お盆の花

5D_2014_07_27_3761.jpg
「もっと赤く」 滋賀県草津市烏丸半島

最近撮影していません。
こんなことではだめだと思い、よし遠くへ行けば涼しいところもあるし被写体もあるし・・・さてどこへ行こうか、
と思っているうちに夏が過ぎていきます。
毎年8月はこんな感じで、ほとんど作品ができません。
この写真も2年前の琵琶湖の烏丸半島の7月のハスの写真です。

ところで蓮と言えば今年この烏丸半島や岐阜のアクアワールドなどで、蓮が全く無いということが報道されていました。
原因はよくわからないということですが・・・さて来年はどうなんでしょうね・・・好きな被写体なので・・・。
風景写真を撮っていると、去年は撮れたのに今年は撮れなかったというようなことはよくあることです。
風景は一期一会、同じ写真は二度と撮れないということを肝に銘じ、いまその瞬間を大事にしたいですね。

下の写真は、2年前の烏丸半島のハスの写真です。花が少ないのは時期が早すぎたためです。
5D_2014_07_27_3719.jpg

Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

四日市での写真展終了!

IMG_0094_20160727053720cd6.jpg
「雪煙」 三重県いなべ市

22日(金)から開催していました、四日市市文化会館での三重支部写真展は本日終了しました。
IMG_10751.jpg

やる前になぜ投稿しないのか・・・ごもっともですよね・・・
実はブログに載せる写真のアップロードが急にできなくなってしまったんです。
今日やっと原因が判ったんですが、今まで使っていた写真加工ソフトで加工したものがアップできなくなりました。
多分、勝手にWin10に更新されてしまったことが原因ではないかと思っているんですが・・・詳しくはよく判りません。

と言う訳で、終わってからの報告になりますが、実は9月(15~18)に津でもう一度やります。
お近くの方はぜひともお越しください・・・私は上の「雪煙」と「網の中の春」を2点出展しています。
Home |  Category:写真展ご案内 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

夏の定番撮影地

6D_2016_07.jpg
「暑いから、早く撮れよ!」 愛知県愛西市

この時期、一度は行ってみる、お馴染みの森川の蓮田に今朝行きました。
到着は6時半過ぎ、今日は「蓮見の会」と言う催しがあるらしく、既に駐車スペースがありません。
少し離れたところにかろうじて駐車し、ボディと標準ズームという組み合わせのみを首にかけていざ撮影に・・・。
まあこの時点で、作品をものにするぞと言う意識がすでにないことが分かりますよね。
でもやっぱり行ってしまう・・・しかもこれだけ大勢のカメラマン・・・蓮の花には、カメラマンを惹きつける何かがあるのか・・・
て言うか、時期的に被写体が少ないだけなんでしょうけどね・・・。

上の作品は、アマガエルが落ちた蓮の花ビラに乗ってこちらを見ている・・・格好のモデルに人が集まってきます。
このカエル君とは少しの間遊ばせてもらいました・・・でも暑いので、ちょっとバテ気味・・・早く解放してくれよ・・・。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

うれしい上位入賞

5D_2014_07.jpg
「阿吽の守り」 滋賀県余呉町管山寺

この作品、現在発売中の隔月刊「風景写真」7-8月号単写真部門に、優秀作品賞で選んでいただきました。
優秀作品賞は久しぶりなので、マジうれしいです。
しかも大好きな選者の辰野先生に、「最優秀を争った名作」とまで言われると、もううれしさも半端ないです。
ところで、コメントにも書いたんですが、山ビルとクマにおびえながら待ったと言うのは、実はもっと深刻なんですよね。
この時すでに左手甲を山ビルに2か所も刺され、流血が止まらず血だらけの手で構図を直したりしていました。
クマの件は、この作品を撮影した翌年、つまり昨年ここで実際クマとニアミスしたんです。
そんな訳で、ここには怖くて今年は行かなかったし、たぶんこれからも私自身は行くことはもうないかと思っています。
いろんな意味で思い出のいっぱい詰まった、私の中では伝説の撮影地になりました。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

5年ぶりの板取川

5D_2016_06_11_6837.jpg
「6月の板取川」 岐阜県関市

5年ぶりの板取川に、写友たちと出かけました。
こういう渓流は小雨くらいがちょうどいいのですが、晴れ男がいたのか全くのいい天気になってしまいました。

まずは板取の入り口にある神社前の小さな池、最近では「モネの池」・・・なんて呼ばれて人気があるそうです。
すると行ってびっくり、まず車が多い、そして池の周囲にはズラッと人垣が・・・想像をはるかに超えていました。
それを見て一気に写欲減退、カメラも持たず取りあえず案内を・・・5年前に比べて透明度が随分悪くなっていました。

次に向かったのは定番のイワツツジ・・・日当りのいい場所は殆ど枯れて白くなっていました。
今年はどんな花でも咲き始めが早くて、今までのデータでは全くダメです、計画を再考する必要があります。
と言う訳で、今回は初めての人もいたので殆ど観光になってしまいましたが、まあそれなりに楽しめたので良しですね。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

一年ぶりの醒井

5D_2016_05_29_6794.jpg
「初夏の色」 滋賀県醒井

およそ一年ぶりの醒井を見てきました。
お目当ては他にあったんですが、途中で気が変わり梅花藻の様子を見ることに変更・・・。
この時期は水量が多く、まず咲いていないだろうとは思っていましたが、案の定1~2か所だけ見れる状況でした。
この写真が資料館前のごくわずか撮影可能な場所の作品?です。
ユキノシタも満開やや過ぎといった感じでしたが、到着時間が遅かったので日差しが強くて撮れません。
今年は、この川に生息する絶滅危惧種ハリヨも結構見ることができたし、梅花藻も見れたのでまあまあ良しですね。
さて、これからは岐阜県のほうに行くことが増えると思いますので、岐阜の皆さんよろしくです。
Home |  Category:未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

この丸い石は・・・

4_20160526193417a85.jpg
「けん玉のような」 三重県尾鷲市

いよいよ「伊勢志摩サミット」、始まりましたね。
皆さん伊勢神宮も参拝されて、あの神聖な凛とした雰囲気を感じてもらえたのならうれしいですね。
天気はいまいちですが、明日まで何事もなく終わることを祈らずにはいられません。

ところで、最近は全く撮影をしていません。
近場ではこれといった被写体がないし、だからと言って遠くへ出かけてみようという気もあまり起きません。
これって何でしょう、歳のせいかなあ・・・なんて思っている今日この頃です。
こんな時はいつもの、蔵出し「神々の風景」でつないでいきます。

今回は尾鷲の九木神社、竹内プロも撮影したというこの神社の丸い石は、この地方に伝わる丸石・玉石信仰に
よるもので、近在の力のある名士が漁の安全を祈願して奉納したと思われるものだそうです。
それにしても、よくぞここまで丸くしたものだと感心しますが、ちょっとけん玉のように見えませんか・・・。
Home |  Category:神々の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

新緑眩しい湖

5D_2016_05.jpg
「新緑の頃」 滋賀県多賀町

GWは、ほとんどどこにも行かず自宅でごろごろ・・・唯一行ったのが1時間くらいで行ける滋賀県のダム湖でした。
ここなら誰もいないだろうと思っていたら遠くで声が・・・近づいてみると、なななんと支部の仲間が2人撮影中でした。
まさかとは思ったけど、GW中は皆さんあまり遠出はせず、近場で済ませているみたいですね。
新緑が眩しいくらい輝いていたので、ここで1時間半くらい撮影し、そろそろ日も高くなってきた頃帰りました。
結局この間、カメラマンには誰にも会わずじまい・・・結構いい感じではあるんですけど、ちょっと普通っぽいかも・・・。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

わざわざ雨の日に・・・

5D_2016_04_17.jpg
「雨の八重桜」 岐阜県海津市

ゴールデンウイーク、どこにも行く予定がありません・・・て言うか、行く気が余りおきません。
交通渋滞、駐車場満車、人ごみなどなど・・・でも、もう一つ気分が乗らないのは・・・そう、天気が良すぎるんです。
行楽の予定がある方たちには、大変申し訳ないのですが・・・。

てな訳で今回のご紹介は、2週間前の風雨の強い日曜日、前日も見た八重桜をわざわざ撮りに行った作品です。
到着の時点ではそれ程でもなかった風雨も、30分もしないうちにどんどん強まり、横殴りの雨に変わってきました。
それでも意地になって2時間あまり撮影し、すっかりずぶ濡れになった頃、身体を気遣い?止めました。
実のところは、雨だけならいいんですが風が強くて被写体ブレが多くなり、失敗作を量産するだけなので・・・。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

この木は、もう・・・

5D_2014_06.jpg
「悲痛な叫び」 滋賀県多賀町

今回は、本日発売の隔月刊「風景写真」5-6月号テーマ(木)部門にて、またまた準優秀ではありますが入賞した
作品をご紹介します。

2014年6月、河内風穴という鍾乳洞近くに、苔の美しい渓流があるというので行ってみました。
渓流に行くため近くの駐車場に車を止め、カメラを出していると、目の前にこの木が見えました。
目を凝らしてよく見ると、根元の土ががごっそり剥げ落ちて今にも倒れそうになっているではありませんか。
川原に下りて近づくと、懸命に耐えている姿に鬼気迫るものがあり完全に魅了されてしまいました。
結局、ここで時間と気力と体力を使い果たし、すでに渓流に行く気は失せ、ここを後にしました。

次の年に行ってみると、この木は既に川原に落ち、少し流され無残な姿になっていました。
タイトル通り、まさに悲痛な叫びで私を呼び寄せた・・・自分で勝手にそう思っています。
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景をデジタルと銀塩で撮影しています。
最近は「神々の風景」をテーマに、三重県及び各地の神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、只今書店及びネットにて好評発売中!
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード