乗鞍高原の秋

6D1910297085_2019110418382210b.jpg
「霧の中のまいめ池」 長野県松本市乗鞍高原

久しぶりの投稿です。
10月初めに栂池自然園で撮影した後、中旬と下旬に乗鞍と上高地を紅葉目当てでそれぞれ2度行きました。

中旬の乗鞍は位ヶ原は遅く、一の瀬辺りはまだまだといった感じ、上高地にいたっては殆ど緑でした。
下旬の乗鞍は一の瀬辺りがほぼ見頃、上高地はカラマツの黄葉が見頃から散り始めといった感じでした。
どちらもピークと言うのはなかなか難しいけど、今年は紅葉の時期が1~2週間ほど遅く悩ましい年です。
紅葉が遅いから遅くまで楽しめるかと言うと、これがそうは行かず散るのは早いという何とも残念な結果でした。
2回の撮影行とも1日目は必ず雨や霧で、翌日は晴れるといった変化のある日程だったのがせめてもの救いです。

掲載写真は下旬の乗鞍高原「まいめ池」の霧の情景、傘を差しながらの撮影です。
さあこれからは紅葉も麓に下りてきて忙しくなりますが、どんな出会いがあるのやら楽しみ楽しみ、、、
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

秋の栂池自然園

6D1910026617.jpg
「草紅葉」 長野県小谷村栂池自然園

先週は、日本風景写真協会秋の大撮影会が長野県の栂池自然園であって、久しぶりに参加してきました。
台風が心配されましたが、日本海の方に逸れて行ってくれましたので無事に実施されました。
講師が人気の小松ひとみ先生と言うこともあってか、参加者も100人くらいと大勢で随分盛り上がりました。

天気はと言うと、初日は晴れ間も出てまあまあ、2日目は朝から濃い霧で山を下りるまでまで消えませんでした。
紅葉の状態は見頃始めと言った感じで、ピークではないものの草紅葉は十分でそれなりに楽しめます。
濃霧の中での撮影は、遠景は無理ですが足下や近くの小さな風景を探して歩く、これが結構面白いです。

山を下りた途端晴れ間が戻り、ちょっと悔しいですが自分的には変化に富んだ2日間となり良かったです。(^∇^)ノ
それにしても、片道5時間の運転は疲れますね~
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

「隔風」9-10月号フォトコン結果

M3_1811030697.jpg
「秋を纏う」 長野県松本市奈川              隔月刊「風景写真」9-10月号T部門準優秀作品賞

現在発売中の隔月刊「風景写真」9-10月号T部門で準優秀作品賞をいただきました。
昨年の11月に乗鞍高原に行ったとき、途中で見つけた川沿いの秋の風景です。
一つの丸い石に落ち葉がべったり貼り付いて、流されまいとするかのような風情に惹かれて撮影しました。

撮ったカメラはキヤノンのM3と言う小さなカメラですが、ミラーレスのAPS-Cサイズでチルト撮影ができます。
石に思い切り寄って、チルト機能を使って目線を下に向けたたことで臨場感が出せたように思います。
メインの重いフルサイズを出さず、軽いカメラで力まずにに撮ったことが今回は良い結果につながったようです。
いつもこううまくいくとは限りませんが、こういう撮影姿勢も大切にしていきたいと思いました。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

ひと夏の想い出

DSC_0190.jpg
「夏山」 長野県駒ケ根市 千畳敷

台風10号も去り、またまた暑い日がやってきました。
いつまでこの暑さ続くんでしょうね、、、いい加減にしてほしい、、、。

そんな訳で撮影は全くしていませんが、今月初めに遊びで駒ヶ岳の千畳敷に行ってきましたのでその写真を、、、。
もちろんロープウエイで楽々2612mまで行けるので疲れないし、何より涼しいかなと思っていました。
ロープウエイ終点駅の温度表示は19.5度、平地より10度近くも低い、だけどそれほど涼しくないなあ、、、。
それは日差しが強いんです、日陰は涼しいんですけどね。

花でも撮ろうと遊歩道を少し歩いてみましたが、暑いしあまり咲いてもいなかったのですぐに退散、軟弱になりました。
昔は写真に写っている山も登ったことあるんですが、、、。 (一体何年前の話、、、(笑))
結局、レストランに入り名物のソースカツどんを食べて、早いうちに下りました。
掲載写真もスマホで撮ったもので、超お気楽ドライブでした。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

初夏の蓮田

6D1907206434.jpg
「夏」 愛知県愛西市

久しぶりの更新です。
いきなり広告が出てきたので何だろうと思ったら、1か月以上更新の無い時に出るものだとわかりました。

まあ、このブログは撮影行の記録的な意味でやっているので、最近撮影していないから当然ネタありませんよね。
そんな訳で、先日の休日に近くの蓮田へ取あえず何か撮ろうと行ってみました。
どこの蓮田も見ごろですが、いつも同じような写真ばかりになって、最近は食傷気味で気合が入りません。
2時間余りあちらこちら回ってさっさと帰りました。
掲載写真は満開のハスとつぼみの会話のイメージ、葉の映り込み、雨滴を乗せた葉を考えて作図をしてみました。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

飛水峡のイワツツジ

M31906120887.jpg
「初夏を告げる花] 岐阜県七宗町

久しぶりの更新、そして久しぶりの車中泊と撮影です。
先週、ちょっと遅いかなと思いつつ飛水峡のイワツツジを見に行きました。
イワツツジが目当てではありましたが、久しぶりに車中泊もしたくて、、、どちらかと言えば後者が一番かも、、、

出発は夜の8時過ぎ、その時は結構雨が降っていましたが途中は雨も小康状態、でも到着時は再び雨でした。
目的地近くの「道の駅」に着いたのは10時頃、疲れのためかすぐに眠れました。

目が覚めたのは朝の4時過ぎ、雨も止んでいて外はもう明るくなり始めています。
早速、飛水峡に向かいます、、、誰もいません、、、慎重に進んでいくと対岸にイワツツジの花が少し見えます。
やっぱり少ない気がします、、、望遠で数カット撮りますが花に勢いがない感じです。
あちこち探して歩きましたが、やはり少ない、、、群生している箇所もありましたが環境がいまいちです。
まあ、それでも2~3時間遊べましたので、十分ストレス解消にはなりました。(その間誰にも会いませんでした)

時間はまだたっぷりあったので、この後醒井まで足を延ばして午後3時ごろには余裕で帰宅できました。
掲載写真は、ここで有名な甌穴と言う水溜りの縁に咲くイワツツジなんですが、、、良く分からなくてスミマセン。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

乗鞍高原のミズバショウ

6D1905056043.jpg
「目覚め」 長野県松本市安曇 乗鞍高原

10連休後半の3日間、乗鞍高原にいました。
日本風景写真協会東海北陸ブロック交流撮影会のため、一日早めに現地入りしていたので3日間になりました。

主な被写体はミズバショウ狙いでしたが、4月の寒さや雪のため花は小さめで傷みも少しありました。
それでも探せば結構咲いていましたし、乗鞍岳の残雪もたっぷりできれいでした。
芽吹きもまだなく、山桜もつぼみで少し寂しい雰囲気がちょっと残念でしたけど、、、。

現地入り後の翌朝は冷え込んで霜が降りて良かったのですが、肝心の撮影会の時には霜はなくこれも残念、、、。
ただ天候には恵まれて、早春の高原をたっぷり味わえたのは良かったです。
まあ、事故もなく無事2日間の日程が終えられてほっとしました。
帰りは渋滞を避けるため、ゆっくりと野麦峠を超え開田高原などを回って帰途につきました。
上の写真は、早朝の乗鞍高原一の瀬園地のどじょう池に映る逆さ乗鞍とミズバショウを撮ったものです。
水量が多くて、半分くらい水に浸かっているのがちょっと可哀そう、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

屏風岩公苑の山桜満開

6D1904245782.jpg
「満開」 奈良県曽爾村 屏風岩公苑

先週の水曜日、前日が満開宣言、当日は雨と言う予報を見て、これは行かねばと朝から出かけることにしました。

家を出たときは小雨模様、期待大、到着は8時、小雨がぱらついていていい感じです。
取あえず手持ちでカメラをもって傘を差し、ざっと見てみようと出るとこれまたいい感じで霧も出てきました。
でも霧が出たのはほんの一瞬、慌てて3カットくらい撮りましたがあとは待てど暮らせど全然出ません。
ぶらぶら撮影していると、、、おやおや、雨も上がってなんだか明るくなってきたような気も、、、。

でもスマホで予報を見てみると、午後には再び傘マーク、、、思案の末、車で待つことに決め、
コンビニで買ったおにぎりを食べ、取あえずひと眠りします。
小一時間ほど眠って目が覚めても変化なし、、、結局夕方4時ごろまで待ちましたが、何も変わらず、
雨の予報もどんどん遅くなり夜になってしまったので、もう帰ることに、、、消化不良の一日でした。

でも桜は満開、雨で散り始めましたがそれがまたきれい、、、上の写真で霧が上の方に出ていれば、、、と思うと、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

「隔風」5-6月号フォトコン結果

IMG_2677.jpg
「天空に翔べ」 滋賀県甲賀市 大池寺

現在販売中の隔月刊「風景写真」5-6月号のテーマ(小さな風景)部門で準優秀作品賞として入選しました。

スイレンを目当てに行ったのですが、その脇に咲いていた「ヒシ」と言う水生植物の根に何か面白さを感じ、
じっと見ていると、それは空想の世界にいる生き物が空に向かって飛び出すように見えてきました。
太陽の反射が雲のようにも見え、その雲を突き破って天空に飛び出すように見えませんか、、、?!
見えない?、、、まあ、本人がそう思っているだけなんですけどね、、、
こんな感じで被写体を探していくと、結構いろいろあるようにも思います。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨の日の桜行脚

6D1904105563.jpg
「雨に煙る」 岐阜県海津市 出来山

6D1904105573.jpg
「散り桜」 三重県桑名市 九華公園

雨の日カメラマンの私にとって、先週の水曜日は貴重な日でした。
なかなか休日と天候がかみ合わず、イライラする日が続いてましたので、、、。

朝一番は地元の湯の山、温泉街は見ごろでしたが目当ての山桜はまだ少し早めでした。
その後は、菰野町やいなべ市の山間を各所周り、岐阜県の上石津、養老、海津、三重県の桑名と一周してきました。
早くから降っている雨で、どこも桜は散り始めでしたが、私はどちらかと言うと満開よりこのくらいが好きなので満足です。
雨で撮影は不便極まりないですが、これも楽しみの一つと割り切ればそれほど苦にはなりません。

写真一枚目は海津市の出来山公園、雨で煙る揖斐川や長良川を背景に入れました。
二枚目は最後に行った桑名市の九華公園、堀には一杯桜が散っていましたがゴミも一杯、きれいなとこだけを、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード