春を探しに

冬の城崎
「冬の城崎」 2月上旬 曇り 三重県志摩市甲賀

2月も明日で終わりですが、3月の声を聞くともう春ですよね。
今年はスタッドレスの出番も少なくて、冬らしい風景を撮る機会も少なかったことがちょっと残念。
3月になると、桜の開花までの間、被写体探しに毎年苦労します。
小さな風景は結構あるんですが、少し広い風景となるとなかなか無いんですよね。
梅林などがいいんでしょうけど、これがなかなか難しくて、作品らしいものを撮った記憶がありません。
そこで、上のような風景を撮りに行くことが多くなるんですが、これも太陽の位置とかありますしね。
ここに限って言えば、これから5月くらいが太陽が良い位置にくるとは思うんですが・・・。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

また辛いシーズンが

早春
「早春」 2月下旬 晴れ 三重県四日市市南部丘陵公園

昨日から何か様子が変です。
そう、いよいよ来ました・・・花粉症です。
今日は2時間くらい仕事で外にいたので、今も目が痒いです。
暖かくなって、それはそれでいいんですけど、花粉症の身には辛い季節です。
去年からずーっとマスクをしていますが、初めはインフルエンザ予防、そして今は花粉症予防です。
マスクが外せるのは、一体いつのことやら・・・。
上の写真は近くの公園の梅林、今年も撮りには行きたいんですけど、後が大変なんですよね。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

人気の撮影ポイント

林立
「林立」 2月上旬 晴れ 長野県王滝村自然湖

ここは最近人気の撮影ポイントで、特に中京地区のカメラマンがよく行かれています。
この日は結氷模様の面白いものを期待していたんですが、氷上に雪が積もっていて全く予想外でした。
自然の撮影は、このように思うように行かないのが当たり前です。
これらを極力避けるのには、やはり情報収集力が必要になってきます。
先日名古屋で写友が集まって飲み会があったのですが、殆どコンテストの常連さんばかりでしたから
それは面白い話が聞けました。
中でも、時間にかまわず電話をかけまくる・・・これが情報収集としては一番いいということが判明?
この日は、終電にかろうじて間に合うくらい遅くなりましたが、十分な収穫?のあったいい日でした。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

もう少しの辛抱

閉ざされた世界
「閉ざされた世界」 2月上旬 曇り 三重県名張市

奈良県の曽爾村に撮影に行った帰り路、青蓮寺湖のあたりで見つけた風景。
崖崩れ防止のネットに、染み出た水が凍ってできた様子が面白くて撮影しました。
普通ならなんでもないネットですが、このようになるとちょっとした被写体になりますよね。
何かポイントがあれば、もっと面白くなるんでしょうが、さすがにそれは無理でしたね。
タイトル通り、寒さに弱い私は冬の間閉ざされた世界にいますが、それももう少しの辛抱です。
早く春が来てほしくて、指折り数える今日この頃です。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

今日は写真展に行きます

厳冬の滝
「厳冬の滝」 1月下旬 曇り 岐阜県下呂市唐谷滝

今日は岐阜市在住の写真家、二村岩夫氏の写真展を見に名古屋に行きます。
「ふるさと岐阜彩発見」と称された写真展は、おそらく岐阜県の魅力がたっぷり詰まっているんでしょうね。
私も岐阜県はよく撮影に行きますが、特に滝が豊富な小坂町周辺は大好きです。
上の写真は前にもアップしたことがありますが、風景写真100人展にも選ばれたお気に入りの写真です。
写真展にちなんで再登場させましたが、二村さんはもっとすごいのを撮っておられました。
何度も通われて撮っておられるんですから、たまに行って撮ってくる我々とはわけが違いますよね。
とにかく今日は近くの写友たちが大勢集まるようですから、たぶん帰りは遅くなるんでしょうね。
にむらいわお写真展は18日(木)まで富士フイルムフォトサロン名古屋でやってます。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:滝のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

冬の渓谷でのワンショット

氷柱
「蒼い氷柱」 2月6日 晴れ 三重県名張市赤目渓谷

先日行った、赤目渓谷でのワンショット。
氷柱はあちこちにありましたが、小さな氷柱が並んでいる様子が面白くて撮りました。
よく見る氷柱は先が尖っていたり、逆に丸く膨らんで鈴のようにぶら下がっているものが多いのですが、
このように先が寸胴上のものは少し珍しいかなと思ったんですけど・・・。
撮るものが無い無いと言いながらも、結局7時半から12時までここにいましたから、やっぱり変ですね。
その後はいろいろロケハンなどして、雪の残る四日市に帰ってきたのは暗くなってからでした。
こんなことなら、朝からこちらで撮っていたほうがどれだけよかったか・・・ちょっぴり残念な一日でした。

<写真展ご案内>
フォト川越・第22回写真展
日時: 3月12日(金)~3月14日(日) 10:00~17:00(最終日~16:00)
場所: 川越町あいあいセンター 2階展示ホール
私の所属するJNP三重支部の写友のいるクラブの写真展、お近くの方はぜひどうぞ。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

今日は失敗!

小さな冬景色
「小さな冬景色」 1月16日 晴れ 岐阜県上石津町

今日は撮影地の選択を失敗してしまいました。
朝早く赤目渓谷の氷瀑を期待して四日市を出発、その頃は少し雪が積もっている程度でした。
途中の亀山や伊賀のほうはまったく雪もなく、道は快適・・・と言うより、まったく期待薄になってきました。
案の定、赤目渓谷も氷瀑はもちろん結氷もなく、小さなツララがぽちぽちあるくらいで、がっかり・・・。
電話で確認すれば、北勢のほうが雪もたくさん降って、積もっているというではありませんか。
これにはショックでしたね・・・でもこういうことってよくあるんですよね、私の場合。
まあ、それなりに撮ってはきましたので、次回のブログで紹介できると思いますが・・・。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

冬に行きたいところ+1

雪の花
「雪の花」 2月上旬 晴れ 三重県松坂市飯高町高見山

三重県でありながら、ここの紹介を忘れていました。
頂上付近は奈良県との県境になりますが、峠の辺りから上までは三重県になります。
以前は毎年のように行っていた場所ですが、登りの1時間を考えるときつくなってきました。
1時間はそれほどでもないように思われますが、厚着の上に重い機材を持っていくので・・・。
前にもアップした写真は樹氷の写真でしたが、今回のものは峠よりやや上の残り雪の写真です。
三重県で樹氷が見られる場所は、菰野町の御在所岳と高見山、そして隣の三峰山くらいですね。
意を決して、もう一度行ってみますか。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景をデジタルと銀塩で撮影しています。
最近は「神々の風景」をテーマに、三重県及び各地の神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、只今書店及びネットにて好評発売中!
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード