常設展示しました。

秋の終り
昨日、四日市の小山田美術館に私の作品を常設展示してもらうことになりましたので、秋にふさわしい
と思われる作品を選んで持っていきました。
何年か前に大台ケ原の大蛇グラからの紅葉を午後の光で撮った「秋彩」という作品です。
実は2005年の「美しい風景写真100人展」に展示されていた時の全紙のパネルで、東京の富士フイルム
専門のプロラボスタッフが製作した現在最高の銀塩プリント・・・だそうです。
この美術館には昨年7月の2週間、写真展「伊勢神宮の四季」でお世話になっています。
そうした縁もあって今回常設展示をするようになりました。
この作品は12月くらいまで展示し、次の冬の作品に入れ替える予定です。
お近くの方は、ぜひ一度ご覧になってください。(写真はともかく・・・プリントは最高です?!)
上の写真は以前「風景写真」に掲載された作品です。
Home |  Category:四季の風景 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

美術館に常設展示できるなんて、私など夢のような事です。
おめでとうございます!

機会を見て、ぜひ、拝見したいものです。

ありがとうございます、でも・・・。
この美術館は四日市でも田舎の方にある小さな美術館です。
大きな病院を経営している医者が、自分も絵を描くことから道楽で田舎の古い公民館を買い取り、改装して開いたクラシックなムードだけはある小さな美術館です。
ですから常設展示とは言ってもたいしたことではありません。
あまり羨ましがってもらうことはないと思います。

私からもおめでとうございます。”パチパチパチ”
近いうちに、改めて拝見しに伺いたいと思います。


hanyuさん、ありがとうございます。

でも、何度も言いますがたいしたことはありませんよ。
1点だけですからね。
本当は、毎月変えてくれといわれましたが、こちらの懐が持ちません。

Home   Top
 
プロフィール

S.Sakashita

Author:S.Sakashita
三重県と、その周辺の自然風景や、「神々の風景」をテーマにした神社の撮影もしています。

【写真集の販売について】
写真集『伊勢神宮の四季』は、現在もネットなどで販売中です。

【掲載画像などについて】
このブログ上の文書・画像の著作権は「伊勢の風」にあります。
無断での使用・転載は禁止します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード