X-T2 ニッポンを巡る(三重編)!

DSCF2059.jpg
「日の出」 三重県志摩市  撮影:富士フイルムX-T2・18-135mm手持ち

新年明けましておめでとうございます
気まぐれな更新ですが、今年もよろしくお願いします。

気まぐれ更新一発目は、先月下旬に実施された隔月刊「風景写真」企画 “X-T2ニッポンを巡る(三重編)”です。
この企画は「隔風」と日本風景写真協会のコラボで全国で実施され、三重県が節目の10回目でした。
講師の辰野先生をはじめ、三重支部会員7名を含めての総勢14名が志摩市船越の活魚料理旅館に集合しました。
今回の撮影会、私はオブザーバー?としての参加でしたので気分的には少し楽でした。

初日は辰野先生のスライドトークとX-T2のオリエンテーション、その後事前に全員に貸し出されているX-T2を持って、
英虞湾に沈む夕日で有名な登茂山公園に行きました。
夕日は見れましたが、この時期は少し北の端に沈むためあまり良い絵にはなりません。
旅館に帰れば、楽しい楽しい懇親会ですが、明日の朝のこともあり大変惜しいですが早めの就寝です。

2日目の朝は5時半に出発、志摩半島東端の城の崎を目指しました。
まだ暗い時間の到着でしたが、先生はこれくらいの暗さなら十分撮れると言って早速撮影を始められましたので、
我々も慌てて撮影に取りかかりました。
すると確かにきれいな絵が出ます、、、カメラも良いけど、さすがにプロの方は考え方も違うなあと、、、。
日の出後もしばらく撮影を楽しんだ後は、旅館に戻り朝食、すぐに大王崎に行き灯台や街並みをスナップしていきます。
昼前に駐車場に戻り、そこで解散、天候にも恵まれた楽しい撮影会となりました。

尚、この詳細は隔月刊「風景写真」3-4月号(2月20日発売)に掲載される予定ですので、ご購入の上ぜひご覧ください。
肝心のX-T2、軽いし、格好良いし、画質も良いし、さらに色が良いし、価格もそこそこ、今度こそ真剣に悩みそうです。
Home |  Category:三重県の風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
辰野先生と海、めずらしいものをご覧になったようで。

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

編集者から先生の作品も一枚掲載するということを初日の夕方言われ、聞いてないよと焦っておられました。
そのためか、翌朝は結構真剣に撮影されているように見えましたので、それはそれで勉強になりました。

Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード