秋の白川郷

秋の白川郷
「秋の白川郷」 10月下旬 晴れ 岐阜県白川村

この白川郷の写真、もうお馴染みの城山の展望所から見た風景です。
ここは何度も撮影に行ったんですが、帰って写真を見るとどこかで見たようなものばっかりなんですよね。
そりゃそうでしょう、こんな有名な場所は昔から大勢のカメラマンが狙っていたんでしょうから。
それでも俺は独自の視点で探してやるッて言う人もいるでしょうけど、まあ私には無理ですね。
と言うわけで、最近はここもそうですが有名撮影地にあまり行かなくなってしまいました。
誰も来ないようなところで、おーっと言うような場所見つけると思わずガッツポーズ・・・でも確率は超低い!
このところの冷え込みで紅葉も進んだでしょうから、この週末辺りはどこかへ・・・ところで台風心配ですね。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

秋深まる大台ケ原

秋の谷
「秋の谷」 10月中旬 晴れ 奈良県上北山村大台ケ原

しばらく神社に掛かりっぱなしだったため、普通の風景写真が撮れてません。
そうこう言ってるうちに、紅葉もどんどん麓のほうに下りてきていますね。
日曜の夜、写友から電話があって、今長野から新潟を回って福島の道の駅だと言ってました。
しばらくは福島にいて、土曜日くらいに三重に帰ると言ってましたが、何とも羨ましい・・・。
今年のその辺の紅葉は、赤は良くないが黄色はまあまあ、全般的にはあまり良くないらしいです。
写真の大台ケ原も、今はスカイライン周辺が良いらしいですから、ちょうどこんな感じですかね。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

前田真三賞の続編

秋色
「秋色」 10月下旬 薄曇り 岐阜県白川村

今回、前田真三賞に応募したテーマは「美し国に神宿る」・・・何じゃそれって思われるでしょね。
美し国とは倭姫命が天照大神を御遷しになる地を探して伊勢に来られたとき、この地を表されたお言葉。
それを勝手に広い意味の三重県と解釈し、県内の神社を回って、心で感じて撮った神々の風景です。
三重県は神社が多く、訪れた神社は200社あまりに上ります(ただお参りしただけのところもあります)。
神社の写真と言っても、神社そのものを写したものは殆ど無く、そこで自分が感じた風景を撮ってます。
あくまでも前田真三賞は、風景写真対象の賞ですからね・・・。
何かよく分かりませんね・・・何時か何らかの形でご紹介しますが、HPで少しだけ感じて貰えるかも・・・。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

前田真三賞の結果は?

金波
「黄金の穂」 10月中旬 晴れ 奈良県曽爾村曽爾高原

2年に亘って行われる前田真三賞は、「風景写真」の生みの親、前田真三氏の名を冠した賞です。
1年目は10点による予選、2年目は30点の本選というように、作品にはテーマ性が求められます。
一点一点の作品がどれだけすばらしくても、表現したいテーマに沿っていなければ駄目なんですよね。
そしてこの賞の16回目となる今回、なんと無謀にも挑戦していたんですよ。
で、結果はと言うと、なっなんと二次予選通過!!初めてにしては上出来ですね。
残念ながら最終選考5名には残れなかったけど・・・でも一番の人の作品見るとやっぱ違いますわ・・・。
今回の私のテーマは「美し国に神宿る」、HPにも同名のコーナーを設けていますが少し違います。
次回、もう少し詳しくご紹介します。上の写真はススキの写真第二弾、夕日に輝くススキの穂波です。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

写真的に好きな季節は秋

秋
「秋」 10月中旬 晴れ 奈良県明日香村

良い季節になりましたね。写真的にはこれから12月頃までが一番好きな季節です。
鮮やかな紅葉、銀色に輝くススキ、落ち葉の晩秋、そして霜の輝く初冬・・・たまりませんね。
風景写真を撮っている人なら、最も撮影枚数が多くなる時期じゃないでしょうか。
そんな時に我が愛車のフォレスター君、今ドックに入っているんです。(代車はミニカ)
まあ大したことではないんですが、来週末に間に合えば御の字と言われました。
上の写真は吉野から明日香村に行く途中で撮ったんですが、まあどこでもよかったですね。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

朝日に染まる 乗鞍位ヶ原

山肌染めて
「山肌染めて」 10月上旬 晴れ 長野県松本市乗鞍岳位ヶ原

秋になると毎年のように行った乗鞍岳の位ヶ原、マイカー規制が出来てからは殆ど行かなくなりました。
前夜ここに着き、車中泊をして撮るというパターンですが、いつもすごい数の車が並んでましたね。
ちょっと到着が遅いと止めるところがもう無くて、随分上まで行ったこともありました。
朝は強烈に寒くて、ぶるぶる震えながら日の出を待つんですが、日が当たりだすと体も温まってきます。
この時ほど、太陽のありがたさを実感することは無いですね。
こんな気力と体力はもうありませんが・・・もう一度見てみたいと思う、好きな風景のひとつです。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

秋の終わりの御岳山麓

白骨樹
「白骨樹」 10月上旬 晴れ 長野県三岳村御岳八合目付近

やっぱりと言うか、三連休はひどい雨と家族の病気見舞い、それに運動会と、結局全部つぶれました。
ある程度予想していたことですが、一日くらいは撮影できる日があるかなとも思っていたんですけどね。
初日の雨が思った以上に強くて、いくら雨好きな私でも、さすがに二の足を踏んでしまいました。
ところで今、JNP10周年記念として発刊される全会員の作品集の応募作が、私の元に集まってきてます。
支部単位でまとめるように言われているからなんですが、三重県でも40人いるんですよね。
まだまだ半分くらいなんですが、皆さんの良い作品を見ていると、こっちも少し焦ってきました。
上の写真は御岳の八合目付近、ナナカマドの紅葉も終わり、白骨のように見えるダケカンバが寂しげです。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

霧の中の十津川村

霧景
「霧景」 10月中旬 小雨 奈良県十津川村

今日から三連休、久しぶりで嬉しいんですが、運動会の予定があるので、天候に左右されそうです。
何とか一日くらい撮影に出かけたいんですが、果たしてどうなるやら・・・。
今年の紅葉は少し遅れ気味なようですが、それでも高いところでは今見ごろになっているみたいですね。
新聞やネットできれいな紅葉の写真が出ていると、やっぱり落ち着かないです。
最近はあまり高いところには行かなくなったので、下の方はまだまだこれからなんですが・・・。
上の写真は大台ケ原の撮影後さらに南に向かい、熊野に抜ける狭い国道425号の途中で撮った風景。
紅葉にはまだ早かったのですが、霧の中に浮かび上がった山の稜線が美しかったです。

<写真展ご案内>
杉野英郎 風景写真展 秋の情景 (伊勢和紙とインクジェットプリントによる)
日時:10/3(日)~15(金) 10:00~
場所:白子SC「サンズ」 2F小催事場
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨に濡れる彼岸花 津屋川

雨の津屋川
「雨の津屋川」 10月上旬 雨 岐阜県海津市津屋川

先週は、運動会やらJNPの例会やらで結局撮影は行けず、初めて津屋川にも行きませんでした。
情報だけはいろいろ調べていたんですが、今年は花もまばらで満開のピークも無かったようですね。
やはり9月に入っても、暑さが長く続いていたことなどが原因なんでしょうか。
まあ、私的には少し諦めもつくって感じですけどね・・・。
ところで、やっと秋らしい気温になってきましたね、そろそろ紅葉の撮影準備をしないと・・・。
そうそう、その前に6月に買った5DⅡ、もう一度マニュアル読み返そ・・・。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

一期一会 長良川夕景

暮れる頃
「暮れる頃」 12月上旬 晴れ 愛知県愛西市

昨日、私の写真の心の師とも言える、高田誠三先生の訃報をJNP本部よりいただきました。
風景写真に転向し、コンテストに応募を始めたのも、先生が審査をしておられる雑誌でした。
上の写真もその頃の一枚ですが、印象度でバランスをとった構図が見事だと褒めていただきました。
しかしこの木も豪雨で流され、今では見ることが出来ず、まさに先生がいつも言われていた「一期一会」。
その時から、心にしっかりと刻み込んで目の前の風景と対峙してきました。
ユーモアを交えた絶妙な語り口で、講師をされていた頃の先生の姿が今でもはっきりと目に浮かびます。
有難うございました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。 合掌
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード