三重県といえば伊勢神宮!

光芒
写真集「伊勢神宮の四季」のご案内
三重県といえば「お伊勢さん」(伊勢神宮)を思い浮かべる方が多いことでしょう。
平成25年に第62回式年遷宮を迎えますが、この遷宮とは社殿を全て造り替える
二十年に一度の大祭です。
62回目ということは1200年以上も前から続けられているということですが、
これって凄いことですよね。
この日本人の心のふるさとともいえる伊勢神宮を、約2年間に亘って撮影した作品の中から100点余りを選び、写真集「伊勢神宮の四季」と題して2006年秋に出版いたしておりますのでご案内申し上げます。
この写真集は全作品に伊勢神宮の厳粛で神聖な雰囲気を出すため、人物(行事に関わる神官などは除く)を全く入れていません。(これには結構苦労してます・・・)

写真集表紙
書名:「伊勢神宮の四季」坂下茂夫写真集
出版社:東方出版㈱
オールカラー 216×210 94頁
価格:1890円(税込み)

ご購入は全国の書店又はインターネットでも可能ですが、下記アドレスにメールをいただければ
ご購入方法をお知らせした後」、サイン(希望者)を入れて送らせて頂きます。

E-mail: s h i g e @ m 7 . c t y - n e t . n e . j p
Home |  Category:写真集購入ご案内 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

残してほしい貴重な風景!

梅花藻

滋賀県米原市醒ヶ井に咲く梅花藻を見てきました。見物客で賑わう時間を避けて、早朝に行きました。
梅花藻は旧中山道の醒ヶ井宿の中を流れる幅3メートルほどの地蔵川に可憐に咲いていました。
花はあまりにも小さく、また殆どが水中のためなかなか撮り辛い被写体です。それにこの川沿いは普通の民家ですから勝手に中には入れず、また植栽などもあって撮る場所も相当限定されます。
それにしても透明度の高いきれいな水で、ハリヨという小さな淡水魚も見ることが出来ました。
ちょうど地元のボランティアの皆さんが掃除をされていたので少し話をお聞きすると、ここで一番良く咲いていた場所が、最近護岸のために工事をされたため無くなってしまったと嘆いておられました。
普通の生活をしながらこのような自然を守っていくということがどれだけ難しいかということですね。
自然を大切にするという思いを写真で伝えられれば良いな・・・と、しみじみ思った朝でした。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

日本最古の神社「花の窟」で・・・

コピー ~ DSCN0541
熊野の獅子岩から少し南の「花の窟」は日本最古の神社で、日本の神々の母イザナミノミコトの御陵です。社殿は無く、高さ約45メートルの窟がそのままご神体となっていて伊勢神宮などが成立する前の自然崇拝の形を見ることが出来ます・・・・・と説明文には書いてありました。
私がちょうど寄ったときは前日がお祭だったらしくて皆さんで片づけをされている最中でした。
最近は自然風景ばかりではなく、このような神社やお寺なども撮影するようになってきましたが、これってもしかすると年のせい?
それにしてもやぶ蚊の多さには閉口しました。作業をされてる人が「ここは長袖などを着てないと蚊の餌食にされてしまうよ」と帰り際に言われましたが、もっと先に言ってほしかったな・・・。既に空腹の蚊の奴等を十分満たしてしまった後だったのです。(ついてない日のできごと「その2」でした・・・)
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

熊野の朝は空振り!

獅子岩
海の日の前日夜出発し、熊野の道の駅「七里御浜」で一泊、早朝獅子岩に向かいました。
目的は1週間前にNHKのニュースで見た獅子岩に咲くハマユウを撮ることでした。場所は花火撮影で有名な某喫茶店の駐車場(既に場所取りのための棒がびっしり立ってました)ですが、花は既に枯れていました。つぼみが三つ四つあったので明後日頃が次の見ごろ、クヤシーデス!!!。 
どうしようか思案中に一人来られましたが、なんと先週ここでニュース映像を撮影されたNHKのカメラマンの方でした。獅子が太陽を口にくわえるのを撮りに来たとのことで、この時期しか撮れないと言われたのでご一緒させてもらうことにし、その瞬間を待ちました。
ところがそれからだんだん雲が厚くなり、太陽は拝めずとうとう撮影は断念。
あー、今日は朝からついてないなあ(自然はそんなに上手くいくわけが無いか・・・)。
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

三重県の自然再発見PARTⅡ

DSCN0521.jpg
現在発売中の隔月刊「風景写真」7-8月号に掲載されている私の作品「春の地蔵岩」は、三重県は菰野町の御在所岳中腹にある不思議な形をした地蔵岩を撮影したものです。
アカヤシオというツツジ科の花が咲く4月下旬に、暗いうちから登り始めてやっと撮れた早朝の一枚です。
最近はあまり行かなくなりましたが、行った人の話では花も年々勢いがなくなってきているということです。
自然の風景は全く同じ状態で来年も撮れるということは100%ありません。
撮れるときに一生懸命撮って、後世に遺していくのも我々自然風景を撮影させてもらっている者の務めではないかと思います。(なんか話がカタイ・・・・・)
Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

夏の朝の風景

夏の朝

久しぶりに朝散歩をしました。いつも通る道端に真赤なカンナが咲いていました。
ついこの前も通ったのに気付かなかったのは、最近何かと忙しくて気持ちに余裕が無かったのかな・・・・。
いつも一杯一杯では見えるものも見落としてしまうのですね(反省)。
風景写真を撮るようになってから、季節の移り変わりの何気ない変化にも目が行くようになり、そして楽しめるようになりました。風景写真に感謝です。
Home |  Category:未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

写真で暑中お見舞い申し上げます

御船の滝2

3日間の写真展も無事終了。暑い中を大勢の方に来ていただき、本当にありがとうございました。
明日から来年の写真展に向けて、また皆で頑張ろうとコーヒー・・・で検討を誓ったメンバーでした。

写真展中は会場にいたので涼しくて快適でしたが家に帰るとなんと暑いこと、もう写真のような光景が頭に浮かび居ても立ってもいられなくなりました。
週末はどこに行こうか、今日からそのことで楽しく頭を悩ませます。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

写真展始まりました

DSCN0507.jpg

昨日から、所属する日本風景写真協会の三重支部写真展が四日市市文化会館で開催されています。
会員34名の全紙の作品各2点と白簱史朗、丹地敏明、高田誠三先生など名誉・指導会員6名の作品6点の合わせて74点が一同に会して見ることが出来る写真展です。風景写真だけをこれだけ集めた写真展はこの地域ではそうそうありません。
会期は明日、日曜日の午後4時までとなっていますので、近郊の方はぜひお越し下さい。きっとご満足いただけると思います。
ちなみに私は奈良県の明日香の棚田と大宇陀の冬の又兵衛桜を出展しています。(三重県じゃない・・・)
今日も大勢お越しいただき、写真談義で声が嗄れてしまいました。明日も一杯しゃべることになりそうなので、今晩はビールを控えよう・・・と思いましたが、逆に飲みすぎてしまいました。あー明日が心配!
Home |  Category:写真展ご案内 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

三重県の自然再発見

コピー ~ DSCF0008

最近岐阜県の写友が「岐阜県の自然再発見」と称して活動を開始されたようです。これは非常に良い
ことだと思います。
われわれもつい地元を忘れて遠方に撮影に行ってしまいますが、遠くに行ったから良い写真が撮れるかと言うと全然そんなことはありません。逆に運転で疲れて撮影がおろそかになるマイナスのほうが大きいかもしれません。
というわけで、最近は三重県を再発見しようと思って(ガソリン高騰も要因のひとつですが)意識的に撮影をしています。お隣の岐阜では大々的に進められているようなので、また一度教えを請いに行きたいと思ってます。岐阜のNさん、その節は宜しくお願いします。
<上の写真は冬の夫婦岩に昇る月です>
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

暑すぎます!

コピー ~ DSCN0477

久しぶりに愛知県愛西市の森川の蓮田を訪れました。9時半という遅い到着だったので既にたくさんのカメラマンや見物人で賑わっていました。私はというと車から降りた時点で汗が噴出し、なかなか写欲も沸いてきません。何とか数カットを撮った時点でもうギブアップです。たまたま出合った近所の写友が船頭平河川公園に行くというので、行くことにしました。こちらは人も少なく落ち着いて撮れましたが、時期が少し遅かったようです。たった2時間の撮影でしたが、一日中撮っていた様に疲れました。夏の撮影はやっぱり川や滝ですね。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード