「隔風」7-8月号結果!

IMG_2347.jpg
「隔風」7-8月号 組写真部門

現在販売中の隔月刊「風景写真」7-8月号のコンテスト結果は、組写真部門で前号に続き、またまた佳作で、、、
最近この壁なかなか超えられません。

組んだテーマは「冬の蓮田」、良く行くフィールドの一つになっている愛知県愛西市の蓮田の作品です。
選評では、どれも造形感覚に優れ、構図に無駄がなく主題がすっと浮かび上がって良いとほめていただいていますが、
③の作品が①のバリエーションに見えて、コンパクトな印象に収まってしまい、もったいないということでした。

うーん、難しい、、、組写真は1年位前から応募し始め、入賞はこれが2度目になりますが、いずれも佳作です。
そしてどちらも、中判645のリバーサルフィルムで組んだ3枚組で、しかも3枚目での失敗が共通しています。

最近は少し時間に余裕もでき、昔のストックから引っ張り出してはいろいろ組んで遊んでいますが、これが結構面白い、、、
単写真では少し弱いかなと思うような作品でも、組むと生きてくるのが不思議です。
なかなか奥が深そうで、、、でもちょっと楽しくて、、、はまります。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

喧騒 モネの池

5D1806247811.jpg
「涼しいのは鯉だけ」 岐阜県関市 「モネの池」

この日曜日、写友3人と板取方面に行ってきました。
メインはイワツツジだったんですが、天候などで延び延びになっていたこともあっていろんな場所に行きました。

通称「モネの池」も、なるだけ早く行けば少しは人も少ないだろうと9時過ぎに到着、そして見事に裏切られました。
車も止める場所がないほど混雑、うまく隙間を見つけて何とか止めて取あえず見てみることに、、、。
時間が少し早いことで、スイレンは開いていませんが、それでも折角来たんだからと少しは撮影しました。

早々に次のスポットに、、、少しは濡れているだろうと株杉の「21世紀の森」へ、、、ここはそれほど混んでいません。
ここで1時間半くらい撮影、混まないうちにと板取温泉のレストランで昼食、そして午後はイワツツジのスポットに、、、。
イワツツジはもうほとんどが終わっているし、岩も乾いて白っぽいのでここも早々に引き上げます。
そして朝は咲いていなかったスイレンも、今なら咲いているだろうと再び「モネの池」に寄り、今日は終了です。

それにしてもこの池、何時からこんなに人が多くなった、、、10年くらい前初めて訪れたときは誰もいませんでした。
当時の写真を見てみると、水も今よりずっときれいで、コイもいなかったように思います。
写真はまさに一期一会、その時出会った風景をしっかり記録しておく必要があると、つくづく思った一日です。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

霧湧く神宮林

IMG_0544 - コピー
「神秘の森」 三重県伊勢市

このところ、さっぱり撮影していないので、更新していませんでした。
渓谷のサツキや池のスイレンなど、撮影意欲はあるんですが、最低撮影条件の天候と休みが全然合いません。
などと言っている間に旬は過ぎ、どんどん撮影ができなくなって今に至っています。
カメラもカビが生えてしまいそう。(笑)
と言う訳で、こんな時のいつもの回避策、蔵出し「神々の風景」から一枚紹介します。

写真は伊勢神宮の広大な神宮林、ちょうど今頃の雨上がりの霧が湧く神秘に包まれた森の一部です。
当然許可も無く入ることができない森ですが、一般道から一部を見ることはできます。
Home |  Category:伊勢神宮 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

緑の美しい季節 2

fuji.jpg
「フジとモミジ」 滋賀県東近江市

新緑を求めて走る林道撮影の2回目は、連休明けの滋賀県の政所(まんどころ)と言う山里に咲くフジの花です。

川沿いにある林道を走っていると、まず目にしたのがあちらこちらで咲いている山フジの花でした。
麓ではほとんど終わっていたフジですが、ここでは今が旬とばかりに咲き誇っていました。
しかしこの山フジ、なかなか曲者で撮影しにくいんですよね・・・高いところにあったり、枯れた枝などに絡んでいたり・・・。
ところがこの写真のフジは、上手い具合に新緑のモミジに絡んでいたので手持ちで一番美しい部分を切り取りました。

本当はもう少し下に咲いていて、川の流れも画面に入れられれば最高でしたが、そううまくはいかないですよね。
それとフジの色、目で見た色と写真の色の差・・・実際はもっときれいなフジ色紫色?・・・フジって本当難しい・・・
まだまだ修行が足りんのーー。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

緑の美しい季節

midori.jpg
「緑の装い」 滋賀県東近江市

新緑を求めて、4月の中旬と5月の連休明けに二度ほど、県境を超えて滋賀県の林道をあちこちさまよってきました。

写真は4月中旬、林道を走っていて見つけた杉の木にツタが絡まっている様子で、鮮やかな緑に魅入られました。
他にも何本かあり、まとめて撮ろうとしたけど木の間隔やバックの様子などがうまく収めきれないので一本だけで・・・。
ツタが目立つようにと、バックを極力暗くし、周辺を整理して一番きれいな部分だけを撮るようにしました。

こんな感じで走っているので、なかなか前に進みません。
と言っても別にどこへ行くというあてもありませんから、何かいい被写体はないかとただたださまよう・・・これが自分流・・・
なんて格好つけてますが、本当は遠くにも行きたい・・・でも最近年のせいか面倒に・・・これが案外本音かも・・・。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

「隔風」5-6月号入賞!

5D_2013_11_16_2371 - コピー
「豊穣のきらめき」 三重県紀北町    隔月刊「風景写真」5-6月号単写真部門入賞作品

5D_2012_11_30_1328.jpg
「花くぐり」 三重県松阪市    隔月刊「風景写真」5-6月号テーマ(花)部門入賞作品 

9連休のゴールデンウイークがスタートしましたが、撮影予定もありません。
雨の日を選んでどこかに行こうかとは思っていますが・・・(天邪鬼ですね)・・・人出や渋滞とか考えるとちょっと・・・。

ところで、現在発売中の隔月刊「風景写真」5-6月号に入賞していますのでご報告を・・・。
2部門に入っていますが、どちらも佳作でして・・・(。-_-。)。
入賞自体はうれしいのですが、上位に行けなかったのは何かが足りない、まあもっと勉強しなさいということですね。

上は東紀州の冬の風物詩「海苔そだ」、下は松阪市粥見の「大サザンカ」です。

Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

海津大崎の桜

5D1804117638.jpg
「桜越しに見る竹生島」 滋賀県高島市

かねてからチェックしていた海津大崎の桜も、もう散り始めたとの情報を得て慌てて先週行ってきました。
満開は知っていましたが、散り始めが早くてびっくり、夕方には雨も降ると言うので、ゆっくり午後に出発です。
3時ごろ到着しましたが、なんとなんと半分くらいは散っていて中には葉桜も、ネットの情報は当てになりませんね。
ならば散っているのも面白いと思って探しましたが、風向きが逆で道にはあっても湖岸には殆ど散っていません。
雨もまだまだ降りそうもないし、周りも暗くなってきたので2時間弱の撮影で終了です。

掲載写真は、6~7分花が残っている桜を前に、竹生島を覗くという定番スタイルですが、上部の太い枝がポイントです。
それにしても今年の桜は早すぎて、計画も全て狂ってしまい、満足に桜を撮らずに終わりそうです。
Home |  Category:未分類 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

いなべの枝垂れ桜

5D1803317539_20180407150759da5.jpg
「枝垂れる」 三重県いなべ市 勝泉寺

今年の桜は早いです。早すぎます。計画が全部狂ってしまいました。
例年なら今週末や来週末がピーク、、、のような計画を立てていましたが、全くダメでした。

上の写真は辛うじて3月末に撮った桜ですが、4月の桜はタイミングも悪く殆どダメで、おまけに晴れ続きで最悪、、、。
ところでこの桜の写真、下はお墓で、あまりうろうろできないので手持ちです。

北のほうに行けばまだ撮れそうなところはあるのでしょうが、気持ちが切れてあまり行く気が湧いてきません。
とまあ、毎年こんな言い訳をしながら春が終わっていくんですが、、、次は新緑に期待?、、、。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

春を撮影

5D1803317557.jpg
「春の花競演」 三重県いなべ市

花粉のために引きこもっていましたが、やれあそこの桜が満開だ、こちらは散り始めたなど周りがうるさくなってきたので、
やむを得ず昨日近場を回ってきました。
すると、思っていた通り自宅周辺の桜は満開やや過ぎ、少し北ではほぼ満開といった感じでした。
天気が良すぎてなかなか撮りづらかったんですが、毎年の恒例行事みたいなもので取あえず何枚か撮ってきました。

掲載の写真は良く行く北勢町のお寺の枝垂れ桜を見た帰り道で撮った、桃・紅梅・白梅の春の花の競演の様子です。
なんか今年はだんだん咲いていくというより、どれもが一気に咲いてしまった感じで季節の移ろいをあまり感じません。
撮影計画も立てづらく、我々アマチュアカメラマンにも受難の年になっています。
農家の方と同じで、雨が少ないのも困りもの、、、花などもからからに乾いた感じで潤いがなくちょっと残念です。

そしてやっぱり花粉の脅威、,調子に乗って外をほっつき歩いていた報いが来ました。
目をこすりながら涙目で、鼻水をすすりながらこのブログを書いている始末です。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

菅原神社の梅

5D1803177522.jpg
「陽光浴びて」 三重県鈴鹿市菅原神社

今の時期、花粉症がひどく外に出るのが嫌で撮影は全くしていませんが、先週末少しの時間だけ行ってきました。
行ったのは枝垂れ梅で有名な「鈴鹿の森」ではなく、気軽に見ることのできる枝垂れ梅の菅原神社です。
菅原道真、菅公、天神さん、と言えばやっぱり梅ですから、、、。

とにかく花粉が飛び出さないうちに、、、ということで朝暗いうちに出発、日の出前に到着です。
枝垂れ梅は見ごろ過ぎといった感じで、半分くらいは散っていましたが、紅梅はまだまだ見ることができました。
写真は、差し込んできた日差しに輝いた一枝を中心に切り取りましたが、、、このカットなら別にここでなくても、、、。

さあ、花粉もボチボチ飛び出す頃になってきたので早々に退散することに、約2時間弱という短い撮影でした。
それでも午後には目が超痒くなってきたのは、、、やっぱりこの時期だめです、、、桜の開花までしばらくひきこもります。
Home |  Category:神々の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード