晩秋の乗鞍高原

6D_1811044666.jpg
「晩秋」 長野県乗鞍高原

先週の土日に乗鞍高原に行きました。
冷え込みを期待して遅めの日程でしたが、初日は予想に反し暖かい日差し、2日目は曇りがちでちょっと残念、、、。

初日は境峠を越えるコースですが、峠付近やスーパー林道のカラマツの黄葉はまさに見ごろでした。
乗鞍高原まで来ると、カラマツが少し色を残している程度で、殆ど冬枯れの様子、、、さて明日はどうする、、、。

2日目の朝、霜でもと思って表に出てみると朝露が一杯、とりあえず朝食前に高原に、、、湿った感じでまあまあ、、、。
1時間余り撮影し、宿に戻って朝食をとり、のんびりと高原から下山しましたが、曇りがちのため少し冴えません。
連休で車の多いことが初日に分かっていたので、早めに帰路に、、、渋滞にもはまらず夕方の明るいうちに帰れました。

久しぶりの泊りによる撮影、高原の紅葉や霜風景は外しましたが麓の紅葉は見ごろで十分満足な2日間でした。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

秋の大白川

5D1810218150.jpg「湖畔を彩る」 岐阜県白川村

日曜日、久しぶりに写友3人と白川村の大白川公園に行きました。
紅葉には少し早いかと思いましたが、天候の良い日に行きたいということでこの日になりました。

まずは白水滝、紅葉は見ごろかと思われますがピークではないかも、、、。
展望所の周りの木も大きくなり、滝の見晴らしも少し制約を受けるようになってきたように思いました。
また、展望所直下も立ち入り禁止になっていたし、撮れる場所も狭いので、交代で撮るしか仕方ありません。

この後、キャンプ場や白水湖に回り、それぞれの撮影を楽しみました。
この辺りの紅葉は見ごろを迎えていましたが、少し下るとまだまだこれからという感じですね。

帰りの渋滞が予想されたので早めに切り上げ、夫婦滝に少し寄ってから帰路につきました。
悪天候を好んで撮影に行く天邪鬼ですが、雲一つない青空での撮影も気持ちよくてなかなかいいもんですね。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

秋の野原

5D1810098064.jpg
「せめぎ合い」 三重県いなべ市

先の連休は予定していた撮影行を止めて、近場で秋を探しに出かけました。

この辺りでは紅葉はまだずいぶん先ですから、他に何かないかと探して走っていると写真のような光景が目に入りました。
チカラシバとエノコログサがせめぎ合っています。

郊外に行けばどこにでもありそうな被写体ですが、作品としてまとめるのは結構難しいです。
チカラシバとエノコログサの量の配分や方向性、光の扱いなどなど、、、狭いところですが小1時間くらい粘りました。

麓の秋はこれからが本番、行きたいところは一杯だけど体は一つ、、、悩ましい日々が続きます。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨の津屋川

M3_1809220665.jpg
「雨の津屋川」 岐阜県海津市

先週の土曜日は朝から雨だったので、まだ早いかもと思ったけど取あえずいつもの津屋川に行きました。
予想通りヒガンバナは5分咲きくらいだったけど、白くあせてしまった花が殆ど無いので、これはこれでOKです。
雨も初めは本降りだったんですが、だんだん上がってきて結構蒸し暑くなってきました。

ここに来ると構図がいつも同じでワンパターンになるので、最近は足が遠のいていました。
でも、この時期遠くに行かなくてもそこそこ撮影ができると言えば、やはりここが一番かも、、、。

一通り撮り終えて元の場所に戻ってみたら、丁度投網の実演ショーが始まるところでした。
昔良く撮らせてもらった船頭さんではなく、別の船頭さんでしたがサービス精神旺盛な方で楽しかったです。
久しぶりの撮影だったので、大いにストレス解消になりました。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

醒井の梅花藻

M3_1808290606.jpg
「夏の終わり」 滋賀県醒井

8月の終わりの週に、夏の撮影をと思い醒井に行ってきました。
朝6時に到着、まだ誰もいないだろうと思いきや、すでに2名ほどのカメラマンが撮影中でした。
水量がやや多く、殆どの梅花藻は水中花となっていましたが、数か所は水面に出ている所がありました。

今日のお目当ては、ここでは定番の百日紅(さるすべり)の落花を絡めての撮影です。
と言うことですが、落花はまあまああるものの場所が狭く、しかも限定しているため撮りづらい、、、。
まあ、それでも1時間くらいは何とか撮影し、日が差し始めて暑さが増してきたタイミングで終了です。
掲載写真はチルト機能を使って水面に近づけ、寄り気味にして撮ったものです。

ところで、非常に強い台風が近づいていますね、、、今日のうちに対策をして置かねば、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

「隔風」9-10月号結果!

5D_2011_12_04_0061 - コピー
「主張する木」 三重県伊勢市  隔月刊「風景写真」9-10月号テーマ(秋・紅葉)部門入選作品

今日の写真は、20日に発売になったばかりの隔月刊「風景写真」9-10月号のテーマ(秋・紅葉)部門において
準優秀作品として選んでいただいたものを掲載します。
久々の準優秀で、、、マジうれしいですね。

この作品は7年前の神宮の作品ですが、最近はこの主役の木も少し元気がなくなってきたように感じます。
神宮の木は桜もモミジも老木が多くなり、毎年少しずつ景色も変化しているように思います。
御社などは20年毎の遷宮で常に新しくなりますが、周りの木は朽ちるまでは自然のままですから当然ですよね。
継続して記録していかないといけないのかな、、、なんて思いますが、撮る方もも同じでして、、、。

さあ、しばらくするとカメラマンの忙しい秋になりますが、夏の写真まだ撮れてないので終わる前に一度はどこかへ、、、。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

残暑お見舞い

5D1808077893.jpg
「オニバス」 愛知県愛西市

残暑お見舞い申し上げます。
久々の更新です。暑くて撮影に行く気も起らず、7月など全く撮影もしていませんでした。
ところが今日は、愛西市のほうに所用もあり、曇りがちだったこともあって、やっと蓮田などを見て回ることができました。

いつも行く船頭平の蓮田は花も少なく、終盤だったので何も撮らず、アクアワールドのオニバスを見ていくことに、、、。
行ってびっくり、去年は池を埋め尽くすほどあったオニバスが、今年は殆どありません。
花も2個見つけただけで、特徴のある葉も殆どありません。
掲載写真も、右上に1個咲いていますが、、、見えませんね(笑)
オニバスも周期があるのか、この異常な暑さのせいなのか、とにかく今日は殆ど収穫がありませんでした。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

「隔風」7-8月号結果!

IMG_2347.jpg
「隔風」7-8月号 組写真部門

現在販売中の隔月刊「風景写真」7-8月号のコンテスト結果は、組写真部門で前号に続き、またまた佳作で、、、
最近この壁なかなか超えられません。

組んだテーマは「冬の蓮田」、良く行くフィールドの一つになっている愛知県愛西市の蓮田の作品です。
選評では、どれも造形感覚に優れ、構図に無駄がなく主題がすっと浮かび上がって良いとほめていただいていますが、
③の作品が①のバリエーションに見えて、コンパクトな印象に収まってしまい、もったいないということでした。

うーん、難しい、、、組写真は1年位前から応募し始め、入賞はこれが2度目になりますが、いずれも佳作です。
そしてどちらも、中判645のリバーサルフィルムで組んだ3枚組で、しかも3枚目での失敗が共通しています。

最近は少し時間に余裕もでき、昔のストックから引っ張り出してはいろいろ組んで遊んでいますが、これが結構面白い、、、
単写真では少し弱いかなと思うような作品でも、組むと生きてくるのが不思議です。
なかなか奥が深そうで、、、でもちょっと楽しくて、、、はまります。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

喧騒 モネの池

5D1806247811.jpg
「涼しいのは鯉だけ」 岐阜県関市 「モネの池」

この日曜日、写友3人と板取方面に行ってきました。
メインはイワツツジだったんですが、天候などで延び延びになっていたこともあっていろんな場所に行きました。

通称「モネの池」も、なるだけ早く行けば少しは人も少ないだろうと9時過ぎに到着、そして見事に裏切られました。
車も止める場所がないほど混雑、うまく隙間を見つけて何とか止めて取あえず見てみることに、、、。
時間が少し早いことで、スイレンは開いていませんが、それでも折角来たんだからと少しは撮影しました。

早々に次のスポットに、、、少しは濡れているだろうと株杉の「21世紀の森」へ、、、ここはそれほど混んでいません。
ここで1時間半くらい撮影、混まないうちにと板取温泉のレストランで昼食、そして午後はイワツツジのスポットに、、、。
イワツツジはもうほとんどが終わっているし、岩も乾いて白っぽいのでここも早々に引き上げます。
そして朝は咲いていなかったスイレンも、今なら咲いているだろうと再び「モネの池」に寄り、今日は終了です。

それにしてもこの池、何時からこんなに人が多くなった、、、10年くらい前初めて訪れたときは誰もいませんでした。
当時の写真を見てみると、水も今よりずっときれいで、コイもいなかったように思います。
写真はまさに一期一会、その時出会った風景をしっかり記録しておく必要があると、つくづく思った一日です。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

霧湧く神宮林

IMG_0544 - コピー
「神秘の森」 三重県伊勢市

このところ、さっぱり撮影していないので、更新していませんでした。
渓谷のサツキや池のスイレンなど、撮影意欲はあるんですが、最低撮影条件の天候と休みが全然合いません。
などと言っている間に旬は過ぎ、どんどん撮影ができなくなって今に至っています。
カメラもカビが生えてしまいそう。(笑)
と言う訳で、こんな時のいつもの回避策、蔵出し「神々の風景」から一枚紹介します。

写真は伊勢神宮の広大な神宮林、ちょうど今頃の雨上がりの霧が湧く神秘に包まれた森の一部です。
当然許可も無く入ることができない森ですが、一般道から一部を見ることはできます。
Home |  Category:伊勢神宮 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード