日本の自然風景50人の写真家達

梅花藻涼しげ
「涼花」 滋賀県米原市醒ヶ井

今日、日本カメラより「日本の自然風景50人の写真家達」という写真集(MOOK)が発売されます。
50人の目が捉えた珠玉の日本風景393景!と言うように、一人で4頁7~9枚の作品が掲載されてます。
全国から選ばれている、写真家達はプロ、セミプロ、ハイアマチュア(コンテスト常連者)ばかりです。
その中に、なんと・・・なんと、私も入ってるんですねえ。
審査のようなものはあったようですが、昨日届いた写真集を見ていて、本当に俺でいいのか・・・。(汗)
とにかく中身が濃いです、それぞれが自信作を選び、その中から更に出版社とプロが選抜してます。
書店には今日から並ぶと思いますので、ぜひ一度ご覧ください。
50人の写真家達
日本カメラ社編 A4変形 208頁 価格1890円(税込み)
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

Home |  Category:雑誌などへの掲載 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

アゲハチョウと浜木綿

アゲハチョウと浜木綿
「アゲハチョウと浜木綿」 三重県熊野市

先日、紀北町在住の写友が熊野古道センターで写真展をやっていると言うので見てきました。
その朝、久しぶりに獅子岩のハマユウに会いに行き、さらに近くの花の窟に寄り、この蝶を見つけました。
図鑑で調べると、モンキアゲハと言うらしいんですが、他にもよく似たのがあって間違っているかも・・・。
この蝶、とにかくせわしない、じっくり蜜を吸うことをしない、あっちへ行ったりこっちに来たりと・・・。
おかげで、ここだけで何枚シャッターを切ったやら、それでもまともに撮れてない・・・もう疲れましたよ。
人間社会にもいますよね、こんな人、他人が良いと言えば、あっちへ行ったりこっちへ行ったり(反省反省)。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

夏は被写体探しで苦労します

夏の日差し
「夏の日浴びて」 岐阜県関ヶ原町

夏はいろいろあって、なかなか撮影が進みません。
以前にも書きましたが、組写真などを考えるとき、夏の写真が少ないことにいつも苦慮します。
それが判っているのに改善されないのは、本当情けないですね。
心惹かれる被写体が余り無いのも一因?・・・言い訳ですね、探せばいくらでもあるはず・・・。
上の写真なんかは、車で走っていて偶然見つけました・・・蔦が夏の日を浴びて輝いてます。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

写真はなでしこではありませんが

花道
「花道」 愛知県愛西市

なでしこジャパンの優勝、信じられませんでした。いや~久しぶりに感動しました。
延長後半のコーナーキック、あの角度からの澤選手のゴールは神がかりですね。
それに、余り触れられませんが岩清水選手の終了間際の捨て身のタックル、一発退場でしたが最高・・・。
と言うことで、なでしこの写真を、と思って探してみましたが残念ながらありませんでした。
代わりに最近撮ったこの花で、ハルシャギク(ジャノメソウ)というらしいですが、延々と続いていました。
車が通った跡もありますが、何でここだけこの花が・・・ちょっと不思議な風景でした。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

飛沫が涼しげ、龍双ヶ滝

水飛沫
「水飛沫」 福井県池田町龍双ヶ滝

改めて、暑中お見舞い申し上げます。
まあ昨日も暑かったですね、もうあんまり暑い暑いとは言いたくないんですけど、やっぱり暑い・・・。
と言うことで、昨日はこの夏初めて近くのプールに行きましたが、この2時間くらいは天国でしたね。
天国と言えば、夏の撮影は滝に限ります・・・この龍双ヶ滝などは殆ど歩かずに行けるので特にいいです。
シャッタースピードを変えて何枚か撮り、流れの勢いが最もイメージに近いものを選びました。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:滝のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

暑中~お見舞い申し上げます

清涼
「清涼」 福井県池田町龍双ヶ滝

ヤッター!やりました!なでしこジャパン!決勝進出おめでとう!!
いやあ見てましたよ、にわかサッカーファンですけど・・・やっぱり国対国の試合は気合が入りますね。
今日は暑中見舞いのフレーズからと思っていたんですけど、どうしてもこれだけは書きたくて・・・。
決勝は、海の日の月曜日早朝、対アメリカですけど、これ絶対応援しなくちゃね。
今の日本を元気付けてくれるの、やっぱり女性・・・国のトップの男性陣、もっとしっかりしてくださいよ。
最後ですが、暑中お見舞い申し上げます。これからしばらくは滝の写真で、涼しさをお伝えしたいと・・・。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:滝のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

この時期定番 森川はす田

蓮田
「蓮田」 愛知県愛西市船頭平河川公園

この時期、特に予定がないと必ず行くのが森川はす田と船頭平河川公園。
自宅からだと早朝なら約30分強で行けるので、写欲解消には便利なところです。
まずは森川はす田、今年はのぼりが立つわ、仮橋ができるわで風景として撮るのが難しくなりました。
デジカメで数カット撮って撤退、船頭平に行くことに、こちらは比較的静かだし花も背が低く撮りやすい。
ここで愛知の実力者O氏とK氏に会い、写真談義に花が咲き蓮の花はそっちのけ・・・とにかく暑かった。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

よく見れば花火のような

草花火
「草花火」 愛知県愛西市

この花、アザミですよね、でも真上からよく見ると花火のように見えません?
これでバックが黒ければ、花火と言っても最初は気づかない?くらい似てますよね。
まあ、この時期近くで何か撮影をと思うとなかなか無いんですが、色々探していると思わぬ発見も・・・。
山のほうに行けば、これからいろんな高山植物を見られるんだけど・・・そういえば最近行ってないなあ。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

アジサイは雨が似合う

紫陽花
「雨に唄う」 三重県四日市市伊坂ダム

紫陽花や花菖蒲は雨の似合う花ですが、咲く時期が梅雨時でもあり、イメージが出来てるんでしょうね。
撮影は雨の日と決めているような私ですが、特に装備がしっかりしていると言うわけではありません。
三脚を立て、傘を差して、自分は濡れてもカメラはなるだけ濡らさないようにするだけ。
アングルを調整するときは、傘の柄をあごと肩で挟んで・・・これは後で首が痛くなるんですよね。
何て言いながら実は、そっと傘をさしかけてくれる人が横にいる・・・はずないか。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

梅雨と言えば

かたつむり
「梅雨の頃」 三重県四日市市伊坂ダム

会社のある菰野町では、昨日夕方激しい雨が小一時間続いたんですが、四日市では濡れてもいません。
本当に狭い範囲で降ったようですが、まあ雨は降らなくても昨夜はエアコンなしで寝ることが出来ました。
来週は、また梅雨らしい日が続きそうなので、この土日は中休みってところですね。
ところで、梅雨と言えば紫陽花、そしてカタツムリ・・・♪でんでんむしむしカタツムリお前の頭は・・・。
子供のころは、濡れた紫陽花の葉っぱに一杯いたような記憶が・・・最近あまり見ませんが、気のせい?
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

<写真展ご案内>
風景写真三人展 (杉野英郎、中原信夫、鈴木志信)
日時:7/6(水)~17(日) (初日は12時から、最終日は16時まで)
場所:白子S/C 「サンズ」 2F催事場
写友三人による毎年恒例の写真展、お近くの方はぜひご覧ください。
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード