晩秋の乗鞍高原

6D_2016_11_05_0860.jpg
「秋の稜線」 長野県松本市

久しぶりの更新、そして久しぶりの撮影です。
先週末の土日、昨年も行った乗鞍高原に一泊二日の撮影行をしてきました。
昨年は初秋、今年は晩秋の霜風景を狙いました・・・が、結論から言えば・・・見事に外れ・・・。
初日はのんびりと途中の渓谷などを撮影、山間は紅葉も見ごろで、それなりに被写体はあり楽しめました。
特にカラマツの黄葉は最盛期のようで見応えはありましたが、高原は既に枯れ風景が広がっているだけでした。
二日目の朝、霜の期待を胸に宿の玄関を出ると、あれ濡れている、車の屋根も濡れている・・・えっ、雨が降った・・・。
と言う訳で霜は全くダメ、仕方なく朝日で光る白樺林などを撮って宿に戻りゆっくりと朝食、帰りの渋滞を回避すべく早々と帰宅をしました。
上の写真は乗鞍高原から白骨に抜ける林道で、日が傾きかけたカラマツの稜線を撮ったものです。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんばんは
ことしは、高いところほど紅葉は難しかった気がしています。急に寒くなったので、里山も一気に進んでいます。

コメントありがとうございます。

だちょうさん
こんばんは

今シーズン最初の紅葉撮影でしたが、カラマツの黄葉は十分堪能してきました。
赤い物は殆ど見ませんでした。
こちらのほうではこれから最盛期になりますし、少しは更新ペースも上がると思いますので、また見に来てください。

Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード