四国で写真展

5D_2012_10_26_0773.jpg
「寄り添う」 岐阜県大白川   雑誌「風景写真」入選作品

今回は今日から約1か月間、四国の著名な写真家、大喜多ご夫婦が経営される香川の「ギャラリーおおきた」にて
私の写真展をさせていただいていますので、そのご案内をいたします。

テーマは、「瞬彩」美しい風景との出合いを求めて、と題し「美しい風景写真100人展」、雑誌「風景写真」、写真集「四季のいろ」、「JNP三重支部展」などに入選や出品した作品をメインに全紙サイズ30点ほどを選びました。
特に今回の写真展用に準備したものではありませんが、それなりに力を入れた作品ばかりです。
少し遠くになりますが、四国にお出かけの際にでもご高覧いただければ幸いです。

テーマ: 「瞬彩」 美しい風景との出合いを求めて
日時: 12月1日~12月27日 10時~17時 水曜日休館
場所: ギャラリーおおきた 香川県観音寺市粟井町1775番地 電話0875-27-7699
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

四日市での写真展終了!

IMG_0094_20160727053720cd6.jpg
「雪煙」 三重県いなべ市

22日(金)から開催していました、四日市市文化会館での三重支部写真展は本日終了しました。
IMG_10751.jpg

やる前になぜ投稿しないのか・・・ごもっともですよね・・・
実はブログに載せる写真のアップロードが急にできなくなってしまったんです。
今日やっと原因が判ったんですが、今まで使っていた写真加工ソフトで加工したものがアップできなくなりました。
多分、勝手にWin10に更新されてしまったことが原因ではないかと思っているんですが・・・詳しくはよく判りません。

と言う訳で、終わってからの報告になりますが、実は9月(15~18)に津でもう一度やります。
お近くの方はぜひともお越しください・・・私は上の「雪煙」と「網の中の春」を2点出展しています。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

100人展の作品は

DSCN4662.jpg
「秋の未練」 長野県上高地

19日に発売となりました、隔月刊「風景写真」1-2月号の付録から引用しました。
晩秋の上高地で、唐松の落葉が小梨平を流れる川に点在する石に留まっている様子を撮影したものです。
カメラはペンタックス645N、レンズはFA45-85ミリ、フィルムはベルビア100です。
すでに東京では、今日から始まっている「第10回美しい風景写真100人展」会場でぜひご覧ください。
とにかくプリントは美しく、しかも100点もの作品が一堂に見られることはなかなか無いと思いますので・・・。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

第10回美しい風景写真100人展のご案内

DSCN4661.jpg
今週はあまりにも寒いので、撮影お休みです。
と言うことで、毎年恒例になりました「美しい風景写真100人展」のご案内をします。
この写真展も今回で10回を数えるようになり、すっかり定着した感があります。
プロ・アマ総勢100人の風景写真家たちが、フィルムに捉えた日本の風景写真を展示するイベントで、
19日から東京の富士フイルムフォトサロンを皮切りに全国6箇所で開催されます。
おかげ様で今回も選んでいただきましたが、作品は20日に発売される隔月刊「風景写真」で発表されるため
ここでのアップはひとまず控えておきます。
23日は、六本木の富士フイルムでオープニングパーティーがありますので参加してきます。
一年に一回ですが、懐かしい人たちに出会えるのが、今からとても楽しみです。

東京展  12/19(金)~12/26(金) 富士フイルムフォトサロン東京
名古屋展 1/9(金)~1/15(木) 富士フイルムフォトサロン名古屋
大阪展  1/23(金)~1/29(木) 富士フイルムフォトサロン大阪
仙台展  2/26(木)~3/3(火) 3/5(木)~3/10(火) 富士フイルムフォトサロン仙台
福岡展  3/27(金)~4/1(水) 4/3(金)~4/8(水) 富士フイルムフォトサロン福岡
札幌展  5/1(金)~5/6(水) 5/8(金)~5/13(水) 富士フイルムフォトサロン札幌
c0142549_12573305.jpg
作品集 会場でしか手にはいらない限定バージョン(表紙のみ、内容は付録と同一)
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

第9回美しい風景写真100人展ご案内

c0142549_18544453.jpg

来週から東京で始まるこの写真展は、富士フイルムと隔月刊「風景写真」共催の、年に一度の写真展です。
応募の前提が銀塩のみという、今では貴重な存在となっています。
プロ20人、アマチュア80人の作品100点の写真展ですから見ごたえがあります。
写真展に使われるプリントは、それは見事な仕上がりで「エッ、これ自分の・・・」っていつも思いますね。
まあ、銀塩の素晴らしさを伝えるためですから、ここに力を入れるのは当然でしょうけどね。
この写真展を見て、新たに銀塩を始める人や、もう一度やってみようと思う人など結構いるらしいですよ。
とは言え作品の殆どが中判で、昨年なんか35ミリがわずか11点という数ですから、これから銀塩というのは
なかなか難しいですよね。
ましてやカメラは中古でしか手に入らないという現状では・・・。
今やっている人たちも、フィルムやプリントに随分制限がありますし、銀塩を取り巻く環境は厳しいですよね。
かく言う私も、今ではどちらかというとデジタルでの撮影が多くなってきています。
ここぞと言うときは645を引っ張り出しますけど、これが重いのなんのって・・・。
まあそれでも多分、何だかんだ言いながらも、銀塩はずっと続けていくんでしょうね。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

第8回美しい風景写真100人展が名古屋で・・・

DSC_0003_01_20130522054646.jpg
「竹林を彩る」 三重県四日市市

昨日、どさっと第8回美しい風景写真100人展の案内はがきが送られてきました。
この100人展は昨年の12月から東京を皮切りに全国で行われているんですが、名古屋の場合富士フイルムフォトサロンが来年移転するということで日程が当時未定でした。
それが今年に入って決定したため、改めて名古屋展だけの案内はがきを作成されたんですね。
表は当地区の方の作品3点が使われて、地元に随分気を遣われているなあと感じました。
名古屋展の詳細は前回ご案内しましたとおりです。

私の作品は「彼岸花と竹林」という作品ですが、タイトルがなんともそのまんまで能がありませんねえ・・・。
出した後からいろいろ浮かんできて、ちょっと残念な気がしています。
上の写真はデジタルで展示作品と同じ位置から撮ったものですが、微妙に花の配置や色合いが違います。
ぜひ会場でご覧になって違いに気づいていただければ幸いです。
DSCN2584.jpg

Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

100人展オープニングパーティ

白水滝秋彩
「白水滝秋彩」 10月下旬 曇り 岐阜県白川村

先日、2010美しい風景写真100人展のオープニングパーティに東京まで行ってきました。
白簱史朗先生の挨拶を皮切りに、大勢のプロアマ写真家の楽しいパーティの始まりです。
前田晃、丹地敏明、近藤辰郎、斎藤友覧、野呂希一、辰野清、米美智子、小松ひとみなどの各先生や
以前から親しくしていただいている、各地の有名写真家の方たちとの談笑で、それはお酒も進む進む・・・。
そしてハプニングが・・・前田晃先生と後ろの席で座って談笑中、司会者から名前が呼ばれたんです。
えっと思って立ち上がると、なんとなんと富士フイルム社長賞に選ばれたんだそうです。
まあ、びっくりしましたね、壇上で挨拶までして・・・ほろ酔い気分で舌も回らず・・・でも夢のようでした。
来年も、この場にいられるといいんですけどね・・・。
上の写真は、100人展出品作と同じような構図でデジタルカメラで撮ったものです。
2010年100人展
2010美しい風景写真100人展会場入口(東京ミッドタウン富士フイルムスクエア)
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

2010美しい風景写真100人展いよいよです!

黄昏の姉川
「黄昏の姉川」 12月中旬 曇り 滋賀県長浜市

昨日発売の隔月刊「風景写真」1-2月号が届きました。
早速、特別付録の作品集を見ると・・・ありました、35ページに「白水滝秋彩」が・・・。
この作品は、昨年の10月に撮影したものですが、この年の紅葉は本当に美しかったですね。
そしていよいよ明日から、東京の富士フイルムフォトサロンで写真展が始まります。
何度も書きますが、とにかくプリントが見事です。
えっ、これ私の・・・と自分でもびっくりするくらいですから、本当見るのが楽しみです。
2010100人展
<ご案内>
2010美しい風景写真100人展 東京
日時:2010/12/20(月)~12/27(月) 10:00~19:00(最終日16:00まで)
場所:富士フイルムフォトサロン/東京 港区赤坂9‐7‐3 フジフイルムスクエア
この後、名古屋・福岡・仙台・大阪・札幌と続きます。お近くの会場でぜひご高覧ください。
今回は、ポストカードも作られていますから、お求めいただけると嬉しいですね。

上の写真は、姉川河口の黄昏時です・・・ここも自宅から80キロくらいですから、通える範囲かな。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

横谷峡

轟々
「轟々」 7月下旬 晴れ 岐阜県下呂市横谷峡

日本風景写真協会三重支部の四日市展が昨日無事終了いたしました。
猛暑の中、又他行事による駐車場不足にも関わらず、見に来てくださったお客様にはただただ感謝です。
岐阜のN氏やS氏、愛知のS氏など遠方からもわざわざお越しいただき、有難うございました。
今年のテーマは「水」でしたが、来年は「花」と決め、一同新たな被写体探しに気合を入れて散会しました。
今日から引き続き鈴鹿の市民ギャラリーで8/3まで行いますので、こちらもよろしくお願いいたします。
しかしこれだけ暑いと少々の水では利かないと思って、今回はあふれんばかりの水の写真にしました。
降り続いた雨の上がった日に、初めて目にした光景で、おまけに虹まで出て感激感激。
ところで雨がまったく降りそうにないですが、こんな天気がいったいいつまで続くんでしょうかね。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

常設展示作品を入替えました

秋の刈込池
「秋の刈込池」 10月下旬 晴 福井県大野市

写真は私の好きな秋の風景のひとつ、刈込池です。
九頭竜から鳩ヶ湯鉱泉を目指して県道を走り終点の駐車場から、林道を50分くらい歩けば到着です。
石段状の道を登るルートもありますが、650段くらいありしかも急ですから帰路にしたほうがいいかも。
体力があれば、こちらのほうが時間的には早いですけど・・・。
着いたその先には、雪を頂く三ノ峰や、紅葉真っ盛りのブナ林の、池面に映える姿が迎えてくれます。
時期的には、先週行った白水湖などと重なる為、この時期はどこへ行くのか大いに悩むところです。

先日、常設展示している美術館から依頼があって、いつもは2点くらいですが、今回はひとつのコーナー
を全部展示してくれとのことで、8点ほどの秋の作品を中心としたものに入れ替えてきました。
四日市の小山田美術館という、田舎の小さな美術館ですが、お近くの方はどうぞ見に来てください。
少なくとも年内は、このまま展示しておきます。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景をデジタルと銀塩で撮影しています。
最近は「神々の風景」をテーマに、三重県及び各地の神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、只今書店及びネットにて好評発売中!
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード