今年、最後の桜?屏風岩

5D_2014_04_25_3164.jpg
「屏風岩の春」 奈良県曽爾村

この週末は、この地方では最も遅く咲く山桜の屏風岩に行きました。
村のHPで毎日チェックしていたので、ギリで間に合うかという感じでしたが、まあ何とか撮れましたね。
少し風があれば花吹雪が撮れそうな、そんなタイミングだったので、それを待っている人もおられました。
久しぶりにフィルムも消化したし、3時間も一箇所で粘った(滅多に無い)のでそれなりに満足できました。
これで今年の桜撮影は、多分終わりかな?
それにしても、今年の桜は花付なども良かったようですが、一度に開花した感じで何か右往左往しました。 
さあ、これからはフジやツツジや新緑といった対象に替わっていきますね。楽しみですねえ。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

雨の山桜

5D_2014_04_18_3090.jpg
「濡れて艶やか山桜」 三重県菰野町湯の山温泉

先週末、この辺りでは最後の桜を、小雨降る湯の山温泉で撮りました。
温泉街の下のほうは殆ど葉桜でしたが、最上部ではまだまだ咲いていてくれました。
この写真は、全体を撮るには周りの建物などが写り込み余り面白くないので、一部を切り取ったものです。
雨粒がキラキラ光り、花も葉も艶やかで、去り行く春を惜しんでいるかのようでした。

いよいよ桜もこれからは、信州や奈良の奥など少し遠出をしなければ撮れなくなってしまいましたね。
さてさて、この週末はいずこへ・・・。

<写真展ご案内>
第38回 全日本写真連盟 四日市支部写真展
日時:4/25(金)~4/27(日) 9時~18時(初日は12時から、最終日は16時まで)
場所:四日市市文化会館 2F展示場
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

伊勢神宮ネタをひとつ

5D_2014_04_04_2987.jpg
「神さまの田の種まき」 三重県伊勢市

4月4日、伊勢の御神田で神田下種祭が行われましたので行ってきました。
神田下種祭とはその名の通り、神田(苗床)に種をまく祭りですが、ただ種をまくだけではありません。
まず山口祭、お祈りをして神田の裏山に入り、一本のイチイガシの枝を切って柄を作ります。
この柄をつけた鍬で鍬入れ祭、そして良く耕した苗床にようやく種をまきます。
この鍬を作る過程が長いです、強い風の吹く中、小一時間はずっと立って待っていなければなりません。
その間、裏山の行事は殆ど見えませんので、とにかくひたすらじっと待つんです。
やっと神田での行事になりましたが、一般者には後姿しか見えないので写真的には余り面白くありません。
以前、許可をもらって撮っていたときは、報道関係の場所で撮れましたから良かったんですけどね。
それでも少しだけこちらを向いてくれる時もあり、その一瞬を狙って撮った写真が上の一枚です。

<写真展ご案内>
第11回日本風景写真協会愛知第一支部写真展
日時:4/25(金)~5/1(木) 10時~18時(最終日は14時まで)
場所:富士フイルムフォトサロン名古屋
Home |  Category:伊勢神宮 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

永源寺ダムの桜

5D_2014_04_13_3073.jpg
「新芽もお待ちかね」 滋賀県永源寺湖

この週末は、いろいろと野暮用もあり遠出が出来ませんでした。
ならば近場で、と言うことで二日連チャン、朝2時間くらい鈴鹿とお隣の滋賀県で撮影をしてきました。
今回の作品は、お隣の滋賀県の永源寺ダムの湖畔に咲く桜です。
ここは、最近工事をしていたり、流木が多く残っていたりと余りいい環境ではありません。
また、トンネルが出来て三重と滋賀を結ぶ要路になったこともあり、車が多くて撮影も道路からは危険です。
その為か、最近は殆どカメラマンの姿を見ませんが、人の少ないところが好きな天邪鬼には好都合です。
新芽と桜を入れて春を撮ろうとしたんですが、天気も冴えず新芽の淡い色合いがうまく出ませんでした。
この辺りは結構寒くて、桜の開花も全体的にはまだ5~8部咲きといったところでしたよ。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

やっぱり桜は満開が・・・

5D_2014_04_06_3034.jpg
「桜・青空・白い雲」 三重県いなべ市

今日の写真は、前々回と同じお寺の枝垂桜を同じアングルで撮ったものです。
ほぼ1週間後の、満開からやや散り始めといったところで、白い雲をアクセントに入れて撮りました。
前回、五分咲き位が色が良く出て良いと言いましたが、満開の桜は華やかさがあってやっぱり良いですね。
「どっちやねん~」と突っ込まれそうですが、比べてみるとどっちも良いですね。
バックの空や、光の具合でも随分変わってきますし・・・。
要は一期一会、そこで出会った風景を二度と見ることは出来ないと思って、一生懸命撮ることでしょうか・・・。
と言うような、偉そうな感じで今回はまとめておきます。

さて、この週末はどこのどんな桜が待っていてくれるんでしょうか・・・楽しみですね。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

桜撮影は忙しいです

5D_2014_04_06_2996.jpg
「桜並木を見て走る」 三重県四日市市

先週末、この辺では桜が一斉に満開になって、さてどこへ行ったものか随分悩みました。
とは言え、まずは伊勢神宮から、ここはまず撮っておかないとシーズン中落ち着きませんから・・・。

雨上がりの宇治橋はいつもながら美しいです・・・そして左奥に見える満開の桜、でも少し小さくなったか?
良く見ると、下のほうの枝は1本切ってあるし、上のほうの枝先には枯れているのか花がついていません。
どうやら弱っているみたいですね、2~3年前に撮った写真と比べてみると小さくなったのがよくわかります。
このままだと数年先、いやもっと早いかも知れませんが、桜と宇治橋の写真はもう撮れなくなるかも・・・
そう思うと何か寂しくて、時間を忘れて何時までもいつまでも撮っていました。

日曜の朝は時雨れていて、何と虹が・・・急いで近くの桜並木まで走りましたが着いたときには消えてました。
仕方がないので、傍を通る電車をアクセントに入れて撮影したのが上の写真・・・電車が小さすぎですね。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

この春、初めての桜は・・・

5D_2014_03_29_2816.jpg
「五分咲き」 三重県いなべ市

この春初めての桜は、いなべの勝泉寺というお寺の樹齢300年とも言われる枝垂桜です。
通勤時、別のお寺の枝垂桜が満開になっていたので、おそらくここもと思って週末出かけてみることに・・・。
行ってみると五分咲きくらい、ちょっと早かったかと思いしばらくは眺めていました。
ところが見ていて気づいたことは、例年よりなんか色が濃いなあと・・・そう、つぼみは色が濃いんですよね。
よって、五分咲きというのは膨らみかけたつぼみが半分ですから、うまく混ざり合っていい色出してるんです。
と言うことで、青空が少し残っているうちにと思って撮ったのが上の写真です。
直後に青空はなくなり、その後はずっと曇っていたので仰ぎ見る写真はもう難しくなりました。
本当はもう少し下の方も入れて大きく撮りたいんですが、ごく普通の建物が周りにあるので無理なんですね。
まあ、出合った時に条件が悪いからとさっさと帰らず、何事も一期一会と思いポジティブに考えた方が結果は多分いいですよね。
Home |  Category:花のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景をデジタルと銀塩で撮影しています。
最近は「神々の風景」をテーマに、三重県及び各地の神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、只今書店及びネットにて好評発売中!
お問い合わせは下記カテゴリ「写真集購入ご案内」からお願いします。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード