乗鞍高原のミズバショウ

6D1905056043.jpg
「目覚め」 長野県松本市安曇 乗鞍高原

10連休後半の3日間、乗鞍高原にいました。
日本風景写真協会東海北陸ブロック交流撮影会のため、一日早めに現地入りしていたので3日間になりました。

主な被写体はミズバショウ狙いでしたが、4月の寒さや雪のため花は小さめで傷みも少しありました。
それでも探せば結構咲いていましたし、乗鞍岳の残雪もたっぷりできれいでした。
芽吹きもまだなく、山桜もつぼみで少し寂しい雰囲気がちょっと残念でしたけど、、、。

現地入り後の翌朝は冷え込んで霜が降りて良かったのですが、肝心の撮影会の時には霜はなくこれも残念、、、。
ただ天候には恵まれて、早春の高原をたっぷり味わえたのは良かったです。
まあ、事故もなく無事2日間の日程が終えられてほっとしました。
帰りは渋滞を避けるため、ゆっくりと野麦峠を超え開田高原などを回って帰途につきました。
上の写真は、早朝の乗鞍高原一の瀬園地のどじょう池に映る逆さ乗鞍とミズバショウを撮ったものです。
水量が多くて、半分くらい水に浸かっているのがちょっと可哀そう、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

屏風岩公苑の山桜満開

6D1904245782.jpg
「満開」 奈良県曽爾村 屏風岩公苑

先週の水曜日、前日が満開宣言、当日は雨と言う予報を見て、これは行かねばと朝から出かけることにしました。

家を出たときは小雨模様、期待大、到着は8時、小雨がぱらついていていい感じです。
取あえず手持ちでカメラをもって傘を差し、ざっと見てみようと出るとこれまたいい感じで霧も出てきました。
でも霧が出たのはほんの一瞬、慌てて3カットくらい撮りましたがあとは待てど暮らせど全然出ません。
ぶらぶら撮影していると、、、おやおや、雨も上がってなんだか明るくなってきたような気も、、、。

でもスマホで予報を見てみると、午後には再び傘マーク、、、思案の末、車で待つことに決め、
コンビニで買ったおにぎりを食べ、取あえずひと眠りします。
小一時間ほど眠って目が覚めても変化なし、、、結局夕方4時ごろまで待ちましたが、何も変わらず、
雨の予報もどんどん遅くなり夜になってしまったので、もう帰ることに、、、消化不良の一日でした。

でも桜は満開、雨で散り始めましたがそれがまたきれい、、、上の写真で霧が上の方に出ていれば、、、と思うと、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

「隔風」5-6月号フォトコン結果

IMG_2677.jpg
「天空に翔べ」 滋賀県甲賀市 大池寺

現在販売中の隔月刊「風景写真」5-6月号のテーマ(小さな風景)部門で準優秀作品賞として入選しました。

スイレンを目当てに行ったのですが、その脇に咲いていた「ヒシ」と言う水生植物の根に何か面白さを感じ、
じっと見ていると、それは空想の世界にいる生き物が空に向かって飛び出すように見えてきました。
太陽の反射が雲のようにも見え、その雲を突き破って天空に飛び出すように見えませんか、、、?!
見えない?、、、まあ、本人がそう思っているだけなんですけどね、、、
こんな感じで被写体を探していくと、結構いろいろあるようにも思います。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨の日の桜行脚

6D1904105563.jpg
「雨に煙る」 岐阜県海津市 出来山

6D1904105573.jpg
「散り桜」 三重県桑名市 九華公園

雨の日カメラマンの私にとって、先週の水曜日は貴重な日でした。
なかなか休日と天候がかみ合わず、イライラする日が続いてましたので、、、。

朝一番は地元の湯の山、温泉街は見ごろでしたが目当ての山桜はまだ少し早めでした。
その後は、菰野町やいなべ市の山間を各所周り、岐阜県の上石津、養老、海津、三重県の桑名と一周してきました。
早くから降っている雨で、どこも桜は散り始めでしたが、私はどちらかと言うと満開よりこのくらいが好きなので満足です。
雨で撮影は不便極まりないですが、これも楽しみの一つと割り切ればそれほど苦にはなりません。

写真一枚目は海津市の出来山公園、雨で煙る揖斐川や長良川を背景に入れました。
二枚目は最後に行った桑名市の九華公園、堀には一杯桜が散っていましたがゴミも一杯、きれいなとこだけを、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

いなべの枝垂れ桜

6D1904035436.jpg
「青空に映えて」 三重県いなべ市勝泉寺

久しぶりの更新です。
今年の花粉症は半端なくひどくて、晴れの日は殆ど外に出ません。
当然撮影もできずうずうずしていましたが、最近ちょっと軽くなったようなので今日は久しぶりに撮影に出ました。
とは言っても、まだ少し怖いので風の弱い午前中だけと決め、近場を回ってくるだけです。

まずは海津の中江川、5分咲きくらいでちょっと残念、次は出来山、ここは8分咲きくらいで撮影は出来そうでしたが、
日差しが強く自分のイメージに合いません。
そこで、海津はあきらめ二之瀬峠を越えていなべ市北勢町の勝泉寺に行くことにしました。
途中の山道もところどころに桜が咲いていましたが、やはり5分咲きくらいなのでスルーです。

勝泉寺の枝垂れ桜は満開からやや散り始めと言った感じ、青空をバックに定番撮影です。
いつもなら3月下旬には満開になる桜ですから、まあ例年並みの開花でしょうか、、、。
花付も良かったので良しとし、今日はここで切り上げることにしました。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨の梅林

6D1903105367.jpg
「春の調べ」 三重県鈴鹿市

今年、花粉症ひどいです。
特に目がかゆくて、寝ててもかゆさで起きてしまうことがあります。
眼科でもらったアレルギーの目薬と、かゆみ止めの目薬を日に4回ずつ交互にさしてますが、あまり効果ありません。

そんな訳で、撮影も殆どできませんが、先週雨の日を狙って近くの梅林を見てきました。
傘を差しながら手持ちで少し撮りましたが、やはり撮影しているとモヤモヤした気分も晴れていいもんですね。
花はほぼ満開で見ている分には良いですが、いざ作品となると、、、もう少し花びらも散っていた方が、、、でも花は満開が、、、などと勝手なことを思いながら、でも2時間くらい粘っていたのでストレス解消にはなったみたいです。
雨のおかげで花粉も少なかったのか帰ってからも楽だったので、また雨の日に撮影に行こうと思っています。

今、雨降りだしました、、、出かけようかな、、、
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

いなべの梅林

M31902270789.jpg
「春近し」 三重県いなべ市

ほぼ1か月ぶりにカメラを握りました。
1月末に福井で雪の残り柿を撮ってから、今まで全く撮影に出かけることがありませんでした。
冬になれば必ず何度か行っていた、愛西市の船頭平公園にも今シーズンは全く行っていません。

どうしたんでしょう、、、別に病気でもなく、いたって健康なんですが、、、意欲が失せた、、、いえいえとんでもない、、、。
この辺では全く雪もなく、たまに霜が降りたり、冷え込んだりした朝も仕事だったりしてタイミングが合わなかっただけ、、、。
このまま行くと、スタッドレスタイヤが活躍したのは、福井の2日間だけという珍しいシーズンになりそうです。

そんな訳で、久しぶりの被写体も冬ではなく春の先駆け、梅の花になりました。
3分咲きくらいという情報でしたが、何はともあれ写真が撮りたくて、、、。
行ってみると、さすがにまだ早い、中には満開という木も少しはありますが、全体的にはまだまだという感じですね。
あと1週間もすれば見事な姿を見せてくれるでしょう。
それにしても、目がかゆい、、、油断しました。
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雪の残り柿

6D1901275301.jpg
「残り柿」 福井県南越前市

先週の土日、北陸は南越前に行ってきました。
今年になって初めての撮影行です。
雪が心配でしたが、大した事も無く、撮影にはちょうどいいくらいの降雪でした。
それまでは雪もなく、何を撮ればいいのかという状況だったらしいので、すごくラッキーでしたね。

写真は残り柿ですが、この辺ではまだまだ赤い実が結構残っていました。
小さな写真では少しわかりづらいですね、、、。

越前海岸は波も高くいい感じ、、、でも風が強すぎてまともにカメラを向けられません。
そのうえ、潮風で顔もしょっぱくなるし、何よりカメラが心配なので早々に引き上げました。

夜は久しぶりに顔を合わす写友たちと、楽しい楽しい時間を過ごしてきました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

美しい風景写真100人展

IMG_2560.jpg
「緑夏」 滋賀県醒井

前回もご案内しましたが、
現在富士フイルムフォトサロン東京にて開催中の、「美しい風景写真100人展」の出品作品をご紹介します。

撮影場所は滋賀県醒井の地蔵川というところで、ここは夏の梅花藻が有名なスポットです。
梅花藻は当然ですが、初夏のユキノシタや秋のダイモンジソウなども良く撮影に行きます。

この作品はユキノシタを目的に行きましたが、川の中の小さな石に張り付くシダの優美な姿に魅了されました。
しかも、シダの足元にはちゃんとユキノシタも咲いているんですよ。
もう撮るしかありませんよね、、、初めはデジタルで撮っていたんですが、途中から645に切り替えました。
その中の一枚がこの作品になりました。
暗い場所なので、川の様子があまり出ず、黒っぽく印刷されているのが少し残念です。

美しい風景写真100人展スケジュール
 1/4~1/17 富士フイルムフォトサロン東京
 1/25~1/31 富士フイルムフォトサロン大阪
 春夏2/8~2/13 富士フイルムフォトサロン福岡 秋冬2/15~2/20 富士フイルムフォトサロン福岡
 春夏3/22~3/27 富士フイルムフォトサロン札幌 秋冬3/29~4/3 富士フイルムフォトサロン札幌
 春夏5/31~6/6 富士フイルムフォトサロン名古屋 秋冬6/7~6/13 富士フイルムフォトサロン名古屋

是非、お近くの会場でご覧ください。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

謹賀新年

6D_2017_02_14_2112.jpg

明けましておめでとうございます

この画像は、今年の年賀状に使ったものです。
琵琶湖の湖北に毎年飛来するコハクチョウの越冬の姿を撮影しました。
この年は雪が多く、車はもちろん徒歩でも近づくことが難しい状況でしたが、何とか望遠で写すことができました。
今年はまだ行けてませんが、月末頃にはぜひ行きたいと思っています。

ところで、第14回美しい風景写真100人展に久しぶりに入選しました。
作品は現在発売中の隔月刊「風景写真」1ー2月号の特別付録に掲載されています。
私の作品は「緑夏」というタイトルで、滋賀県醒井の地蔵川でシダとユキノシタを撮ったものです。

なお、写真展は1月4日からの東京を皮切りに大阪、福岡、札幌、名古屋と巡回されますので、お近くの会場で
ぜひご覧になって下さい。
全てフィルムによる作品で、東京のクリエイトさんが本格プリントされる全紙サイズの、プロ20点、アマチュア80点の
計100点展示は壮観です。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード