写真で社会貢献?

清水寺
先週の土曜日は、京都で日本風景写真協会(JNP)の全国の代表が集まる会議に出かけました。
そこで最近良く議題に上るテーマが二つあって、一つが社会貢献、もう一つがデジタル写真とは・・・です。
デジタルの話は、奥が深い?ので後日じっくり持論を述べさせてもらいます。
社会貢献については、選抜展などで使用した写真パネルを病院や福祉施設などの公共施設に寄贈し、
展示してもらうことなどが多いようです。
これって喜ばれそうでいて、結構管理上の問題も絡んできたりで意外に難しいそうです。
文句なく喜ばれるのは、撮影会後に一斉にやる撮影場所などの清掃ですね。
地元の皆さんと一緒に、定期的にやられているところもあって、なかなか評判も良いようです。
まあ、私の三重県ではこれといった取り組みを今のところしていないのですが、せいぜい各地で写真展を開いて、少しでも疲れた心を癒してもらう?ようにしています。(本当に癒されているのかは甚だ疑問・・・)
(写真は会議の前に少し時間があったので、清水寺で撮った一枚)
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

風景を写真で撮ることの意義。写真でなければならないその意味は?堅苦しいけど、写真で何かを表現しようとする人たちは少し考える必要があるのでしょうね。自分らが発信する風景写真の映像をきっかけに、そこに流れる自然の時間の速度を共感してもらえたら・・・自然とこころは癒される?ような・・・。デジタルカメラの速度は、自然の時間間隔を超えて、時間の感覚的な速度概念を変えているような・・・ 比較的若い樹の緑と長い年月を経過した材木、そして長い時間を吸収しているような深い闇。さらに、工人の細やかな配慮が感じられる写真ですね。お手本させていただきます。


このコメントは管理人のみ閲覧できます

S様 コメントありがとうございます。
ブログタイトルに?が付いているのを見ていただきました?
実は少し疑問に感じているところもあります。
JNP内では大きなテーマになっていて、私自身は若干戸惑っています。
趣味の合う人たちが、大勢集まってもっと良い写真を撮るには・・・と、ごくごく単純に考えていたんですがね。
それだけでは駄目みたいですよ???

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すばらしい写真にただただうっとりいたしました。写真を撮る視点が私好みで、こんな写真が撮りたいと思う写真ばかりでした。素人のわたしにはかなわぬ望みかな。
またたくさんの写真みせてください。

takayama様 コメントありがとうございます。
ご声援にお答えできるよう、小まめにアップししようと思っているのですが、
なかなか出来ません。
また、時々・・・遊びにお越しください。

Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード