静寂 蜻蛉の滝

奈落へ
「奈落の底」 8月中旬 晴れ 奈良県川上村蜻蛉の滝

この滝を初めて訪れたのは、蝉しぐれの一際大きい夏の暑い日だった。
家族連れで賑わう公園を抜け、奥の石段を汗が噴出すのもかまわず登ると、目の前にその滝はあった。
と言っても、一部が見えるだけで全貌は見えず、崖の先まで行き覗き込んでやっと目にすることができた。
水は半円状の樋のように見事にくり貫かれた岩を、滑るように静かに流れ、小さな滝つぼに落ちている。
私は今までの滝撮影で感じたことの無い興奮に酔いしれ、カメラを出すのも忘れてしまうほどであった。
以上、小説風滝風景第2弾です。はたして第3弾はあるんでしょうか・・・。
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
Home |  Category:滝のある風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

これは珍しい滝ですね、ちょうど井戸に落ちる感じの滝でしょうか。
この時期、滝の写真は涼しさ倍増で楽しみです。

井戸に落ちる・・・ぴったりですね。
ここは日が当たると虹が出ることもあるそうです。
奈良には滝撮影で、何度も行ってますが、なかなか思うようには撮れません。
滝写真は結構難しいですね。

Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード