三重県の神木 その2

DSC_0012_201309070605063b2.jpg
「仲良く」 三重県松阪市黒滝神社

ここは、前回ご紹介の水屋神社から和歌山街道を西へ12キロほど走ったところにある黒滝神社です。
そしてこの神木は本殿から少し裏山を登った奥の、丁度神社を見下ろすような場所にありました。
「夫婦杉」と呼ばれていて、根元部分がくっついて一体化した見事な杉の大木です。
このように二またになった木は全国に結構あって、何れも夫婦何とかと言って大事にされています。
でも、ここの特徴は写真で見てもお分かりのように、色合いが全く違いますよね。
と言うことは一本の木から二またになったのではなく、別々の木が長い年月を経て融合したんですね。
右のほうが少し赤っぽくて・・・とするとこちらが奥さん?・・・まあどちらでもいいんですが・・・。

<写真展ご案内>
誌と写真 誌:佐藤貴宜 写真:鈴木志信
日時:9/10(火)~15(日) 
場所:鈴鹿市役所 市民ギャラリー
誌と写真のコラボ、どんな写真展なのでしょうか?
Home |  Category:神々の風景 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード