1年間ありがとうございました

暮れる頃
「暮れる頃」 12月 PM5時頃 晴れ 愛知県愛西市長良川 NikonF4 某写真誌コンテスト入選作品

このブログを始めて、今日でちょうど丸一年となりました。^^
正直言って、ここまで続くとは私の性格からして思ってもみませんでした。
これも、訪問していただく皆さんのおかげだと、あらためて感謝しています。(涙) 
今回は一周年ということで、季節外れの少し古い写真ですが、私のお気に入りの一枚をアップします。
まるで血管のようだとかエッチングのようだとか言われましたが、皆さんにはどう見えますか?
この写真に写っている木も既に流されてしまい、今この風景を再び見ることはできません。
まさに一期一会、その時出合った瞬間を撮っておく必要性をつくづく感じました。
これからも「継続は力なり」をモットーに肩の力を抜いて、ボチボチ続けていきますのでヨロシク・・・です。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

風景写真は面白い

遥かなる山並み
「遥かなる山並み」 2007/06/13 AM6:00 晴れ 奈良県上北山村 NikonP5100

霧の大台ケ原を撮影しようと、事前に天気予報をくまなく調べ、この日とばかりに出かけました。
予想通り、ドライブウエイの途中までは霧が出て走るのもままならないくらいで、期待は膨らむいっぽう。
ところが、駐車場までもう少しというところで、霧はあっという間に消えていってしまいました。(涙)
そのとき見えた風景がこの写真、霧が山並みを駆け上がっていく様子が美しかったです。
思い通りにならないのが自然ですから、その時出会った風景を大切に撮らなければ・・・とは思いますが。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

見ていると美しいのですが

杉林濃緑
「杉林濃緑」 2008/06/15 AM11:00 曇り 奈良県東吉野村 NikonP5100

この日も別の被写体を求めて走っていて、この風景に出会いました。
杉の木が上のほうだけ残され、下はなぜか不思議なパターンで枝が刈られています。
理由は良く分かりませんが、美しい緑との対比が面白くてシャッターを押しました。
見ている分には良いのですが、この木が春になると花粉を・・・憎っくき木なんですけど・・・。
書いているだけで、鼻がむずむずして・・・ハックション・・・もう止めます。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

水の音、聞こえませんか

緑流
「緑流」 6月下旬 曇り 奈良県東吉野村 

橋の上から覗いた小さな川の流れですが、周囲の緑と、水の色が印象的でした。
この時期は緑も濃くなってあまり変化が無いように見えますが、よく見ると同じ緑でも微妙に違います。
木の種類はもちろん、日当たりの加減や、植生の環境など・・・その違いを撮るのも面白いですね。
ところで、この写真から川の流れる音、聞こえませんか・・・そんな写真を撮りたいです。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

これから忙しくなります

朝のお参り
「朝のお参り」 2009/06/14 AM6:30 晴れ 三重県四日市市八幡神社 NikonP5100

いつもの散歩コースに小さな神社があり、普段は通過するだけですが、昨日は久しぶりにお参りしました。
それというのも、これからしばらくは写真関係のイベントやら、そのための写真の準備、各種コンテストの
締め切りなどなど、もう本当に目白押しなんです。
仕事のほうも、なんだかんだとかなり行き詰まってきています。
そうなると、どうしても出てくるのが私の場合、困ったときの神頼みなんですねー。(笑)
そんな勝手な人間の頼みなど、いちいち聞いていられるかと神様に言われそうですけど・・・。

Home |  Category:未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

夫婦岩の写真が本に・・・

光射す
「光射す」 2007/06/13 AM6:00 霧 奈良県上北山村大台ケ原 NikonP5000

光村推古書院から遺したい日本の風景Ⅳ「海岸」が出版されます。
これは日本風景写真協会が、全国の会員から応募した写真を、出版社が選択して構成されています。
毎回ひとつのテーマに絞り、今までに「古民家」「道」「駅舎」が出版されています。(好評発売中)
今回発売される「海岸」に、先に紹介した夫婦岩の月の出を撮った、私の作品が掲載されました。^^
お近くの書店などでぜひご覧になってください。(お気に召せばご購入を・・・)
開発などで変りつつある日本の海岸ですが、この写真集からはまだまだ美しい風景を見る事が出来ます。
上の写真は大台ケ原へアケボノツツジを撮りに行く途中で出会った、霧の中から光が射した瞬間です。 
海岸
海岸1
遺したい日本の風景Ⅳ「海岸」
企画制作 日本風景写真協会
発行所   光村推古書院㈱
定価    本体2,200円+税 
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

夏至の頃がベストです

夫婦岩昇陽
「夫婦岩昇陽」 2009/06/07 AM4:45 晴れ 三重県伊勢市二見町興玉神社 NikonD40

二つの岩の間から日の出が見られ、上手くすれば富士山が見えるという関西では超有名な風景です。
この日は風が強くて、波も相当ありましたが、日の出も見られて、富士山も肩の辺りは見えました。
高速1000円の影響か、長崎など遠方の人も含めて大勢の人が見たり写したりと・・・それは凄いです。
3時前には到着したのですが、三脚は既に一杯で、用意していた脚立で後ろのほうから何とか・・・。
これから約4週間、夏至をピークに狂騒が続きます・・・覚悟して一度出かけられたらどうですか?
写真は岩の間からの日の出を撮った後、脚立から降りて人の隙間から手持ちで撮ったものです。
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

健康が第一!

隠れるように
「隠れるように」 2005/06/10 AM9:00頃 雨 長野県八千穂高原 NikonP5000

この日の夜は、近くのペンションで隔月刊『風景写真』の編集長が講演をされることになってました。
私も参加するつもりで行ったのですが、熱が出て朦朧としてきたのでキャンセルをして帰ることに・・・。
写真だけは、折角来たのだから何とか撮ってやろうと思って数枚撮りましたが、さっぱり力が入りません。
咲き具合もちょうど良く、霧も出て条件は良かったのですけどね。
なんと言っても健康でないと、写真を撮ることも出来ないですね・・・帰りの道中?記憶ありません。(汗)
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

水もしたたる・・・

水滴る
「水滴る」 6月上旬 小雨 三重県名張市赤目渓谷 NikonF3 某写真誌フォトコンテスト入選作品

水もしたたる良い男・・・なんて言いますが、岩や石なども濡れているほうが良い感じですね。
植物でも濡れていると、なんか生き生きとしているように見えますよね・・・。
だから私は雨が好きです。少々の雨なら好んで出かけます。滑って転ぶこともあるけど(笑)。
今日から6月、雨の季節がやってきましたね。
カメラと安全には十分注意を払って、さぁ出かけるとしますか・・・。
Home |  Category:滝のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景をデジタルと銀塩で撮影しています。
最近は「神々の風景」をテーマに、三重県及び各地の神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、只今書店及びネットにて好評発売中!
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード