日本の自然風景50人の写真家達

梅花藻涼しげ
「涼花」 滋賀県米原市醒ヶ井

今日、日本カメラより「日本の自然風景50人の写真家達」という写真集(MOOK)が発売されます。
50人の目が捉えた珠玉の日本風景393景!と言うように、一人で4頁7~9枚の作品が掲載されてます。
全国から選ばれている、写真家達はプロ、セミプロ、ハイアマチュア(コンテスト常連者)ばかりです。
その中に、なんと・・・なんと、私も入ってるんですねえ。
審査のようなものはあったようですが、昨日届いた写真集を見ていて、本当に俺でいいのか・・・。(汗)
とにかく中身が濃いです、それぞれが自信作を選び、その中から更に出版社とプロが選抜してます。
書店には今日から並ぶと思いますので、ぜひ一度ご覧ください。
50人の写真家達
日本カメラ社編 A4変形 208頁 価格1890円(税込み)
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨の熊野古道

雨の古道
「雨の古道」 5月中旬 雨 三重県紀北町馬越峠

熊野古道は雨が似合います。何故なら石畳が濡れて趣があるからです。
天気が良くて乾いていると、歩くのには良いんですが写真的にはあまり絵になりません。
でも、雨が降ると正直危険です。特に下りは要注意、何度も転んだ経験者なんで・・・。
絶対三脚にカメラをつけて、担いで降りようなんて思わないで・・・とんでもないことになりますよ。
写真はハンカイソウという草なんですが、面白い形で暗い古道に趣を与えています。

<ご案内>
JTB発行無料パンフ 「感動十景 中部の旅」春号 
私が撮った三多気の桜が掲載されています。駅や観光案内所などに置いてあります、一度ご覧ください。
感動十景

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

来年のカレンダーに

釣人
「釣人」 12月中旬 晴れ 福井県福井市

先週、JR東海の来年のカレンダーが届きました。
その12月分に、私が撮った伊勢神宮の架け替え後の宇治橋の写真を使ってもらっています。
今年のカレンダーには5月に、やはり内宮の一の鳥居の新緑の写真を使ってもらいました。
やっぱり原稿はフィルムが良いらしいので、100人展もそうですが、リバーサルは止められません。
デジタルとフィルムの共用は、これからもまだまだ続きそうですね。(悩ましい・・・)
このカレンダー「東海紀行」と言うんですが、駅の待合室やホテルなどどこかでお目に留まるかも・・・。
写真は越前海岸で夕日を待っている時やってきた釣人、退いてもらえないので主役にしちゃいました。
2011JR東海

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

別冊太陽「西行」発売です

雨の吉野山
「雨の吉野山」 4月上旬 雨 奈良県吉野山

先日、平凡社から別冊太陽「西行」が出版されましたが、その中に5枚ほど写真を使っていただいてます。
ところで「別冊太陽」・・・ってご存知ですよね。
そう、病院の待合室や、良家の応接間などにはどこでも置いてあったりしますよね?・・・あれです。
写真もふんだんに使ってあり、興味あるテーマであれば、買って絶対損しない雑誌です。
個人的にも、京都や奈良や仏像などに興味があった頃、買ったことがありますけど、今どこに・・・。
そんな歴史のある雑誌の写真として使われるとは・・・大変光栄なことですね。
1枚は鈴鹿山(鈴鹿峠のこと)で、西行が出家後まもなく都を出て伊勢に下るときに越えたそうですよ。
3枚が伊勢神宮、あと1枚は二見浦ですが、西行は晩年伊勢の二見に7年ほど住んでいたということです。
下に紹介写真をアップしましたが小さいですね・・・やっぱり買って見てください。
上の写真は雨の吉野山ですが、西行は吉野山の桜には特別な思いを持っていたようですね。
西行の説明は、また別の機会に・・・もう少し読んでからにします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

上 左:表紙 右:伊勢神宮(神路山・島路川) 下 左:伊勢神宮(正宮)と二見夫婦岩 右:鈴鹿峠(三子山)
別冊太陽
別冊太陽 日本のこころ168 「西行」 捨てて生きる
発行所:㈱平凡社
定価: 本体2300円+税
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

JR東海のカレンダーに!

鉄路遥か
「鉄路遥か」 11月中旬 晴 三重県関市

来年の『JR東海』のカレンダー「東海紀行」に私の写真を使っていただきました。
伊勢神宮内宮の参道の写真で、写真集『伊勢神宮の四季』からの抜粋です。
初めは1月の写真ということで、雪の正宮が候補となっていたのですが、このカレンダーの趣旨としては
やや不向きだったのか、最終的には5月の新緑のものになりました。
まあ使っていただけるだけで感謝ですが、「雪の正宮」は好きだった写真だけにちょっぴり残念です。
このカレンダーは非売品ですから、なかなか皆さんの目に留まることは無いかも知れませんが、JRや
旅行代理店などを利用されたら、もしかするとどこかで見ていただくことがあるかもしれませんね。
ということで、今回の写真は鉄道の写真にしました。
ここは関西本線の有名な撮影地で、大勢の鉄道カメラマンがいましたが、私だけ反対方向を見てました。
JR東海
左が表紙で、右が5月の伊勢神宮です。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

カバー写真に使っていただきました

吼える獅子
「獅子吼える」 8月上旬 曇り 三重県熊野市獅子岩

目障りな鳥に向かって吼える獅子・・・のように見えませんか。
この獅子岩を見ている場所は来月の花火大会で、カメラマンが大挙押し寄せる有名な場所です。
ところで何故獅子岩かといいますと、私の誕生日が今の時期・・・誕生星座・・・そう獅子座なんです。
何とかつながりを・・・と思ってこの写真にしましたが、無理がありますか。

<ご案内>
本のカバー写真に私の写真を使っていただきました。
カバー写真
発行日: 2009/7/21
書籍名: 伊勢神宮の暗号
著者:   関 裕二
発行所: 講談社
定価:   1500円(本体、税別)

著者の関裕二氏は古文書の詳細な分析によって、古代史の真相を明らかにすることで数多くの
著書のある人気作家です。
昨日届いたばかりでまだ読んでいませんが、早く読みたくなるようなタイトルで、本当楽しみです。
読後の感想もこのブログで紹介したいと思います。 乞うご期待!

Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

パワースポット!

雪の正宮

「雪の正宮」 2006年2月上旬 三重県伊勢神宮 PENTAX645N 写真集「伊勢神宮の四季」より

“パワースポット”・・・ってご存知ですか?
そこに行けば運が開ける、つまり幸せになれるという場所のことで、最近特に女性の間でパワースポットを訪ねる旅が流行っているのだそうです。
これらの場所を全国99箇所案内している本が、明日集英社より発売され、そのトップページの伊勢神宮の案内に、私の撮った写真(写真集とは別のもの)を7枚ほど使っていただいています。^^
興味のある方、ぜひ書店などでお買い求めいただき・・・幸せになってください。
DSCN1243.jpg
書名: 幸せを呼び込む「パワースポット」
著者: 暁 玲華 (人気スピリチュアリスト)
発行: ホーム社
発売: 集英社
定価: 1260円(本体1200円)

Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード