装備を軽くしないと

田んぼの貴婦人
「田んぼの貴婦人」 5月中旬 晴れ 三重県四日市市平津

先日もある遺跡を訪ねて、わずか600メートルほどの山を登ってきましたがこれが結構疲れました。
600メートルの表示に、これなら楽勝と思ってカメラはフル装備、三脚も一番重いものを持ちました。
いざ登り出すとこれがなかなか急坂の連続で、途中で後悔しましたが戻るのも癪なので何とか最後まで。
やっと目的の場所に着いたんですが、期待はずれの風景でがっかり、結局記録写真を撮っただけで下山。
肉体的ダメージに精神的ダメージが重なって、わずかの山登りでへとへとに・・・今までこんなことは・・・。
春になって再開していた朝の散歩も、なんだかんだ理屈をつけては休み勝ち・・・これではね~。
これからは、体力に見合った装備にするなど、もっと考えて行動しないとだめですね。
写真は散歩中によく見かける風景、毎年同じように撮りますが、毎年サギが来てくれるのも嬉しいですね。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

Home |  Category:未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

竹の見ごろは

竹林
「トンネル抜けて」 5月下旬 晴れ 三重県尾鷲市土井竹林

ここは尾鷲の土井竹林という、宝暦の頃(1751年)に植林されたという大きな竹林です。(看板から)
なぜか素掘りのトンネルがあって、これを抜けると太くて青々とした竹の美林が広がっています。
竹は2月から4月ごろはタケノコの季節で、このころはタケノコに養分を与えるために葉を落とします。
ですから美しい竹林の様子を撮るのは、今頃がベストかと思いますよ。
ここの竹はずいぶん青々としています。
それはここの地形がすり鉢状になっていて、あまり日が差さず肌が焼けないためだと言われています。
それにしても美しい竹林なんですが、撮るときにひとつ注意が必要なんですよね。
それは竹の表面に、生えた年と太さを表す文字が書かれているので、あまり下には向けられない・・・残念。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

デジタルにするか悩んでます

せせらぎに咲く
「せせらぎに咲く」 5月中旬 曇り 三重県熊野市

今、カメラ選びで悩んでいます。
私の場合、雨や曇りの薄暗い森や林の中での撮影が多く、メインの中判はしばしば露出警告が出ます。
警告が出ると絞りをどれだけ開けても解消されないことも多く、撮影にはいつも苦労します。
ストロボは論外だし、高感度フィルムを使えば少しはいいんでしょうが、発色や解像感がいまいち・・・。
そんな時、感度が自由に変えれて、撮影結果がその場で確認できるデジタルは良いですね。
サブ機としては持っていきますが、メインとしてはまだ使っていません。
山中をさまよう私の撮影スタイルでは、本格的に両方持って歩くのは正直辛いですね。
今取組み中のテーマがもう少しで終わるので、その後は本格的にデジタルを使ってみようか思案中です。
写真は熊野市の大又川をはさんだ対岸に咲くフジの花、もう少し下にも垂れ下がっていればね・・・。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

雨が強すぎました

シロヤシオ咲く頃
「シロヤシオ咲く頃」 5月中旬 曇り 三重県菰野町三岳寺

最近、土日に雨が少ないので、今日の雨は期待していました。
以前から、雨が降ったら行こうと思っていた伊賀方面のある神社に、早速朝早く出かけました。
天気予報では、午後くらいから雨も風も強くなると出ていたので、なるだけ早くと思って・・・。
狭い山道を走って、やっと着いた時はそれでも6時でしたが、もう雨も風も強いじゃないですか。
悩んだ挙句、折角だからと支度を始めたんですが、この時点で既に濡れてしまって、やや戦意喪失。
気を取り直して、急な石段を傘をさしながら上り、途中で1カット撮影しましたが、これで機材がずぶ濡れ。
何とかカメラだけは濡らさないようにして、もう1カット撮影したところで自分がずぶ濡れ、完全に戦意喪失。
雨は好きなんですが、これだけ降られると、歩きながら撮影する場合は正直大変ですね。
写真は、今朝の新聞にも載っていたシロヤシオ(ゴヨウツツジ)の花、愛子様のおしるしとして有名ですね。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

新緑にも見ごろがある?

緑の輝き
「緑の輝き」 5月下旬 晴れ 三重県紀北町馬越峠

新緑にも見ごろがありますね。
写真はシダですが、逆光気味の光を受けて美しく輝いていました。
これなんかも、もう少し遅いと緑が濃くなって新緑と言うイメージではなくなります。
逆に早すぎると、まだ葉も小さくてしょぼい感じになってしまいます。
何度も行けるような場所ならいいんですが、そうでないところはタイミングが難しいですね。
有名なところなら、写友に聞いたり、ネットなどで調べればいいんですが・・・新緑は無いか・・・。
天邪鬼な私は、人の多いところにはなるべく行かないようにしているので余計です。
今まで多くの無駄をしてきたデータが入っている、古いカンピュータではじき出して撮影日を決めます。
私の場合一番難しいのは、休みがそこに当たるかなんです。
苦心して決めた日に、ぴったり当たったときは最高ですね・・・作品がそうなるかは別ですけど。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

今度は夜明け前の海です

夜明け前
「夜明け前」 5月16日 晴れ 三重県鳥羽市夫婦岩

またまた車中泊しちゃいました。場所は鳥羽市二見の夫婦岩駐車場です。
えっそんなところで・・・そうここは夜ならちょっと飛ばせば1時間半くらいで行けるところです。
予定では伊勢市周辺の取材を考えていたので、それなら朝はここからの日の出を見てからにしようと・・・。
それに車中泊・・・ちょっとはまったみたいですね。
今回は正味4時間眠れました。暖かかったし、それに変に静かだったんです。
4時過ぎに目が覚めて、慌てて撮影場所に向かったんですが、誰一人いません。
コンパスで位置を確認し、三脚を据えて待ちましたが、結局カメラマンは自分一人で他はすべて観光客。
6月になったら三脚も立てられないくらい大勢来るんですが・・・今でも十分真ん中から出るんですけどね。
おかげで場所は見事に当たって、岩の真ん中から日の出が上がりましたが、この写真は夜明け前です。
日の出の写真は訳あって、後日お見せしたいと思います。(勿体つけちゃって・・・スミマセン)
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

たまには海も

青々と
「青々」 5月下旬 晴れ 三重県紀北町高塚台公園

しばらく緑の写真が続いていたので、今回は青々とした海の写真にしました。
紀伊長島から少し南に下がった道瀬にある、高塚台公園の展望台から北東方面を見ています。
奥の島々は紀の松島と呼ばれている、風光明媚なところです。
手前の養殖いかだと奥の島々がかなり離れているので、この間がなんとも微妙です。
船でも来てくれないかと待っていましたが、真昼間なので殆ど走っていません。
しょうがないので、風にさざめく海面にポイントを定めましたが、これが中々うまくはいきません。
まあ、広々とした青い海も、癒し系でたまにはいいもんですよね・・・。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

久方ぶりの車中泊は

緑に染まる
「緑に染まる」 5月中旬 曇り 三重県熊野市桃崎

先週末、久方ぶりに車中泊をしました。
場所は、紀宝町の道の駅「ウミガメ公園」の駐車場です。
最近は県内での撮影が多く、車中泊をすることは滅多にありませんが、さすがに熊野となると・・・。
まあ、熊野だったら毛布とシュラフで十分だろうと思っていたら、なんの何の寒くて何度も目が覚めました。
それでも正味3時間くらいは眠りましたので、目覚めはすこぶる快調、早速早朝の撮影に向かいました。
睡眠時間から考えると自宅を朝早く出発するのと、余り差は無いようですが何か疲れ方が違うんですよね。
この時期の熊野は、スダジイやフジの花が新緑の山肌を彩っています。
地味なんですが、きれいな水と深い森に包まれたこんな風景が私は好きです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

新緑と言えば

新緑の谷
「新緑の谷」 5月上旬 曇り 三重県名張市赤目渓谷不動滝

三重県で新緑の美しい渓谷といえば、私の場合赤目四十八滝を先ずあげます。
適当な大きさの滝がいくつかあって、それぞれがなかなかフォトジェニックです。
下の駐車場に車を置いてそこから歩くと、一番上の滝まで行って戻ってくるのは相当しんどいです。
私の場合は、一番上の滝の少し先にある駐車場に車を止めて、そこから下って行くことが多いですね。
それでも当然戻らなければならないわけですから、大方は途中の百畳岩までを往復します。
好きな滝は殆どが上半分にあるので、これが一番の理由なんですが、駐車料がタダなのも良いですね。
最近ちょっとした坂でも膝が痛くなることがあって、しばらくは怖くて行けません。
昔、槍ヶ岳の下りで痛めてから時々出ましたが、今回のは結構長くて・・・これってやっぱり歳のせい・・・。

<写真展ご案内>
第7回日本風景写真協会愛知第一支部写真展
日時:5/21(金)~5/26(水)
場所:ワキタギャラリーA室 名古屋市中区大須4丁目10-68
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:滝のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

最近パワースポットが人気に

緑鮮やか
「緑鮮やか」 5月上旬 晴れ 三重県伊勢市伊勢神宮 写真集「伊勢神宮の四季」より抜粋

この写真は伊勢神宮の内宮にある古殿地とか御敷地とか呼ばれている場所で、現在平成25年の
遷宮に向けて新しい御社殿の造営中です。
そのため今は完璧に囲われていて、中を見ることはまったくできません。
この時は後ろの楠だと思われる木の新緑が眩しく、参道から脚立に乗って望遠で撮っています。
新しい御社殿はいったいどのような風景を私たちに見せていただけるのか、本当に興味深いです。
ところで最近、またパワースポット人気だそうですね。
昨年2月に出版された暁玲華さんの「幸せを呼び込むパワースポット」もたいそう売れているようです。
ご本人もラジオのレギュラー番組などにも出ておられたり、なかなかの人気振りです。
その本の中の伊勢神宮周辺の写真は、実は私が新たに撮ったものを使っていただいています。
前にもご紹介しましたが、また最近のブームを知って再度ご紹介いたします。
パワースポット
「幸せを呼び込むパワースポット」
著者: 暁 玲華
発売: 集英社
定価: 1200円+税
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Home |  Category:伊勢神宮 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード