裏から見た阿弥陀ヶ滝

5D_2015_05_03_5141.jpg
「裏見の阿弥陀ヶ滝」 岐阜県郡上市

先週も今週も野暮用で撮影していませんので、連休に行った岐阜県の続きを紹介します。

雪解けの水を轟々と落とす阿弥陀ヶ滝ですが、飛沫が凄すぎて近づいて撮影できません。
遠く離れて前から撮ることは出来ますが、この滝は直瀑なので作品としてはあまり面白くないんですね。
ところがこの滝は岩壁の後ろにもぐりこんで、裏から見ることのできる数少ない滝なんです。
そこで意を決してパーカーのフードを被り、濡れるのを覚悟で入っていくことにしました。
入ってみると、岩壁を伝って落ちる水がまるで雨のようで、カメラを濡らさずに撮影する場所がありません。
それでも水垂れの少ない場所を探して何とかカメラをセットして、数枚撮りましたがこれが精一杯です。
時期にもよりますが、ここに来るときは折りたたみの傘は必携ですね。

<写真展ご案内>
光景多彩 四人四景  (石川真哉、内山とし子、河本 禎、抓揉 貢)
日時: 5/29(金)~6/4(木) 10時~18時(最終日は14時まで) 5/31(日)も開催
場所: 富士フイルムフォトサロン名古屋
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

冬の滝紀行(3)

零下緋の滝
「零下の滝」 岐阜県下呂市緋の滝

今日はよく冷え込むだろうと思い、奈良の曽爾辺りの滝を巡ってきました。
そこそこ冷え込みはあったんですが、やはり何日も氷点下が続かないと良い結氷にはなりませんね。
まあ、小さな氷柱などを撮って楽しんではきましたが、着膨れ状態で歩き回ったので結構疲れました。
今日の作品はまだカメラの中なので、1月の雪の中の滝をアップします。(滝は中央部左側)
この滝は、道路から大した距離ではないんですが、この日は誰も入ってなくて腰までのラッセルしました。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

冬の滝紀行(2)

冬の白藤滝
「迫る」 三重県伊賀市

今回も同じく白藤の滝、朝方降った雪が周りの木々に積もり、冬の滝を演出しています。
前の木は本当はもっと離れてますが、望遠レンズの圧縮効果で、白い魔の手が滝に迫っているように
見えませんか・・・私には見えますが・・・。
これも勝手な物語風・・・思い込みも時には必要ですよね。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

冬の滝紀行

冬の白藤滝2
「滝幻想」 三重県伊賀市

この時期になると、あちらこちらの滝で氷瀑の写真を目にします。
以前は三重県の赤目渓谷でもよく凍りましたが、最近はなかなかお目にかかれませんね。
少し足を延ばせば奈良の御船の滝などもありますが、ここは3キロほど雪道を歩いて登らねばなりません。
昔よく行った、飛騨小坂の唐谷滝も、今年は車の進入禁止の距離がさらに長くなったらしいです。
という訳?で、車を降りてすぐ行ける伊賀の白藤滝、写真には写ってませんが左のほうは凍ってますよ。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

紅葉の当たり年?

DSCN0949.jpg
「御舟の滝」 奈良県川上村

今年の紅葉は、皆さんのブログなどでもいろいろ紹介されていますが、なかなかきれいですね。
先日も奥美濃のほうに行ってきましたが、心なしか例年に比べて紅葉している木が多いように思いました。
それは、あまり葉を落としていないことや、傷んだ葉が少ないことなどでそう見えたのかもしれませんね。
まあ、いずれにしても我々のように風景を被写体にしているものには、願っても無いチャンスですよね。
写真は人気の高い御舟の滝、紅葉する木が少ないのでどうしてもこのようなアングルになってしまいます。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

滝で頭を冷やします

DSCN0670.jpg
「水音」 奈良県川上村大天井滝

さっきまでテレビに釘付け、なでしこジャパン・・・惜しかった、後一歩、でも銀メダルおめでとう。
表彰台の笑顔が良かったですね・・・たくさんの元気をもらいました。

ところで写真展用のプリントは昨日で全て終わりました、後は額に入れて完成ですね。
ポスターも作ってもらったようで、ほぼ準備は整いました。
ここに写っている橋は宇治橋ではありません、新しく架け替えられてしばらく後の風日祈宮橋です。
pos020 - コピー

上の写真はまたまた滝の写真、暑気払いと、オリンピックで熱くなった頭を冷やそうと・・・。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

水飛沫で涼しさを

鶏鳴の滝2
「水飛沫」 滋賀県信楽鶏鳴の滝

今日は暦の上では立秋、そして今日からは暑中見舞いではなく残暑見舞いになりますね。
とは言え、秋には程遠く、しばらくは又猛暑が続きそうな予報が出てますよね。
連日オリンピックでも熱くなり、寝不足も重なって、少々お疲れモード・・・これもしばらく続きそう・・・。
今日はインクも入荷したので、明日から残りのプリントもしなければならず、なかなかゆっくりも出来ません。
せめて写真だけでも涼しげな、滝の写真にしておきます。

<写真展ご案内>
日本風景写真協会 創立10周年記念選抜展
日時:8/17(金)~23(木) 10:00~18:00(最終日14:00)
場所:富士フイルムフォトサロン名古屋
我がJNPの記念選抜展、117点の作品群は見ごたえあり、私の作品も出展されます。ぜひご高覧あれ。

Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

夏はやっぱり滝ですか

DSC_0032 (2)
「爽快」 奈良県川上村

昨日は暑かったですね・・・そして明日からはいよいよ7月・・・本格的な夏到来ですね。
私の場合、これからしばらくはなかなか撮るものが無くて、毎年結構苦労するんです。
まあ撮るものもそうですが、暑くて撮りに行こうという気が起こらないのが一番かもしれませんけどね・・・。
そんなときでも滝はいいです、撮影していても涼しくて、マイナスイオンで落ち着きますしね。
そういう訳で今回の写真は「御舟の滝」、ここは氷瀑でも有名ですが四季を通じて楽しめる滝です。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1

滝百選 不動七重滝

DSCN0450.jpg
「深山に響く」 奈良県下北山村

先週はプリント三昧でした。
2Lで確認しながらA4に仕上げていくんですが、少し大きくするだけでも印象は変わってきます。
前から少しずつ2Lでは確認してきていたんですが、それでも用紙は2L・A4ともほぼ40枚使いました。
でもその間インクの交換はたった2色だけ・・・これにはちょっとびっくりですね。
キヤノンの8色プリンターなんですが、レッドは初めから少ないの表示があったのに、とうとう最後まで・・・。
余程赤系の作品が少ないと言うこと?・・・写真は奈良の不動七重滝・・・これも殆ど緑ですね・・・。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1

氷の世界その3

厳冬
「厳冬の美」 岐阜県下呂市

今日は会社でISOの審査があり正直疲れましたが、明日もまだあるので気は抜けません。
えっ、ISOって・・・そうフィルムなどの感度で使いますよね・・・あれです。
品質などの国際規格なんですが、まあそんなことはどうでもいいんで、早く終わって撮影行きたいです。
今日は今冬一番の冷え込みらしいので、明日なんかは氷結や樹氷とか良いんでしょうけど、残念ですね。
上の写真は銀塩では一度発表していますが、これはデジタルで撮影したもので、飛沫に色がついてます。
Home |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード