相棒決定!

厳冬の滝
相棒(マイカー)はスバルのフォレスターに決めました。
林道や雪道を走ることが多いので地上高のあることや、全長が少し短いことで取り回しが良いのではないかと考えたからです。
年齢とともに運転も着実に下手になっていることだし・・・(苦笑)。
今年の冬、狭い林道の落石の角でスタッドレスタイヤを切ってしまったレガシィB4での苦い経験(涙)や、
雪深い林道を強引に入っていって身動き取れなくなったところでも、何とか脱出できた地上高のあった
レガシィランカスターの成功体験なども決め手になりました。
納車は今週の土曜日、友引ですがまあまあの日柄のようですから・・・。(今からワクワク)
写真はランカスターで雪道を強引に入っていった時のもの(2006年「美しい風景写真100人展」入選)
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

久しぶりの伊勢神宮!

神の杜
彼岸の日に、墓参りもせず?久しぶりに伊勢神宮に出かけました。
朝一番に外宮に行き、そして内宮や、そのほか市内の別宮などを順番に廻りました。
写真集の撮影をしている頃は月に2,3回は来ていたのですが、やはり何度来ても良いです、飽きません。
むしろ新しい発見があって楽しくなります。そして何より、そこにいるだけで心が癒されます。
この日は、所用もあって多くの場所を短時間で撮影しなければならなかったのですが、今度はゆっくりと
重いカメラも持たずに来てみたいです。
今は遷宮の準備で御敷地は囲われて見えませんし、宇治橋も近々架け替えのために仮橋になります。
ゆっくり来られるのは5年後の遷宮の後でしょうか・・・。
写真は街中にある別宮の大楠ですが、樹齢何百年と言われる巨木が普通に存在する伊勢神宮って
やっぱり凄いです。(他の地なら名木・巨木とか言って宣伝されるのでしょうね・・・)
Home |  Category:伊勢神宮 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

もうすぐ咲きます!

秋の津屋川
今日は台風13号の影響を少し受けそうですが、この週末は台風一過で晴れるといいですね。
写真は昨年の津屋川(海津市)で、この時期限定?でサービスをしてくれる漁師さんを撮ったものです。
ここの彼岸花も有名になりましたね。(三重県に近いけど岐阜県なのが残念?)
いろんな雑誌などでも紹介されているため、ピーク時は相当混雑するようになってきました。
かく言う私も、前回アップした写真が実はここで撮影したものです(笑)。
ただ、この有名な場所ではなくここから少し離れた場所ですが結構恩恵にあずかっています(感謝!)。
地元の開花情報では火曜日に2割くらいだったから、今週末ごろからボチボチ・・・。
さあ準備を始めなきゃ!フィルムは?電池は?・・・。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

次の相棒(車)思案中?

秋日
昨日から車選びで奔走してます。
べつに今の車(スバルレガシィB4)にトラブルがあった訳ではなく何となくこのようになってしまいました。
以前はレガシィのワゴンタイプだったので車中泊が出来ましたが、それが出来ないくらいが唯一不満といえば不満だったのですけど・・・。  じゃあ何故、いま車の買い替え? 
多分ずーっと胸の中で思っていたものが一気に出てきたみたいです・・・理由になってないですね(汗)。
そのため連休中は車探しで忙殺されてしまいましたが、やっと今はスバルのレガシィツーリングワゴンかフォレスターに絞ってどちらにするかで思案中です。(やっぱりスバルが・・・)
どちらも一長一短があるのですが、店も決算ということで今週中には結論を出さなければなりません。
今夜もまた、カタログと見積書を見て悩みます。
(写真は昨年度の「美しい風景写真100人展」の入選作品です)
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

写真で社会貢献?

清水寺
先週の土曜日は、京都で日本風景写真協会(JNP)の全国の代表が集まる会議に出かけました。
そこで最近良く議題に上るテーマが二つあって、一つが社会貢献、もう一つがデジタル写真とは・・・です。
デジタルの話は、奥が深い?ので後日じっくり持論を述べさせてもらいます。
社会貢献については、選抜展などで使用した写真パネルを病院や福祉施設などの公共施設に寄贈し、
展示してもらうことなどが多いようです。
これって喜ばれそうでいて、結構管理上の問題も絡んできたりで意外に難しいそうです。
文句なく喜ばれるのは、撮影会後に一斉にやる撮影場所などの清掃ですね。
地元の皆さんと一緒に、定期的にやられているところもあって、なかなか評判も良いようです。
まあ、私の三重県ではこれといった取り組みを今のところしていないのですが、せいぜい各地で写真展を開いて、少しでも疲れた心を癒してもらう?ようにしています。(本当に癒されているのかは甚だ疑問・・・)
(写真は会議の前に少し時間があったので、清水寺で撮った一枚)
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0

地元の方にはかないません!

須賀利のお寺
私が所属している日本風景写真協会の三重支部の写真展が紀北町でも開催されているので、日曜日に出かけました。今回は紀北町の写真同好会の皆さんとの合同展となりました。
三重県を撮ろうという事で、最近はこの地区にも時々撮影に来るので、地元の皆さんの写真を見せていただくのは非常に興味がありました。
・・・やっぱり地元は有利ですね。他所のものがポッと来て良いものを撮ろうなんておこがましいのです。
その土地を良く知っていて、じっくり観察し、そして何度も足を運んで傑作をものにするんです。
それをよそ者がたまたま撮れたりして、さっとどこかで発表してしまうと正直がっかりされるでしょうね・・・。
いくら早い者勝ちだとは言え、ちょっと考えさせられます・・・。
(写真は須賀利という漁村の、高台にあるお寺の庭から湾内を見てます)


Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード