パワースポット!

雪の正宮

「雪の正宮」 2006年2月上旬 三重県伊勢神宮 PENTAX645N 写真集「伊勢神宮の四季」より

“パワースポット”・・・ってご存知ですか?
そこに行けば運が開ける、つまり幸せになれるという場所のことで、最近特に女性の間でパワースポットを訪ねる旅が流行っているのだそうです。
これらの場所を全国99箇所案内している本が、明日集英社より発売され、そのトップページの伊勢神宮の案内に、私の撮った写真(写真集とは別のもの)を7枚ほど使っていただいています。^^
興味のある方、ぜひ書店などでお買い求めいただき・・・幸せになってください。
DSCN1243.jpg
書名: 幸せを呼び込む「パワースポット」
著者: 暁 玲華 (人気スピリチュアリスト)
発行: ホーム社
発売: 集英社
定価: 1260円(本体1200円)

Home |  Category:雑誌などへの掲載 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

細雪の梅林公園

霙の梅林
「細雪の梅林」 2009/2/21 曇り 三重県四日市市南部丘陵公園 Nikon-P5100

この公園に着いた頃は曇っていましたが、ポイントを探すうち細かい雪が降ってきました。
もっと降れば少しは面白いものが撮れるかな・・・と期待してしばらく待っていましたがだめでした。
梅の花は一部満開のものもありましたが、全体的には5部から7部咲きといったところでしょうか。

「2008美しい風景写真100人展」の名古屋展、昨日から富士フイルムフォトサロンでやってまーす!

Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

美しい風景写真100人展が名古屋で!

初冬の山麓
「山麓風景」 2008年12月中旬 晴れ 三重県菰野町 Nikon-P5100

この風景は毎日通勤で見る三重県菰野町の初冬の風景です。
奥の山並みが鈴鹿山系で、左が御在所岳、その隣が釈迦ヶ岳です。
毎日見てますが、たまにはっとするくらい美しい風景を見せてくれることがあります。
この日も雲の影で、まだ紅葉の残る前の山に日差しがまだらに当たって印象的でした。

さて“2008美しい風景写真100人展”の名古屋展が今月20日(金)から26日(木)まで
名古屋の富士フイルムフォトサロンで開かれます。
お近くの方は、ぜひご覧になってください。(とにかくプリントが素晴らしく・・・必見です!!)
Home |  Category:写真展ご案内 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

冬の熊笹

冬の熊笹
「冬の熊笹」 2009/1/31 雨後晴れ 三重県伊勢市 Nikon-P5100

雨に濡れて艶やかな熊笹、白い縁取りがなんとも言えず美しいですよね。
でもこの姿が見られるのは冬だけなんです。(ずーっとこれは違う種類の笹だと思っていました)
ですからこれも立派な・・・冬の写真となるわけです。

Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

春が待ち遠しい!

白いお化粧
「白いお化粧」 2009/1/25 晴れ 三重県四日市市朝明川堤防 Nikon-P5100

なんでもない草ですが、白砂糖をまぶしたように霜で化粧した姿が可愛くて写しました。
ここ何日かはこのように霜が降りる日もなく、このまま春になるのでしょうか・・・。
もう今シーズンの厳冬の風景撮影はあきらめました。
立春も過ぎて、暦の上ではもう春ですから、一層のこと本当の春が早く来て欲しいです。
 
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

冬景色いまだ撮れず!

鏡池氷結

「氷結の湖」 12月中旬 長野県戸隠鏡池 晴れ PENTAX645 某写真誌コンテスト入選作品

この写真は何年か前に、鏡池の結氷が朝日に染まった瞬間を撮ったものです。
今年はなかなか時間もとれず、取れたときは気象条件がいまいちで、冬らしい風景が撮れてません。
今日も暖かかったし、しばらく寒気も来そうもなくこのまま春に向かいそうな雰囲気ですね。
新品のスタッドレスタイヤも殆ど力を発揮することなくシーズンも終わりそうで、ちょっとがっかりです。
ところでこの写真、背景が無いともっとよくなると言われましたが・・・・・どうでしょうか。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

久しぶりの伊勢神宮は!

聖なる川
「聖なる川」 2009/1/31 三重県伊勢神宮 晴れ Nikon-P5100

2/1で今の宇治橋が渡り納めになるというので、久しぶりに参拝しました。
ところが伊勢は前日の雨がすごかったらしく、清流五十鈴川が濁流と化していました。
上流の島路川も普段見たこともないくらいの水量で流れていました。
この写真は風日祈宮橋から上流に向かって、射し込む朝日できらきら光る川の様子を撮影したものです。
前の杭は「木除杭」と呼ばれ、流木などによる橋の破損を防ぐためのもので、この橋は2本ですが、宇治橋には6本が設置されています。
それにしても、たまに行って珍しい光景を見ることが出来るとは、運がいいのか悪いのか・・・・。
Home |  Category:伊勢神宮 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード