霜の朝(2)

M31912291198.jpg

「霜の朝」 三重県四日市市
今日から9連休、、、という今朝は自分としては珍しく遅い、、、7時過ぎに目を覚ましました。
一応年末だけしかやらない掃除などもやっているせいか、少しは疲れているのかも、、、。

窓を開けると屋根が霜で真っ白、これは何か撮れるかもと慌ててカメラを持って近くを歩いてみることに、、、。
家を出た時間が遅かったので、既に太陽も顔を出していて、霜の降りている所は建物などの影だけです。
それでもあちこち探していれば何かかんかは撮れるもの、とりあえずは出かけるみることですね。

投稿写真は、近くの畑で見つけた名前も分からない野菜、、、横の稲穂がご愛敬、、、。
明日は雨?、明後日は風が強そう、、、と言うことは今年の撮影はこれが最後かな、、、
後は自分の部屋の掃除が残っているので、それをやってしまえば今年は終わりです。

それでは来年もよろしくお願いします、、、良いお年を、、、。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

池の落葉

6D1912047572.jpg
「池の落葉」 三重県いなべ市

今月は初旬に1度と中旬に2度、晩秋の風景を求めて近場を巡りました。
12月になっても紅葉してないところも多く、していてもいまいちパッとしなくて右往左往です。

掲載写真も、聖宝寺と言う紅葉では有名なお寺ですが、今年はなんか中途半端な感じでした。
この撮影は初旬の物ですが、一部は紅葉しているものの、周りのモミジはまだ青々していました。
この様子なら後10日くらいかな、と思って今週初め行ってみると全て落葉、、、エーッと言う感じ、、、。

まあ、とりあえず今年の紅葉狂想曲は終わりました、、、結果はともかく、、、。
さあ、タイヤを冬用にして大好きな雪と氷のシーズンに備えましょうか、、、。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

いなべの梅林

M31902270789.jpg
「春近し」 三重県いなべ市

ほぼ1か月ぶりにカメラを握りました。
1月末に福井で雪の残り柿を撮ってから、今まで全く撮影に出かけることがありませんでした。
冬になれば必ず何度か行っていた、愛西市の船頭平公園にも今シーズンは全く行っていません。

どうしたんでしょう、、、別に病気でもなく、いたって健康なんですが、、、意欲が失せた、、、いえいえとんでもない、、、。
この辺では全く雪もなく、たまに霜が降りたり、冷え込んだりした朝も仕事だったりしてタイミングが合わなかっただけ、、、。
このまま行くと、スタッドレスタイヤが活躍したのは、福井の2日間だけという珍しいシーズンになりそうです。

そんな訳で、久しぶりの被写体も冬ではなく春の先駆け、梅の花になりました。
3分咲きくらいという情報でしたが、何はともあれ写真が撮りたくて、、、。
行ってみると、さすがにまだ早い、中には満開という木も少しはありますが、全体的にはまだまだという感じですね。
あと1週間もすれば見事な姿を見せてくれるでしょう。
それにしても、目がかゆい、、、油断しました。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

霧中の紅葉

6D1812045091.jpg
「霧中の紅葉」 三重県いなべ市

先日、朝からこの辺では珍しく濃い霧の出ていた日、何かあるかも、、、と山の方に行ってみることに、、、。
取あえず石榑峠へと向かいましたが、宇賀渓というところに来たところでこの風景に出会いました。
モミジの紅葉は終盤でしたが、周りのうるさいものを霧が隠してちょっとフォトジェニックでした。

撮影後、トンネルを抜けて滋賀県側に出ると、何となんと晴れています、、、面白くないので慌てて引き返しました。
三重県側はこの後も霧が消えず、この日は一日中山間部は霧が出ていました。
まだまだ紅葉が残っているところもあって、おまけに霧まで、、、夕方まで撮影を楽しみました。
多分紅葉の撮影はこの日が今年の最後かも、、、これからは冬の撮影になりますが、、、まずはタイヤの交換ですね。
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

赤目四十八滝

6D1811184884.jpg
「落ち葉の流れ」 三重県名張市

先週の日曜日、所属する支部の撮影会で赤目四十八滝に行きました。
昔は良く行ったものですが、最近はあまり行くことがなかったので久しぶりの訪問になります。

上流側から入山しましたが、紅葉は殆ど終盤、落ち葉と映り込みを探して下っていきます。
上流の入り口部は台風の影響で道が消失、道を探しながらの行程になり疲れます。
最初の滝まで来ると俄然人出が増え、思うように進めません。
しかも紅葉はいまいち、ひたすら被写体を求め足元を見ながら下っていきます。

どこに行っても知らない言葉、そう中国からの観光客が半数以上を占めているのではというくらいいます。
赤目もメジャーになって、ずいぶん変わりましたね。
9時に上流側出発、下流入り口13時までの4時間、撮影しながらの下りは以外にきついものです。
今年の紅葉はいまいちだし、シーズンなので人も多く、ゆっくり楽しめた、、、というには程遠い撮影会でした。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

X-T2 ニッポンを巡る(三重編)!

DSCF2059.jpg
「日の出」 三重県志摩市  撮影:富士フイルムX-T2・18-135mm手持ち

新年明けましておめでとうございます
気まぐれな更新ですが、今年もよろしくお願いします。

気まぐれ更新一発目は、先月下旬に実施された隔月刊「風景写真」企画 “X-T2ニッポンを巡る(三重編)”です。
この企画は「隔風」と日本風景写真協会のコラボで全国で実施され、三重県が節目の10回目でした。
講師の辰野先生をはじめ、三重支部会員7名を含めての総勢14名が志摩市船越の活魚料理旅館に集合しました。
今回の撮影会、私はオブザーバー?としての参加でしたので気分的には少し楽でした。

初日は辰野先生のスライドトークとX-T2のオリエンテーション、その後事前に全員に貸し出されているX-T2を持って、
英虞湾に沈む夕日で有名な登茂山公園に行きました。
夕日は見れましたが、この時期は少し北の端に沈むためあまり良い絵にはなりません。
旅館に帰れば、楽しい楽しい懇親会ですが、明日の朝のこともあり大変惜しいですが早めの就寝です。

2日目の朝は5時半に出発、志摩半島東端の城の崎を目指しました。
まだ暗い時間の到着でしたが、先生はこれくらいの暗さなら十分撮れると言って早速撮影を始められましたので、
我々も慌てて撮影に取りかかりました。
すると確かにきれいな絵が出ます、、、カメラも良いけど、さすがにプロの方は考え方も違うなあと、、、。
日の出後もしばらく撮影を楽しんだ後は、旅館に戻り朝食、すぐに大王崎に行き灯台や街並みをスナップしていきます。
昼前に駐車場に戻り、そこで解散、天候にも恵まれた楽しい撮影会となりました。

尚、この詳細は隔月刊「風景写真」3-4月号(2月20日発売)に掲載される予定ですので、ご購入の上ぜひご覧ください。
肝心のX-T2、軽いし、格好良いし、画質も良いし、さらに色が良いし、価格もそこそこ、今度こそ真剣に悩みそうです。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

初雪と紅葉

M3_2017_12_14_0385.jpg
「秋から冬へ」 三重県菰野町

今週の木曜日、この地方にも初雪が降りました。

出勤前のあわただしい時間、雪が降れば取あえずは行ってみるいつもの場所を見ることに、、、。
行ってみると、まだ紅葉していたカエデが一本、雲のかかり始めた青空に堂々と立っていました。
このカエデにも雪は着いていましたが、大したことはなかったので周りの木の枝を前景に入れて初雪をイメージしました。

この後は風も吹き出し、あっという間に雪も落ち、魅力も時間も無くなったので、さあ仕事仕事、、、。
日曜日に、タイヤを替えておいたことが良かったと思えた朝でした。
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

困った週末台風

M3_2017_10_29_0293.jpg
「台風一過」 三重県四日市自宅付近

毎週末に来る台風、困ったもんですね~、予定が狂います。
(被害にあわれた方には慎んでお見舞い申し上げます)

先の日曜日の夕方、急に雨が止み、日が差し出したので不思議に思い外に出てみたら、何と、、、
大きな虹がすぐ近くの位置に出ていました。
慌ててカメラ(M3)を持って表に飛び出し、最広角で隣の医院の上空の虹を撮りました。
広角とはいっても15mm(35mm換算で24mm)、、、足りません、全て入らない、、、まあ、仕方ないか、、、
と、後ろを振り返ると、空の雲が真っ赤に、、、今度は車に乗ってどこかいい場所を探して、、、
200メートルほど行ったところに、、、ありました、雨水がたまった田んぼに真っ赤な空が映り込んでいます。
何枚か撮影、、、おっと虹は、、、消えていました、、、そりゃ日が沈んだんですから虹が出てるわけないですよね。

この間わずか10分余り、あっという間の出来事でした。
こんな時、良いロケーションにいたらと思うことが良くありますが、予期できないのがまた面白いのかも、、、。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

宇賀渓の新しい紅葉スポット

6D_2016_11_20_1228.jpg
「寄り添う」 三重県いなべ市

日曜日、場所は特に決めずに近場を走ってみることにしました。
まずは湯の山温泉、ウーン色がいまいち、県民の森は少し早い、そしてこの宇賀渓に来てびっくりです。
数本の大きなモミジが、キラキラと逆光に輝いているのが目に飛び込んできました。
実は、ここには今までかんぽの宿だったか国民宿舎が建っていて、このモミジは道路からはまったく見えませんでした。
長い間廃屋状態で残っていましたが、最近どうやら壊されたらしく、こうして人の目に留まるようになったんですね。
ちょうど見ごろで見事でしたけど、止まってゆっくり見る人はあまりいませんでした。
これから駐車場など整備されれば、いいスポットになるのかもしれませんけど・・・。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

彼岸花の咲くころ

6D_2016_09_24.jpg
「彼岸花の咲くころ」 三重県いなべ市

久しぶりにカメラを出して、今年はやや遅めの開花となっている彼岸花を探して近場を回ってきました。
いつも良く行く津屋川は、ネット情報ではまだ5分位だと言うことなので今日は止めました。
いなべ位に来ると田んぼの畔に結構咲いてはいるんですが、作品となるとちょっとどうかなと・・・。
結局2時間くらいウロウロしましたが、特にこれと言ったものも撮れず消化不良のまま帰ってきました。
折角久しぶりに更新し、何もアップしないのもどうかと思い、何とか無理無理撮った写真がこれです。
S字に伸びる畔を撮りたかったんですけど、満開ではないので少し寂しい感じになりました。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード