです・・・明日の出勤、大丈夫かな・・・。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景をデジタルと銀塩で撮影しています。
最近は「神々の風景」をテーマに、三重県及び各地の神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、只今書店及びネットにて好評発売中!
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード