白水湖周辺の紅葉

DSCN0224.jpg
「青い流れ」 岐阜県白川村

この写真が先週末のもので、前回の写真は3年前のほぼ同じ頃の同じ場所です。
右のほうにある木の葉がまだ緑を残しているし、左に覗いている木は全く紅葉していません。
これだけでも紅葉がかなり遅いことが判りますよね。
まあ、これはこれで季節の移ろいが感じられて自分は好きですけど・・・。
ということで今年の紅葉はかなり遅くまで楽しめそう・・・撮影計画を練り直さないといけませんねえ。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

奥美濃の紅葉は・・・

DSC_0031_20121027071916.jpg
「紅葉と青い水」 岐阜県白川村

皆さんのブログにもご紹介のように、やはり今年の紅葉は少し遅い感じですね。
大白川辺りでは今が見ごろのように思いましたが、奥美濃辺りではもう2~3日後のほうがいいかも・・・。
まあ、紅葉の感じ方は人それぞれ、何でもピークがベストとは限りませんしね。
山に入るといろんな木があって、その木の種類によっても差がありますからいつでも楽しめます。
写真は以前の大白川公園で撮ったもの・・・えっ今年のものは・・・すみませんまだカメラの中です。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

前田真三賞って?

DSCN0818.jpg
「小島の秋」 長野県小谷村

前田真三賞とは、2年間に亘ってひとつのテーマを30点の作品で表現しようとするものです。
1年目は10点でクオリファイ(予選)、2年目で30点にまとめ本選となります。
それぞれの作品がベストであっても、組写真として完成していなければなりません。
そこがなかなか難しくて、構想を練って、何度も入れ替えをして、ひとつの物語を作りあげるんですね。
ところがこの作業、やってみると案外楽しく、後半の1年間はあっという間に過ぎてしまいます。
まあ結果はともかく、やってみる価値は十分あるんですけどね・・・結果はともかく・・・。
上の写真は再度鎌池、小さな浮島にも秋が来て、周りの紅葉と美しさを競い合っていました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

第17回前田真三賞は・・・

DSCN0842.jpg
「初秋を映す」 長野県小谷村

第17回前田真三賞は長野の飯田久江さんが受賞されましたね。おめでとうございます。
実はかく言う私目も、2回目のチャレンジをしておりましたが、またもやあえなく撃沈・・・。
まあ、昨年のクオリファイの結果から、期待は殆どしていませんでしたけどね。
それでも二次予選通過ということでは前回と同じだと納得してたんですが、何と今回は三次予選まで・・・。
これにはちょっぴりショック、雑誌には二次予選通過者は名前も載っていませんでしたからねえ。
次回の挑戦? ウーッ、はっきり言ってもう止めようかな・・・でも、この作業結構楽しいんですけどね。
写真は秋の鎌池、色付き始めた紅葉が水面に映ってとても美しかったです。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

柿食えば・・・

法起寺
「斑鳩の秋」 奈良県斑鳩町

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」ではなく、ここは法起寺です。
もちろん近くには法隆寺もありますが、それにしてもこの辺のお寺はどこも立派な三重塔があります。
そして丁度横には、大きな柿の木がうまい具合にあるんですよねえ、これが・・・。
しばらくすれば葉も落ちて、柿の実がより強調されて良い感じになるんでしょうね。
澄んだ秋の空に面白い形をした雲が出て、大和路の暮れ行く秋の雰囲気を一層高めてくれました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

秋探し その3

DSCN0143.jpg
「夢見心地」 三重県四日市市

秋探しその3はコスモスです。
最近は休耕田などを有効活用しようと、コスモス畑があちらこちらで見られるようになりました。
今が丁度見ごろで、どこへ行っても大勢の家族連れなどで賑わっています。
ただ、大方が周囲には民家などもあり、風景写真として作品にするのはなかなか難しいですね。
この写真は、前にエノコログサを入れて、ややハイキー調な露出で優しい雰囲気に・・・。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

リバーサルの現像

DSCF0051_20121012060611.jpg
「白骨樹」 長野県木曽町

昨日、夏の間撮りためておいたフィルムが現像されて送られてきました。
フィルムの現像はもう以前から、ある程度溜めてから京都に送るようにしています。
早速見てみましたが、ライトボックスの上でルーペで見るこの感じは何とも言えず心地良いですねえ。
モニターで見るデジタルも悪くは無いですが、やっぱりリバーサルの空気感は違うように思います。
ただ最近は、デジタルも同時に撮って既に見ているので、昔のような感動は少なくなったのがちょっと残念。
上の写真は御岳の八合目、白骨化した木が印象的でしたが、周りのナナカマドはすでに落葉していました。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

秋探し その2

DSC_0007 (3)
「秋の日受けて」 三重県いなべ市

秋探しその2はススキです。
彼岸花同様どこでも見られるススキは、秋の風景写真の定番ですよね。
今は写真のように穂もまだ開いてなく葉も緑色ですが、私はこのくらいのほうが好きかな・・・。
穂が銀色、葉も茶色くなったススキに夕日が当たって赤く輝く・・・これもいいですね。(どっちやねん)
この辺では有名な曽爾高原や近くでは青山高原などもありますし・・・秋は本当に忙しい・・・。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

桂浜の彼岸花

DSCN0152.jpg
「湖畔の彩り」 滋賀県高島市

もうだめだろうと思いながらも、行ってみました湖西の桂浜・・・まだ十分見れるじゃないですか。
傷んでいるものも少しありますが、まあまあでしょう、彼岸花ってこんなもんですよね。
風が少しあって、岸辺のものは揺れているので、竹生島などを背景にしようとするとなかなか難しい・・・。
帰りはのんびりと奥琵琶湖で銀波を撮って、湖北で夕景も撮れたし、結構楽しい秋の一日でした。
写真はP7100で撮った桂浜の彼岸花、このあと電池切れ・・・案外バッテリーの持ち悪そう・・・。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

秋探し その1

DSC_0026.jpg
「秋の日差し」 三重県松阪市

彼岸花もそろそろ終わって、いよいよ紅葉が待ち遠しい季節です。
標高の高いところならもう紅葉も始まっているでしょうが、麓ではまだもう少し先ですね。
後1~2週間もすれば、あわただしくあちらこちらと走り回ることになるんでしょう、多分・・・。
しばらくは何気ない秋の様子を探して、のんびりと歩いてみることにします。
写真は・・・イヌタデと思われる草むらが、秋の日差しを受けてきらきら輝いていました。

<写真展ご案内>
第11回 日本風景写真協会 岐阜第一支部展
日時:10/10(水)~14(日) 10:00~17:30(最終日は16:30まで)
場所:岐阜県美術館 一般展示室
お隣り岐阜県の支部展、ポイント探しにも良さそう、お近くの方はぜひご覧ください。

奈良写真絵巻2012
日時:10/10(水)~14(日) 9:30~17:00(最終日は16:00まで)
場所:名古屋市博物館 3階ギャラリー2,3,4
奈良在住の実力写真家10人による、大型プリントB0サイズで魅せる、四季の彩り。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで発売中です。
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード