熊野の神社めぐり 最終章

5D_2013_05_12_2329.jpg
「熊野灘を見つめるように」 三重県熊野市徐福の宮

この日最後に訪れたのは、波田須町にある徐福の宮と呼ばれる神社です。
今から2200年位前、秦の始皇帝に仕えた行者徐福が、始皇帝の命により東方に不老不死の薬を求めて船出したが途中で台風に会い、徐福たちが乗った船だけが熊野に上陸したと伝えられています。
徐福らはここに住むことを決め、焼き物の製法や農耕、土木、医薬などの技術を村人に伝えたそうです。
波田須の町名も秦をはたと呼び秦(はた)が住むということではたす(波田須)となったということらしいです。
中国人を神として祀る神社は珍しく、明治に廃社となったけど、戦後復社されました。
上の写真のほぼ中央の大楠の下に小さな鳥居と祠があって、熊野の海を見つめる絶好の位置にあります。
Home |  Category:神々の風景 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

突然の書き込み失礼致します。

貴方様のサイトを拝見しまして感動いたしました。
このまま、個人サイトで少数の購読者に読んで頂くのもひとつですが、できましたら私どものビッグサイトへ投稿して頂き、万人に貴方様のサイト内容を公開できればと思い書き込みさせていただきました。

私どものサイトは、全国の「神社・イベント・名所旧跡・伝説等々」を紹介するボランティアの投稿サイトでございます。
URL:http://g-girl7.asia/

皆様に「おらが町」のアピールをして頂き、皆様の「おらが町」に来訪する方々を増やし、皆様の「おらが町」に少しでも寄与できたらと想い立ち上げたサイトでございます。

尚、神社の基本情報への投稿に関しましては、別途IDが必要ですので、神社の基本情報への入稿をしたい場合は、別途ご連絡願います。

長文、失礼致しました。
暑さ厳しい折ですので、充分お体には留意なさってください。且つ、皆様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神社・祭・巡礼で「町おこし」【神GirlⅦ】
 柳田 雅志

所在地:〒601-8445
    京都市伏見区竹田浄菩提院町107
           グレースダイン708
業務:コンサル、経理業務、ホームページ製作
    環境関連、町おこし、デザイン印刷
HP:http://g-girl7.asia
E-Mail:info@g-girl.asia
TEL:075-755-1145
FAX:075-755-1145
Cell:090-8213-8999

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード