雨のダム湖

6D_2017_05_06_2622.jpg
「新緑と釣り人」 滋賀県多賀町

今年のゴールデンウィークは、今までにあまり覚えのない9連休でした。
ただ悲しいことに長い休みの上手な過ごし方を知らないので、雑用などをしながらグダグダして終わってしまいました。
撮影も、混雑の嫌いな私には予定もなく、でも何か撮らねばと思い雨の降りそうな土曜日に近くの山に出かけました。
思いがけず人も少なく・・・て言うか殆どいないので良かったのですが、着いた直後に猛烈な雨が・・・。
車で昼食をとりながらしばし待機・・・しばらくすると私の好きな小雨になり、ポイント探しをします。
新緑は美しいのですが倒木などが多く荒れていていまいち・・・しばらく走ると釣り人が一人向こう岸に・・・。
赤い合羽を着ていたので良いアクセントになると思い、シャッターを切ったのが上の写真です。
わかりますか・・・どこにいるのか、あまりにも小さすぎてほとんど見えませんね・・・残念!
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

西の湖残雪

6D_2017_02_14_2087.jpg
「葦と残雪」 滋賀県近江八幡

昨日、休みが取れたので久しぶりに撮影にと思い、行先は殆ど決めずに出ました。
いつもながら出発も遅いので、とりあえず山のほうへと石榑トンネルを目指しました。
トンネルを抜けるとそこは雪景色(どこかで聞いたような…)、おまけに雪まで降っているではありませんか。
初めは遠くへ行くつもりもなかったのですが、気が付けば琵琶湖の近くまで・・・まずは西の湖で残雪と葦の原を・・・。
その後は湖岸道路に出て北上、しばらくは穏やかな晴天でしたが長浜辺りから吹雪に・・・前も見えないくらいです。
途中、コハクチョウなどを見たりしていましたが、私あまり鳥には興味が無くて・・・夕景も撮らずに帰りました。
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

南越前撮影行

6D_2017_01_28_1904.jpg
「波高し」 福井県越前海岸

先週土日、福井の某写真グループの新年会に招かれましたので、撮影も兼ねて行ってきました。

土曜日は、三島池、琵琶湖岸を北上し、まだ残っている雪や結氷を撮影、その後南越前を海岸沿いに走ります。
越前海岸は、今まではいつ来ても波が穏やかで迫力不足でしたが、今回はなかなかの高波が打ち寄せています。
見てると面白くて切がないけど、6時には花はす公園の宿に入らなければならないので、4時頃には引き上げました。

翌朝は、前夜のアルコールもすっかり抜けてしまうほどの冷え込み・・・これは期待が持てますね~。
まだ暗い6時半ごろ蓮池に、既に数名の方が撮影中、皆女性たち、最近はどこでも男性陣より積極的ですね。
狭い周回路は雪深く、ズボズボ踏み込むため思うように動けないのが辛いけど、池はそれでも魅力的で楽しめました。
遅い朝食をとって、その後大方は東尋坊へと、私は再び蓮池で撮影(好きですね~)・・・ゆっくり帰途につきました。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

南紀州撮影行

6D_2017_01_14_2462.jpg
「太平洋への落日」 和歌山県見老津

久しぶりの更新です。
先週の土日、JNP三重支部の撮影会で今年初めての撮影に南紀方面に行きました。
強烈な寒波の影響で、南紀といえども土曜日は風の強い寒い日で、立っているのがやっとというような日でした。
波頭に当たる強風で飛沫が飛び散って面白い光景が見られるものの、やはり寒さと風で集中力は無くなります。
とにかく早くホテルに戻って、温泉に入ることに思いをめぐらしひたすら耐えました。(ちょっと大げさかも・・・)

日曜日の朝は海霧を狙って荒船海岸に行きましたが、残念ながら海霧は出ず、ごく普通の朝日を撮りました。
古座川の上流を少し回って帰途につきましたが、鈴鹿辺りから雪景色、こちら方面のほうが良かったかも・・・。

とは言え、私のところでも半端ない大雪、写真を撮っている場合ではなく、仕事も休んで雪かき雪下ろしです。
今、やっと人心地ついたところです・・・明日の出勤、大丈夫かな・・・。
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

いつもの蓮田

IMG_2326.jpg
「夢の後」 愛知県愛西市

先日、岐阜でやっていた写真展を見に行った帰り道、いつもの蓮田に寄ってみました。
夏には立派な花を咲かせた蓮も、静かにうなだれるように朽ち果てるのを待っている・・・こういうの好きなんです。

さて、今年もあとわずか、何かもう一回撮影したいのですが、近くでは雪や氷はもちろん霜すら殆どありません。
年末に遠くまで行くのはなんとなく億劫だし、このまま終わってしまうのかも・・・。
四国香川の「ギャラリーおおきた」さんでの私の写真展「瞬彩」も、来週火曜日で終了します。

年が明ければイベント目白押し、名古屋の100人展、熊野での撮影会、福井での新年会等々・・・。
それまでは体力温存に努めましょうか・・・。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

雨の屏風岩

6D_2016_11_14_0962_20161120123530e10.jpg
「雨の屏風岩」 奈良県曽爾村

今週初め、屏風岩公苑の山桜の紅葉を撮影してきました。
往路途中から小雨が降りだしましたが想定内、雨に濡れた紅葉を期待して走ります。
いよいよ到着、誰もいません、独り占めです・・・あれ、山桜は殆ど散っています。
所々残っているので、まあ撮れないことは無いけど、ちょっと寂しいかな・・・でも晩秋の風情があってこれも良しです。
岩の下部の紅葉は見ごろのようですが、天気が悪いので色が出ません・・・こう言うの、錆色って言うのでしょうかね。
傘を差しながら手持ちで約2時間、結局カメラマンらしき人は私の帰る頃にお一人、あとは数人の観光客だけ・・・
・・・それはそれは静かな屏風岩でした。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

晩秋の乗鞍高原

6D_2016_11_05_0860.jpg
「秋の稜線」 長野県松本市

久しぶりの更新、そして久しぶりの撮影です。
先週末の土日、昨年も行った乗鞍高原に一泊二日の撮影行をしてきました。
昨年は初秋、今年は晩秋の霜風景を狙いました・・・が、結論から言えば・・・見事に外れ・・・。
初日はのんびりと途中の渓谷などを撮影、山間は紅葉も見ごろで、それなりに被写体はあり楽しめました。
特にカラマツの黄葉は最盛期のようで見応えはありましたが、高原は既に枯れ風景が広がっているだけでした。
二日目の朝、霜の期待を胸に宿の玄関を出ると、あれ濡れている、車の屋根も濡れている・・・えっ、雨が降った・・・。
と言う訳で霜は全くダメ、仕方なく朝日で光る白樺林などを撮って宿に戻りゆっくりと朝食、帰りの渋滞を回避すべく早々と帰宅をしました。
上の写真は乗鞍高原から白骨に抜ける林道で、日が傾きかけたカラマツの稜線を撮ったものです。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

夏の定番撮影地

6D_2016_07.jpg
「暑いから、早く撮れよ!」 愛知県愛西市

この時期、一度は行ってみる、お馴染みの森川の蓮田に今朝行きました。
到着は6時半過ぎ、今日は「蓮見の会」と言う催しがあるらしく、既に駐車スペースがありません。
少し離れたところにかろうじて駐車し、ボディと標準ズームという組み合わせのみを首にかけていざ撮影に・・・。
まあこの時点で、作品をものにするぞと言う意識がすでにないことが分かりますよね。
でもやっぱり行ってしまう・・・しかもこれだけ大勢のカメラマン・・・蓮の花には、カメラマンを惹きつける何かがあるのか・・・
て言うか、時期的に被写体が少ないだけなんでしょうけどね・・・。

上の作品は、アマガエルが落ちた蓮の花ビラに乗ってこちらを見ている・・・格好のモデルに人が集まってきます。
このカエル君とは少しの間遊ばせてもらいました・・・でも暑いので、ちょっとバテ気味・・・早く解放してくれよ・・・。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

新緑眩しい湖

5D_2016_05.jpg
「新緑の頃」 滋賀県多賀町

GWは、ほとんどどこにも行かず自宅でごろごろ・・・唯一行ったのが1時間くらいで行ける滋賀県のダム湖でした。
ここなら誰もいないだろうと思っていたら遠くで声が・・・近づいてみると、なななんと支部の仲間が2人撮影中でした。
まさかとは思ったけど、GW中は皆さんあまり遠出はせず、近場で済ませているみたいですね。
新緑が眩しいくらい輝いていたので、ここで1時間半くらい撮影し、そろそろ日も高くなってきた頃帰りました。
結局この間、カメラマンには誰にも会わずじまい・・・結構いい感じではあるんですけど、ちょっと普通っぽいかも・・・。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

ダム湖の雪景

5D_2016_01_24_6334.jpg
「冬のダム湖」 滋賀県永源寺湖

先週末は寒波が来るということで、どこに行こうか迷った挙句、琵琶湖に行きました。
とにかく風の強い日で、寒さに極端に弱い私には、撮影よりもいかに寒さに耐えるかが一番の問題でした。
冬の琵琶湖らしい風景を求めて湖岸を少し走りましたが、どんどん風が強くなるので早々に退散することに・・・。

上の写真は、帰路で見つけた永源寺ダム湖の雪景色ですが、今も周囲を工事中で水量が非常に少ないです。
僅かに残った水面に冬の午後の光が当たって、キラキラと輝いているのが眩しくそして美しかったです。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景をデジタルと銀塩で撮影しています。
最近は「神々の風景」をテーマに、三重県及び各地の神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、只今書店及びネットにて好評発売中!
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード