常設展示しました。

秋の終り
昨日、四日市の小山田美術館に私の作品を常設展示してもらうことになりましたので、秋にふさわしい
と思われる作品を選んで持っていきました。
何年か前に大台ケ原の大蛇グラからの紅葉を午後の光で撮った「秋彩」という作品です。
実は2005年の「美しい風景写真100人展」に展示されていた時の全紙のパネルで、東京の富士フイルム
専門のプロラボスタッフが製作した現在最高の銀塩プリント・・・だそうです。
この美術館には昨年7月の2週間、写真展「伊勢神宮の四季」でお世話になっています。
そうした縁もあって今回常設展示をするようになりました。
この作品は12月くらいまで展示し、次の冬の作品に入れ替える予定です。
お近くの方は、ぜひ一度ご覧になってください。(写真はともかく・・・プリントは最高です?!)
上の写真は以前「風景写真」に掲載された作品です。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

お気に入りの滝!

秋の野原
現在発売中の隔月刊「風景写真」11-12月号に私の滝の写真が掲載されています。
ここは以前このブログにも紹介させて貰った、岐阜県下呂市のからたに滝です。
一時期、滝の写真ばかり撮っていたことがありまして、その時に撮った一枚です。
ここは冬になると必ずと言っていいほど行きました。
多いときはシーズン中2、3回行ったこともありますが、こうなるともう殆ど馬鹿ですね。
でもおかげで何度か選んでいただきましたけど・・・。
とにかく何時行っても、氷の着きかたが違っていて面白いのです。(これは病み付きになります)
但し、簡単には行けません。駐車場から雪深い道を一時間くらい歩く必要があります。
重い荷物を背負ってこれはなかなか大変です。今はもうそんな根性ありませんから行ってませんけど・・・。
上の写真は散歩の途中で見つけた小さな秋の風景、下は「風景写真」11-12月号掲載ページです。
隔風2008.11-12

Home |  Category:フォトコンテスト |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

紅葉のベスト?

秋の鎌池
今回の撮影会は雨飾高原の鎌池と栂池自然園でした。
標高が少し違うため紅葉は、鎌池がやや早め、栂池自然園はやや遅めといった感じでした。
紅葉のピークはあるのでしょうが、ピークを追いかけるのは難しいですね。
すぐに行けるところならともかく、まして私のように休日にしか行けない者にとっては到底不可能です。
ですから今、目の前にある風景をどのように撮れば、その時のベストになるかを一生懸命考えます。
それが一期一会の風景だからです。
この鎌池の写真も、もう2・3日もすれば赤と黄色に染まるのでしょうが、緑も少し入っているほうが季節の移ろいも感じられていいと思いませんか・・・。(少しやせ我慢・・かな?)

Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

天気は上々!

秋の栂池
この連休は、我がJNP三重支部の秋の撮影会で雨飾高原の鎌池と栂池自然園に行きました。
二日とも天気は上々で、久しぶりに気持ちよくフィルムを消化しました。(現像代が怖い?!)
連休でしかも紅葉が見ごろだったり、またTVで紹介されたり、ということもあってどちらも人出は多く、人物を入れずに撮ろうとすると、相当待っていなければならない始末でした。
鎌池は全体としてはまだ色づき始めた感じでしたが、場所によっては十分見ごろになっていました。
また、栂池自然園は盛りをやや過ぎた感がありましたが、裸木も面白くて十分楽しめました。
今日、フィルムを現像に出しましたが、仕上がりが今から楽しみです。(銀塩の最大の楽しみ・・・?)
最近はデジカメでも撮ってくるので、そういった楽しみが少し薄れてしまったのが残念です。
写真は、そのデジカメで撮った栂池自然園の、晩秋へ季節の移ろいを見せる周囲の山の様子です。
情報は少しでも早いほうが良いとの思いからアップしました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

まだ夏日?

緋を纏う
昨日から車で群馬と埼玉に行っていて、今帰りました。(残念ながら撮影ではなく仕事で・・・)
中央道・長野道・上信越道を経由して行きますが、当然途中は被写体の宝庫です。
そのため?紅葉の具合も横目で見ながらひたすら走るのですが、まだまだ麓は殆ど緑ですね。
それどころか暑くて、エアコンを入れて走る始末です。(2日とも最高温度は25度以上の夏日でした)
明後日から栂池方面に撮影に行きますが、紅葉も今は1500メートルくらいまで降りてきているらしいので、自然園はなんとか良さそうですが、他は果たして・・・。
まあ紅葉も気にはなりますが、みんなでワイワイ言いながら行くのが楽しいのですけどね。^^
写真は滝に纏わり着くような真赤なモミジの、なにか妖しげな様子を撮ったものです。
このように麓が紅葉するのはまだ一月ぐらい先ですね。
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

いよいよ秋本番!

雨の乗鞍高原
昨日、とうとう新しい相棒が家に キターーーッ。
しばらくはなにかと行事があって、この車と撮影に出かける機会がないのが残念です。
新聞なんかで、今標高2000メートルぐらいのところが紅葉真っ盛りと出ていると、もう落ち着かなくて・・・。
ところで、来週末は我が三重支部恒例の秋の撮影会で栂池自然園などに出かけます。
一泊二日ですからゆっくり撮影が楽しめそうです。(実はが楽しみ?!)
先日の紅葉情報では色付き始めたと出ていたので、来週末はどうなんでしょうかねー。
今年の紅葉は近年で一番と、中央アルプス千畳敷の様子が新聞に掲載されていましたが・・・。
最近は、きれいな紅葉にめぐり会っていません。
紅葉というより全体が枯れていたり、紅葉していても葉先が枯れていたり、色がくすんでいたりと・・・。
これも地球温暖化の影響なのでしょうか?
写真は昨年の撮影会で撮った乗鞍高原です。強い雨が画像でお分かりでしょうか?
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景をデジタルと銀塩で撮影しています。
最近は「神々の風景」をテーマに、三重県及び各地の神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、只今書店及びネットにて好評発売中!
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード