写真は終焉ですが

終焉のとき
「終焉のとき」 7月中旬 曇り 愛知県愛西市 NikonP5000

花蓮を撮り終えて、帰路の途中で見つけた風景。
ついこの間までは、咲き誇っていたであろう花菖蒲の池で、一輪だけがまだ頑張っていました。
その何か健気な様子に心惹かれて撮影しました。
最近は、こんな風景になぜか目が行きますが、これってもしかして・・・年のせい?

<ご案内>
日本風景写真協会三重支部写真展
7月18日(土)~20日(月) 9:00~17:00 四日市市文化会館 全紙サイズ75点
三重支部設立5周年記念「三重の風景」特別展示
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

おそらく誰もレンズを向けないのでは・・・
この場面に気持ちが魅かれる感性が凄いですね~

風keiさん そこまで言ってもらって・・・ありがとうございます。
何年か前なら多分目もくれなかったでしょうね。
ブログに出さなければ、永久に日の目を見ることなく終わってしまう写真への供養の意味でもあります。

伊勢の風さん
本日は、お忙しいところ会場ではずっとお付き合いしていただきありがとうございました。
展示されておりました写真、撮影される方のそれぞれの感性がでており、楽しませていただきました。
帰りも目立った渋滞にも遭遇せずほぼ予定通りに帰宅しました。 今度撮影地でお目にかかることがありましたら、声をかけさせていただきたいと思います。

Takeさん おはようございます
遠方からはるばる来て頂きまして本当にありがとうございました。
何のお構いもせず、長時間写真の話に霧中になってしまい申し訳ありませんでした。
他の会員さんからもこっぴどく叱られてしまいました。
またどこかでお会いできることを楽しみにしております。

Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード